カリスマと言われている平手友梨奈さんの主演映画「響」が公開されましたが、爆死しているようです。

 

そんなあのカリスマの平手友梨奈さんが主演したのになぜ「響」が爆死したのでしょうか?

 

ということで今回は、平手友梨奈さんが主演した映画「響」の爆死理由を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

響の爆死理由!映画主演の平手友梨奈が調子乗ってる?

平手友梨奈さんが主演の映画「響」が2018年9月14日に公開されました。

 

ところが初日は興行収入ランキングでは3位、翌日は6位と順位を下げてあれだけ番宣したのに爆死しました。

9月14日(金曜日)ランキング

順位 作品名 販売数 座席数
1 プーと大人になった僕 44015 445029
2 ザ・プレデター 32085 215020
3 響-HIBIKI- 25009 293623
4 検察側の罪人 16535 144093
5 MEG ザ・モンスター 16210 139906
6 銀魂2 掟は破るためにこそある 11642 106411

 

9月15日(土曜日)ランキング

順位 作品名 販売数 座席数
1 プーと大人になった僕 44726 271580
2 検察側の罪人 19892 88759
3 ザ・プレデター 19768 114522
4 銀魂2 掟は破るためにこそある 19637 62498
5 MEG ザ・モンスター 16610 75711
6 響-HIBIKI- 15664 180613

 

ランキングを見ると、同時公開の「プー」「プレデター」どころか、「銀魂」「MEG」をも下回る爆死スタートとなっています。

 

そして、客がいなすぎて貸切状態になっている報告が多数寄せられていました。

響の爆死の理由は?

平手友梨奈が調子乗ってるから?

平手友梨奈さんは前々から「カリスマ」と言われていますが、これが調子に乗っていると言われています。

 

実際に平手友梨奈さんは映画初出演にして初主演にも関わらず、脚本を「つまらない」と言い、脚本が修正したのです。

平手友梨奈 響
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

確かに納得して修正してしまった監督にも責任がありますが、まだ何も知らないのにいきなり脚本を「つまらない」と言うのはいかがなものかと…

 

他にも監督が『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも平手友梨奈さんは『いや今日はちょっと…』と断ったりと、なぜか映画初出演にも関わらず大物気分

 

そんなカリスマと言われて調子に乗ったシーンが番宣の時に現れて不快に思われ、爆死に至ったのかもしれませんね。

平手友梨奈の演技が下手?

平手友梨奈さんの演技がすばらしいとの声もありますが、一部では棒演技とも言われています。

 

確かに上記の初出演なのに監督が『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも断ったりと、努力の姿勢もないとヤバイ予兆はありました。

炎上コメントで話題を呼ぼうとしていたから!

映画「響 -HIBIKI-」コメント入り予告がありましたが、そこには乙武、はあちゅう、春名風花、椎木里佳、ゆうこす等と歴戦の炎上メンバーを取り揃えていたのです。

 

これは炎上する芸能人を集めて話題を呼ぼうとした目論見だったと思います。

 

しかし、基本的に炎上はマイナスなことであり、炎上メンバーによって胡散臭さが増して、マイナスに働いてしまったようです…

スポンサーリンク

平手友梨奈 プロフィール

平手友梨奈 激太り
(画像引用元:http://www.officiallyjd.com

愛称      てち、てちこ、ひらてち、ひらてちゃん
生年月日    2001年6月25日
出身地     愛知県
血液型     O型
身長      164 cm
活動
デビュー    2015年
ジャンル    アイドル
所属グループ  欅坂46
活動期間    2015年 ~

 

中学時代、部活動以外に目標がなく、他のことに挑戦して自分を変えたいと思い、欅坂46の1期生オーディションに応募した平手友梨奈さん。

 

そして2015年8月21日に欅坂46の1期生オーディションに合格し、東京で寮生活を始めます。

 

2016年4月6日に欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビューでセンターを務めるだけだなく、同シングルのカップリング曲「山手線」で初のソロ曲も務めています。

 

その後のシングルでもセンターを務めてあげており「不動のセンター」として呼び声高く、人気でした。

 

2016年3月には「Mac Fan」で初の単独表紙、7月「徳山大五郎を誰が殺したか?」でテレビドラマに初出演しています。

 

2017年欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」においても5作連続でセンターを務め、同年12月31日「紅白」では圧巻のダンスパフォーマンスで話題になっていました。

響の爆死理由は映画主演の平手友梨奈?カリスマ推しに胡散臭さが際立つ?

平手友梨奈さん主演の映画「響」はあえなく爆死しており、やはりカリスマを推しすぎて胡散臭さが目立ったように見えます。

 

そして、番宣では平手友梨奈さんの調子に乗っている感が際立っており、ファンよりアンチが上回って爆死になったのかと…

 

果たしてここから「響」は巻き返す事ができるのか注目ですね…

 

せばな~