2017年12月14日放送の「アウトデラックス」に出演する稲川素子さん。

 

そんな稲川素子さんの事務所が暴力団の稲川会と関係があり、未払いで何かしらの事件が起きているようですがいったい?

 

ということで今回は、稲川素子事務所の稲川会の関係と未払いの黒い噂を調査したいと思います。


スポンサーリンク

稲川素子事務所が稲川会に未払いで事件!所属タレントのギャラも未払い?

稲川素子 プロフィール

稲川素子 未払い
(画像引用元:http://kasu-min.com

生年月日    1934年1月18日
出身地     福岡県柳川市出
職業      実業家

 

稲川素子さんは戦争体験者であり、病弱だったため終戦後も極度の貧血でを繰り返し、慶大に入学するも中退していました。

 

22歳には結婚して専業主婦となった稲川素子さんは、娘の佳奈子さんを世界的なピアニストに育て上げたことをきっかけに芸能の世界と繋がりを作ることが出来ました。

 

そして、稲川素子さんが50歳の時に、娘の佳奈子さんがテレビ出演する時に際にディレクターが外国人を探すことに困っていたことから外国人を斡旋をし始めました。

 

こうして、外国人を斡旋をし始めたことから拡大し、50歳過ぎてから国人専門の稲川素子事務所を設立しました。

 

そんな稲川素子事務所の所属のルビー・モレノさんが1992年テレビドラマ「愛という名のもとに」で一躍有名となったりもしています。

 

また、稲川素子さん自身も各種講演・テレビ出演が多いこともあり、名物社長として活躍しているようです。

稲川素子事務所に事件で黒い噂とは?

稲川会との関係性とは?

稲川素子事務所のルビー・モレノが
暴力団と何か関わりがあるらしい。

今回の件も、お金を借りていたのは稲川素子事務所の人ですよね、
他の従業員や暴力団員から
「お金を返して欲しい」と言われたら、、、、
逮捕させちゃったのね。あらま。お金を返さずこんな手段になるの?

ルビー・モレノは、お金を返さずに、相手を怒らせてしまったら
いきなり「脅迫されました」って警察に被害届けを出して借金を踏み倒すの

引用:あら稲川素子事務所のルビー・モレノ

稲川素子事務所に所属しているルビーモレノさんが、暴力団と関わりがあるらしくいです。

 

それが東京都港区六本木に総本部を置く日本の指定暴力団「稲川会」ではないかと噂になっているようです。

 

そして、お金を借りていたのは稲川素子事務所側であり、稲川会は未払いで金を返して欲しいと被害者側のようです。

 

しかし、稲川会はカタギの人では無いからということで、警察に被害届けを出して未払いの借金を踏み倒したとのことです。

稲川素子事務所はお金を借りて踏み倒す?

実はタレントの小桜セレナさんが公式ブログにて、稲川素子事務所に800万円を貸して踏み倒されたと告白しています。

稲川素子事務所の人に返金を請求したら
逆ギレされるとか、
そういうケースが多いからねぇ

2003年から2006年にかけて
わたくしも、強引にお金をもっていかれました。
貸さないと髪を掴まれ引きずりまわされたり
鼻をヒザでけられました。顔を殴られて血だらけになったことも。
生きている小犬をビニール袋に詰められてロッカーに入れられたり、
すごく恐ろしい思いをしましたから、お金をもっていかれて
命があって、生きていられる道を選択していました。
でも、ふんばって借用書にサインしてもらって、またけられたり。。

わたくしは、2006年にはめられて2008年に逆転無罪を勝ち取りましたが
結局、たいへんな裁判とかに参加する羽目になっていたり
貸したお金も稲川素子事務所の従業員に踏み倒されました。
その額は800万円を超えています。

わたくしの場合は2006年の事件に巻き込まれる前に
お金を返して欲しいと稲川素子事務所の人に申し出た時、
逆ギレされて骨折させらています。

引用:あら稲川素子事務所のルビー・モレノ

小桜セレナさん曰く、800万円を暴力で強引に貸すこととなってしまいました。

 

それだけでなく、貸した800万円を踏み倒すだけでなく、小桜セレナさんが返金のお願いをしたら逆ギレして骨折させられていたのです。

 

これが、嘘か誠かは分かりませんが、こういった黒い噂が稲川素子事務所にはあるのです。

所属タレントのギャラ未払いでデヴィ夫人激怒?

稲川素子事務所の所属タレントの複数がギャラの未払い、もしくは支払いの遅延が発生しており、デヴィ夫人に相談が来ているとのことです。

「稲川素子さんへの長年にわたる愚痴でございます。非難轟々とでもいいましょうか。」

 

そのため、デヴィ夫人はある番組で稲川素子事務所の所属タレントについて怒り心頭で暴露したようですが、お蔵入りになったとのことです。

 

実際に稲川素子事務所の所属タレントに聞いてみると「ギャラが振り込まれない」「毎月入る給料が年に4回しか振り込まれない」、中には何百万円も未払いと証言するかたもいたのです。

「本当に奴隷みたいな扱い。約束を守って欲しい。あるときは、企業の社内ビデオだからとギャラを2万円しかもらわなかった。けれどテレビを見ていたら、大きい企業のCMでした。だったらもっとギャラももらえるハズ。ウソつかれました」

 

そんな奴隷のような扱いで所属タレントは不満を漏らしていますが、稲川素子さんに聞いてみると支払いの遅延は認めているようです。

「支払いに関しては、たまたま、期日に遅れたことはございます。気をつけます。しかしながら、未払いということはいっさいないです。私は精一杯働いております」

未払いは認めていないようですが、支払いの遅延があったり、所属タレントの愚痴も多いことから何かしらイザコザとなっているようです。

スポンサーリンク

稲川素子がブラックリスト?

実は稲川素子さんが2006年当時にブラックリストに乗っていると報道されていたようです。

稲川素子 未払い
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

これは2006年に暴行事件と詐欺未遂事件を起こしたまま信用回復ができず、悪行を重ね過ぎて事務所が傾いたから…とのことですが果たして…

稲川素子事務所が稲川会関係あったりギャラ未払い事件と闇が深い?

稲川会と関係があったり、未払いで事件が起きたりと確証は取れていませんが、ブログで暴露されたりと色々稲川素子事務所は闇が深いようです。

 

やはり火のないところに煙は立たないと、何かしらの問題を抱えているようです。

 

せばな~