保育士が園児かばい骨折した公園の事故はまたしても高齢者プリウスで話題になっています。

 

なぜそんなに高齢者プリウスは事故を起こすのでしょうか?

そして、保育士が園児かばい骨折した公園の事故の内容は?

 

ということで今回は、保育士が園児かばい骨折した公園の事故について、

  • 高齢者プリウスで交通事故が起きる理由は?
  • 保育士が園児かばい骨折した公園の事故の内容や場所は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

保育士公園事故は高齢者プリウスの理由!骨折や園児被害で飯塚の再来!

高齢者プリウスで交通事故が起きる理由は?

プリウスは高齢者ドライバーだととっさに切り替えれない・分かりづらいプリウスのフトレバー等が理由で、交通事故を起こしやすいです。

 

実際にこれだけ起きているので、風評被害も相まってしっかり調査してもらいたいですね。

保育士が園児かばい骨折した公園で事故!

2019年5月15日に園児が遊ぶ公園に高齢者プリウスが突撃し、保育士が庇って骨折した事件が発生しました。

15日午前10時半ごろ、千葉県市原市の公園に、65歳の男が運転する車が、保育園児らが遊んでいる砂場に突っ込み、園児をかばった保育士1人がケガをした。

車は、駐車場を出てそのまま公園に突っ込んだとみられる。衝撃の大きさか、砂場のフェンスは大きくひしゃげている。目撃者によると、子供たちもぼう然とした様子だったという。

近くに住む人「ボボーンって事故ったなっていう音だったの。車と車だと思った。子供たちは泣く子はいないです。ぼう然としていましたね」

警察によると、15日午前10時半ごろ、市原市五井にある梨ノ木公園に車が突っ込み、砂場で園児5人を遊ばせていて、園児らをかばった30代くらいの女性保育士が右足首を骨折したという。園児にケガはなかった。

警察は車を運転していた自称無職の泉水卓容疑者(65)を過失運転致傷の疑いで逮捕した。

車を発進しようとして誤って公園に突入したとみられているが、泉水容疑者は警察の調べに、「アクセルを踏んだ覚えはない。突然、車が急発進した」と話しているということで、警察は事故の詳しい状況を調べている。

引用:園児が遊ぶ公園に車 かばった保育士がケガ

 

犯人の泉水容疑者はアクセルを踏んでいないとのことですが、上級国民じゃないのか過失運転致傷の疑いですぐに逮捕されました。

スポンサーリンク

保育士が園児かばい骨折した公園の場所はどこ?

グーグルマップで調べた所、千葉県市原市五井中央西2丁目にある「梨の木公園」のようです。

 

〒290-0081 千葉県市原市五井中央西2丁目6

保育士公園事故は高齢者プリウスの理由!場所どこ?骨折の園児被害で逮捕!

保育士公園事故はまたしても高齢者プリウスであり、ここまでプリウスで事故が起きているので何かしら車にも問題があると思ってしまいます。

 

もちろん、高齢者の判断が悪いのですが、交通事故をおこないように、プリウスを作った側にも何かしらの対策・改善をしてもらいたいですね。

高田純次当て逃げが当たり屋相手の理由?全身打撲で示談なし?ツイッター開設?

山口達也の最新顔画像!現在の山口メンバー躁鬱病とは!TOKIO時代と比較!