八戸光星対智弁学園で、八戸光星が6点差から逆転されながらも勝ちましたが、誤審が目立って奈良判定と言われて話題になりました。

 

そんな、奈良判定と言われた問題の誤審とは?

 

ということで今回は、八戸光星が受けた奈良判定・誤審について、

  • 八戸光星が受けた奈良判定・誤審とは?
  • 奈良判定とは?山根会長が参入?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

八戸光星・智弁学園が奈良判定で誤審?問題の画像は?審判酷い?

八戸光星・智弁学園が奈良判定で誤審?

八戸光星(青森)対智弁学園(奈良)で、八戸光星が誤審を受けてアウトにされたとして、奈良の智弁和歌山に有利に働いていると「奈良判定」と言われて話題になりました。

 

事件は9回表「8対8」の同点で八戸光星の攻撃の時、ランナーが二塁に明らかにベース到達したのが早いのにアウトと審判されたのです。

八戸光星 智弁学園 誤審
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

上記が問題の画像ですが、明らかに球が捕球される前にランナーがベースに到達しておりセーフでした。

 

そのため、審判は明らかな誤審で奈良の智弁和歌山に有利に判定しているとして、かつてアマチュアボクシング不正審判で話題になった「奈良判定」だと話題になってしまったのです。

奈良判定とは?山根会長が圧力!

奈良判定とは、ボクシング元会長の山根さんが審判に“八百長判定”を事実上強要し、奈良県など関西出身の選手に有利になっていた事を言います。

 

以下の動画も奈良判定と言われているもので、赤が奈良、青が岩手の選手ですが判定がおかしいといわれています。

 

他にも県連の審判員だった男性は奈良県代表の選手が出場した試合を裁いたが、試合が始まると明らかにその選手は多くのパンチを受けていたので体調も考慮してレフェリーストップをかけた所、

「おまえのレフェリングがおかしい」

「なぜ途中で試合をやめたのか」

「われ、コラ。アホ、ボケ、カス」

と、脅していたのです。

 

それだけでなく、中には次の日にいなくなっていたり、次の大会から呼ばれないなどの制裁を受けた審判もいるのです。

 

このように山根明会長は多くの審判が会長の意にそぐわないジャッジをすると『怒られるのではないか』『明日のミーティング材料になるのでは』とほぼ恐喝されて奈良判定と話題になったのです。

スポンサーリンク

八戸光星が智弁和歌山に6点差から逆転勝利!

八戸光星対智弁学園で、八戸光星が6点差から逆転されながらも、8回に同点で追いつき、9回に突き放して勝ちました。

 

6回までは7対1と八戸光星は6点差のリードをしていましたが、6回裏に智弁和歌山が怒涛の攻撃で7点獲得して逆転しました。

 

しかし、八戸光星は8回表で同点に追いつき、9回表で怪しい判定がありながらも逆転して勝利したのでした。

八戸光星・智弁学園が奈良判定で誤審?問題の画像で審判酷い?

八戸光星・智弁学園での奈良判定と言われた画像ですが、確かにセーフで誤審だと思います…

 

こういった誤審や物議を醸す判定を防止するため、チャレンジ制度を生徒にとって一生に一度の高校野球にも取り入れたほうが良いと思います。

 

とにかく、色々言われましたが八戸学院光星と智弁和歌山の試合ではよく頑張り、お疲れさまでした。

 

せばな~

BMWx5煽り運転でナンバー特定!横浜304ゆ4929が茨城で事件で逮捕確定!