母親と少女を殺した池袋事故の87歳高齢ドライバーがクボタ元副社長の飯塚幸三さんで話題になっています。

 

そんな飯塚幸三さんはどんな人物なのでしょうか?

また、事故の様子や内容はどうなっているのでしょうか?

 

ということで今回は、池袋事故について、

  • 池袋事故を起こした飯塚幸三はクボタ元副社長?
  • 池袋事故の事故現場やその様子は?
  • 池袋事故が起きた理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

87歳高齢ドライバーはクボタ副社長・飯塚幸三?プリウス池袋事故の原因は?

87歳高齢ドライバーはクボタ副社長・飯塚幸三?

池袋事故を起こした87歳高齢ドライバーはクボタ副社長・飯塚幸三さんで、足が悪くて「運転は辞める」と言っていながら、運転して事故をおこしたのです。

 東京・池袋で19日昼、87歳の男性が運転する車に通行人が次々とはねられ、31歳の母親と3歳の娘が死亡した。運転していた飯塚幸三さんは周囲に運転をやめる意思を示したことがあったという。

飯塚さんと同じマンションの住人男性は今年、飯塚さんが駐車場にうまく車を止められず、前後に何度も動かす様子を見たという。「奥さんが外に出て『もっとハンドル切って』などとやっていた」。男性は「事故を心配していた。ショックです」。飯塚さんは1年ほど前、男性に「運転をやめる」と話していたといい、最近は足を悪くし、杖を使って外出していたという。関係者によると、飯塚さんは旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長も務めていた。

引用:「運転やめる」告げていた87歳 猛スピードの目撃情報

 

飯塚幸三さんは昨年ほどから足を悪くし、1年ほど前には男性に「運転をやめる」と話していたほど運転するには危険な状態でした。

 

その結果、案の定運転をミスをし、3歳の女の子と母親が死亡する大惨事を起こしたのです。

 

しかも、旧通産省の元工業技術院長で、農機大手クボタの副社長とすごい経歴・責任があった方なのでさらに話題になってしまいました。

池袋事故の現場の様子・内容は?

2019年4月19日に午後0時に高齢者ドライバーの飯塚幸三さんが10人はね、女児とその母親2人を死亡した大事故を起こしました。

19日昼すぎ東京 池袋で87歳の高齢者が運転する車が自転車に乗る親子などを相次いではねたあと、ごみ収集車に衝突し、横断歩道を渡っていた歩行者を次々に巻き込みました。この事故で3歳の女の子と母親が死亡し、8人がけがをしました。現場にブレーキをかけた痕はなく警視庁は赤信号を無視して交差点に進入したとみて事故の状況を調べています。

19日午後0時25分ごろ、東京 豊島区東池袋で、乗用車が横断歩道を自転車で渡っていた男性や親子をはねたあと、交差点でごみ収集車に衝突し、横断歩道を渡っていた歩行者を次々に巻き込みました。

警視庁によりますと、この事故で10人が病院に搬送され、このうち自転車で横断歩道を渡っていた近くに住む松永真菜さん(31)と、うしろの座席に座っていた娘の莉子さん(3)が死亡しました。

これまでの調べで、乗用車は最初にガードレールに接触する事故を起こし、70メートル先の横断歩道で自転車の男性1人をはね、その後、70メートルほど先にある横断歩道で死亡した親子をはねたということです。

さらに交差点を曲がろうとしたごみ収集車に衝突し、そのはずみで横断歩道を渡っていた歩行者4人を次々に巻き込んだということです

引用:87歳運転の車が歩行者次々にはねる 母娘死亡 8人けが

 

現場の様子は以下となっており、死んだ親子が乗っていた自転車は、重い電動アシスト自転車なのに溶接じゃない部分がちぎれる、凄惨な状況を物語っていました。

スポンサーリンク

池袋事故が起きた理由は?

池袋事故が起きた理由は、高齢者ドライバーだけでなく、車がプリウスだからとも言われています。

池袋事故を起こした車のドライブレコーダーによると、アクセルが戻せないとパニックになって次々と轢いたことが判明しました。

捜査関係者によりますと、車のドライブレコーダーには事故の前後のやり取りが残されていたということです。

それによりますと、乗用車はガードレールに接触する前にカーブをスピードを上げて走っていて、妻が「危ないよ、どうしたの?」と声をかけていました。

男性は「どうしたんだろう」と答えたものの、乗用車はその後もさらにスピードを上げていったということです。

その後、乗用車はガードレールに接触し、さらにスピードを上げて横断歩道を渡っていた親子などをはね、立て続けに事故を起こしたということです。

事故のあと、男性は救急車が到着するまでの間に息子に携帯電話で連絡していて、その際、「アクセルが戻らなくなって人をいっぱいひいてしまった」などと、動揺しながら話す音声が残されていたということです。

 

そして、このアクセルが戻らなくなった要因として、高齢者ドライバーだととっさに切り替えれない・分かりづらいプリウスのフトレバーが悪いとの声も出ています。

そのため、高齢者ドライバーだけでなく、このプリウスのシフトレバーも問題ありと言われてしまったのでした。

87歳高齢ドライバーはクボタ副社長・飯塚幸三!池袋事故はプリウスが悪い?

87歳高齢ドライバーはクボタ副社長・飯塚幸三さんと結構な経歴を持っているのも話題になりました。

 

別に経歴が悪くはないですが、都会で電車もあるのにわざわざ危険で運転をするのは辞めてもらいたかったです。

 

それだけでなく、交通事故御用達のプリウスのシフトレバー問題も取り沙汰される始末でした。

 

様々な要因が重なってのことですが、母娘が亡くなる大惨事を起こし、このような事が二度と起きないように、高齢者ドライバーは他の交通手段があるなら運転は絶対にしないでください。

飯塚幸三の息子が証拠隠滅・隠蔽?facebook削除で上級国民の逮捕逃れ?

飯塚幸三は上級国民で千野志麻と同じ?顔画像は?池袋暴走で報道忖度?