広瀬香美さんが「スッキリ」に出演して生歌を披露しましたが、現在も顔面崩壊で怖いと話題になっています。

 

そんな広瀬香美さんの現在はどのように顔面崩壊していると言われているのでしょうか?

 

ということで今回は、広瀬香美さんが顔面崩壊しているのが画像比較して調査したいと思います。


スポンサーリンク

広瀬香美が顔面崩壊か画像比較!現在も顔の変化で怖い?

広瀬香美さんは2019年2月8日放送の「スッキリ」に出演して生歌を披露したが、歌だけでなく顔にも注目がいきました。

確かに顔に違和感があるように見えます。

 

実際にどれだけ顔変わったのか、見慣れている「ロマンスの神様」のジャケット写真と比べてみると…

広瀬香美 顔面崩壊
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,https://geitopi.com

確かに顔が肥大化したように見え、鼻もアバターみたいになっているように見えます。

 

ついでに広瀬香美さんがアバターみたいになっているか画像を比べてみると…

広瀬香美 顔面崩壊
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,https://pbs.twimg.com,http://blogs.c.yimg.jp

やはり、鼻がアバターみたいになっていることが分かりますね。

 

このように、現在の広瀬香美さんの顔に違和感を覚えている方がおり、顔面崩壊とまでも言われているのでした。

広瀬香美の顔面崩壊・顔の変化はいつから?

広瀬香美さんの顔の変化が話題になったのは2018年頃から日本のテレビにも再び露出し始めましたころからです。

広瀬香美 顔 比較
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,https://geitopi.com

上手いこと「ロマンスの神様」では光源で鼻が隠れていますが、それでも現在の鼻と変わっていることがよく分かりますね。

 

それだけでなく、唇もぷっくりしていて、平子理沙さんのように顔が変わって整形したと言われています。

 

さらに、もっと昔の学生時代の広瀬香美さんと比べてみると…

広瀬香美 顔 比較
(画像引用元:https://pbs.twimg.com,http://buzz-press.com

学生時代は一重まぶたに対して、現在は二重となっていることが分かります。

 

このように学生時代とデビュー時から顔が変わっていることが判明し、2018年ごろから鼻や唇が特徴的に変わっていると整形疑惑が出ているのです。

広瀬香美の顔変わった理由は完璧主義?

広瀬香美さんは実は外見にコンプレックスがあり、完璧主義的な神経質さを持っていたこともあり、顔が変わったようです。

「当時は外見コンプレックスがあったようで、極力露出を避けていたと言われています」(週刊誌記者)

「とにかく広瀬は、完璧主義的な神経質さで、少しでも他人がミスをすると、まるで“イジメ”のような反省を強いていた。
広瀬を怒らせてしまったある担当者は、自己啓発本を何冊も渡されて『感想文を提出しなさい』とムチャぶりされていました。さらにそのデキが悪いと、ほかのスタッフが大勢いる前で広瀬に電話をかけて、大声で謝罪と反省の弁を繰り返させられ、涙目になっていましたからね」(音楽業界関係者)

とはいえ、音楽的な才能は当時から評価されており、「外見のコンプレックスを糧に楽曲作りに打ち込んでいたという面もあったはず」(同)という。

広瀬香美さんは外見にコンプレックスがあり、それで相手にも求めるほどの完璧主義で神経質。

 

そうなると、自分のコンプレックスな外見に気を使い、整形をする可能性があるのはしょうがないですね…

 

だからこそ、整形を繰り返し、顔が変わったと言われてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク

広瀬香美 プロフィール

広瀬香美 顔 比較
(画像引用元:https://image.books.rakuten.co.jp

出身地     福岡県筑紫野市
活動期間    1992年~
レーベル    JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
事務所     オフィスサーティー

 

5歳より音楽の英才教育を受けて作曲家を志した広瀬香美さんは、国立音楽大学作曲学科卒業後も、ロサンゼルスでトレーニングしながら、作曲家を目指していきます。

 

米国滞在中に制作した自作のデモ音源がレコード会社の耳に留まり、各レコード会社争奪の末、1992年にビクター音楽産業からデビューします。

 

1stシングル「愛があれば大丈夫」を発表後、「ロマンスの神様」(175万枚)、ベストアルバム「広瀬香美 THE BEST “Love Winters”」(240万枚)等とが次々と大ヒットを記録します。

 

2002年には初の全国ツアーにて日本武道館公演を成功させ、国内屈指のスーパー・ヴォーカリストとなり、冬のヒット作が多いことから「冬の女王」の異名をもっています。

 

また、歌手活動だけでなく、作曲家・作詞家・音楽監督としても多彩なプロデュースを行っており、様々な音楽活動を行っています。

 

1999年には「広瀬香美音楽学校」を開校して自ら校長を務め、母校である福岡女学院大学で客員教授、2015年には「広瀬香美合唱団」を設立したりと今後音楽を担う人達の教育にも尽力しています。

 

現在はロサンゼルスに拠点を置き幅広く活動中で、現地のラジオでレギュラー出演番組したり、日本とアメリカの音楽や文化をつなげるために活動をしています。

広瀬香美が顔面崩壊か画像比較!現在も顔の変化が否めない…

広瀬香美さんは生歌で視聴者を喜ばせていましたが、一部の視聴者からは顔の変化に違和感を覚えている方もいたようです。

 

確かに鼻だったりとアバターみたいで、見慣れている「ロマンスの神様」のジャケットのような顔とは違和感を感じます。

 

ただ、本職は歌なので、違和感を感じる顔も見慣れていけば、とりあえず違和感も払拭させることでしょう!(前向き)

 

せばな~