AKB48の入山杏奈さんがメキシコに1年間留学することがわかり、話題になっています。

 

メキシコといえば治安が悪く危険なイメージがありますが、入山杏奈さんは大丈夫なのでしょうか?

そもそも、日本のアイドルがメキシコに受け入れられるのでしょうか?

 

ということで今回は、

  • なぜ入山杏奈さんがメキシコ行くの?
  • 日本アイドルがメキシコに受け入れられるの?危険性は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

なぜ入山杏奈がメキシコ?留学理由は?治安悪しい危なくない?

入山杏奈さんは2018年4月からメキシコに1年間留学することがわかりました。

 

2017年の「第7回AKB48グループ紅白歌合戦」で、メキシコの新テレビドラマシリーズ「LIKE」(現地時間月~金曜午後7時30分)の日本人女性キャストを、AKBグループメンバーから選出することが発表されていました。

 

そんなAKBの中から、入山杏奈さんが選出されることが決まり、現地での撮影のためメキシコに1年間留学することとなりました。

「8年前になんとなくAKBのオーディションを受けて芸能界に飛び込んで、自分で初めてした大きな決断です。1年間、皆さんに会えなくなることは寂しいですが、その分大きくなって帰ってきます。スペイン語圏にも、AKB48というガールズグループがあると有名にしたい。グラシアス!(スペイン語で「ありがとう」)」

「まだ『グラシアス』と『オラ』しか分からないですし、英語もしゃべれないのですが、将来の夢は女優で、グループにも貢献したかった」

「『Like旋風』を起こしたい。昔から海外ドラマを見て、いつか出てみたいと妄想したこともあった。ハリウッドにもいつか」と

2018年4月中旬から現地で撮影がスタートし、メキシコだけでなく、ブラジルなど各国からキャストが集結する大規模なドラマ。

 

そのため、入山杏奈さんにとっては一世一代のビックチャンスとなっているのです。

入山杏奈にガチでハイウッドチャンス?

今回は入山杏奈さんが参加するドラマシリーズ「LIKE」を発表した人はメキシコの世界的人気昼ドラ「Rebelde」や人気ポップグループRBDを担当したプロデューサーです。

 

この昼ドラマ「Rebelde」の出身者はソロで4000万枚以上売り上げの歌手やアカデミー主演女優賞候補等と活躍が目覚ましいです。

入山杏奈 メキシコ
(画像引用元:https://assets.change.org

 

さらに昼ドラマ「Rebelde」の音楽を担当したRBDは、アルバムは世界で1500万枚以上売れて活躍をしているのです。

 

そんなヒットドラマを生んでいた担当のドラマに入山杏奈さんは出演し、音楽業界で活躍しているRBDの後輩グループの一人としてもデビューとビックチャンスなのです。

 

そのため、入山杏奈さんが「ハリウッドにもいつか」というのは、現実的に近づいていることは間違いではないのです。

 

だかこそ、治安が悪い危険なメキシコに1年も留学するのです。

メキシコの危険で大丈夫?日本アイドルは受け入れてくれる?

実はモーニング娘等のハロプロはメキシコでのライブを度々しており、メキシコでも日本をアイドルが受けいれられて人気です。

 

これは日本の「謙虚さ」「おもてなし」等の魅力か、海外の日本のアイドルファンいわく、「日本のアイドルはスターになってもセレブにならない」とのことです。

 

実際にハロプログループの「℃-ute」はメキシコ単独公演をしたりと、メキシコでもファンを獲得しており、日本アイドル文化は浸透しているのです。

入山杏奈 メキシコ
(画像引用元:https://cdnx.natalie.mu

そのため、入山杏奈さんのような日本アイドルを受けれられる、下地はメキシコに出来ているのです。

 

そして、日本アイドルを受けれられる下地ができているということは、アイドルが危険な目に合わないように対策も出来ているはずです。

 

しかし、メキシコは日本よりはるかに危険であることは間違いないので、入山杏奈さんはむやみな行動だけは絶対しないほうが良いです。

スポンサーリンク

入山杏奈 プロフィール

入山杏奈 メキシコ
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

愛称      あんにん
生年月日    1995年12月3日
出身地     千葉県千葉市
血液型     B型
身長      160 cm
活動
デビュー    2010年
所属グループ  AKB48
活動期間    2010年~
他の活動    女優
事務所     太田プロダクション

 

2010年3月に「AKB48第10期研究生オーディション」に合格し、6月22日に劇場デビューを果たした入山杏奈さん。

2011年7月には研究生からチーム4への昇格しています。

 

2012年には「AKB48ネ申テレビ」の企画で撮影した写真作品が第86回国展写真部入選、5月26日発売のシングル「真夏のSounds good !」で初めてシングル表題曲の選抜メンバー入りを果たしたりと活躍しています。

 

また、2013年には「めちゃ×2イケてるッ!」の「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」では1位を獲得する才女で注目され、その年の総選挙でも30位とアンダーガールズに選ばれています。

 

2014年には握手会で襲われて心と身体に傷を負って療養していましたが、総選挙では20位とアンダーガールズに選出され、7月5日映画「青鬼」で初主演を務めています。

 

2015年には劇場公演に復帰しており、2016年には2年ぶりに総選挙に立候補して18位となり、2017年3月には1stソロ写真集「美しい罪」を発売とソロとしての活動も目立ってきました。

なぜ入山杏奈がメキシコ?留学理由はハリウッドチャンス?危険性!

入山杏奈さんがメキシコと危険なところへ向かいますが本当にハリウッドに進出できるビックチャンスなのです。

 

また、メキシコではハロプロのおかげか、日本アイドルを受けれられる体制は出来ているので、日本アイドルである入山杏奈さんも受けいれてくれるでしょう。

 

ただ、やはりメキシコは危険で、入山杏奈さんは綺麗で目立つで、くれぐれも単独行動は避け、絶対に現地の言いつけを守ってください。

 

そして、メキシコ留学を成功し、新たな活躍の道を作ることを期待しています!

 

せばな~