中国の美女シャオヤンがシミ治療をしているが、その姿が「ひょうたん女」と言われて話題になっているようです。

 

そんな、ひょうたん女と言われた衝撃的な画像や、治療の経緯は?

 

ということで今回は、ひょうたん女の画像や、治療の経緯を紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

ひょうたん女のシミ治療画像!皮膚がんの可能性でヤバい?

もともと23歳の中国の美女シャオヤンさんには生まれた時からシミが有り、女性は受け入れて過ごしていました。

ひょうたん女 画像
(画像引用元:http://gogotsu.com

ところが、2017年に然の痛みを感じ病院に訪れたところ、「黒いシミは腫瘍になる可能性がある」として治療をすることに至りました。

 

そして、シャオヤンさんは貧しかったが家族が募金を募ったことで治療費をまかないなんとか治療することが出来ました。

 

治療では顔に4つの水風船が移植して、周りの正常な皮膚組織を広げ、シミを除去してその部分に正常な組織を移植する方法でした。

 

そんな、顔に4つの水風船が移植した姿が、「ひょうたん女」というニックネームまで付けられた衝撃的な様子だったのです。

ひょうたん女
(画像引用元:http://gogotsu.com,http://gogotsu.com

比べてみれば分かりますが、以前のシャオヤンさんとは違い、ひょうたんのように水風船を付けられていました。

 

そして、この状態で生活しなければならないと過酷な生活を送っているのです。

 

そのため、中国のオンライン上では「ひょうだん女性を助けよう」という基金まで立ち上がり、現在も募金が行われているのでした。

黒いシミで癌になる?

ひょうたん女の記事によると、先天的なシミを持つ人々のうち、約6~12%は皮膚癌を発症することがあるとのことです。

 

実際に先天的だけでなく、日焼け・シミなどの原因になるほかに皮膚がんの病気につながることもあるようです。

 

また、シミと間違われやすい皮膚がんである悪性黒色腫(メラノーマ)があったりと恐ろしいので、もしシミが大きいおかしいと感じたら医者に相談するのが良いです。

スポンサーリンク

黒い大きなシミの治療法は?

シャオヤンさんにはひょうたん女と言われるほど、顔に4つの水風船が移植して正常な皮膚を広げて移植するという聞いたことが無い治療法です。

 

ただ、日本だとレーザーや手術による治療が基本的なアザを治療する方法のようです。

 

また、手術+レーザーの複合治療だと比較的大きな黒アザでも短期間で綺麗に治療できるとのことです。

 

しかし、あれだけ大きいとなると手術+レーザーの複合治療でも出来ないのか分かりませんが、調べた限りではひょうたんにする日本での治療法は出てきませんでした。

ひょうたん女のシミ治療画像がヤバい!皮膚がん治療?

ひょうたん女と言われてしまったシャオヤンさんで苦しい状況ですが、皮膚がんになる可能性があるのでしょうがないのでしょう…

 

ただ、調べた限りだとレーザーや手術がシミ除去でベターですが、あれだけ大きいとひょうたんのような手術をしなければならないのでしょうか?

 

とにかくシャオヤンさんが一刻も早く水風船を取ってシミ治療が成功し、皮膚がんからの危険性が取り除けることを祈っています。

 

せばな~