「腹パン」といえば「腹にパンチ」の意味と認識が多いですが、現在はお腹パンパン・満腹の意味として使われているようです。

 

そんな、腹パンの現在の使われ方・意味や、結局「腹パン」はパンチと満腹のどっちが正しいのでしょうか?

 

ということで今回は、腹パンについて、

  • 腹パンの現在の意味はお腹パンパン・満腹?
  • 腹パンの由来起源はお腹パンパンと腹パンチのどっち?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

腹パン意味はお腹パンパン・満腹?由来起源は腹パンチとどっち?

腹パンの現在の意味はお腹パンパン・満腹?

腹パンといえば「腹パンチの略」と言われていきましたが、現在は「お腹パンパン」と満腹を表す意味で使われているようです。

 

実際にツイッターで「腹パン」を検索すると、お腹パンパンで満腹である意味合いで多く使われています。

 

このように現在は「腹パンチ」という物騒な使われ方ではなく、「お腹パンパン」と満腹の意味で使わているのでした?

スポンサーリンク

腹パンの由来起源はお腹パンパンと腹パンチのどっち?

実はもとの腹パンは「腹パンパン満腹である」という意味合いで使われていたが、腹パンが「腹にパンチ」で広まり、現在は原点回帰した説が出ています。

 

あるツイート主によると腹パンという言葉を「腹がぱんぱんになる、満腹である」という意味合いで使っていたと2014年にツイートしていました。

 

そのため、最新の腹パンの意味が「腹パンパン・満腹」とされていたが、実は数年前から腹パンの意味で「腹パンパン・満腹」は使われていたようです。

 

それだけでなく、もとの腹パンの意味が「腹パンパン・満腹」で、実は「腹パンチ」が後から略称として広められた説が出ているのです。

 

そのため、もとの腹パンの意味が「腹パンパン・満腹」ならば、単に原点回帰して「腹パンチ」から「腹パンパン・満腹」に使われるようになっただけかもしれませんね。

腹パン意味は腹パンパン満腹?由来起源は腹パンチじゃない?

最新の腹パンの意味は「腹パンパン・満腹」と話題になっていますが、実は「腹パンパン・満腹」は数年前から使われていたようです。

 

しかも、実は腹パンチの前から使われて、本来の意味としては「腹パンパン・満腹」だった説もあったのです。

 

そんな起源・由来がどっちかわからなくなってきましたが、暴力的よりは「腹パンパン・満腹」の方が平和的なので良いと思いました。

 

せばな~

スポンサーリンク