速見佑斗コーチが体操の宮川紗江選手にパワハラをして、お日本体操協会が処分した問題が話題になっています。

 

そんな速見佑斗コーチが体操の宮川紗江選手にどんなパワハラをしているのでしょうか?

そもそも速見佑斗コーチがパワハラをしていると誰が通報したのでしょうか?

また、どんな速見佑斗コーチはどんな処分を受けたのでしょうか?

 

ということで今回は、速見佑斗コーチが体操の宮川紗江選手にパワハラについて、

  • 速見佑斗コーチのパワハラ暴力内容は?事実なの?
  • パワハラは嘘?宮川紗江選手が否定!
  • 日本体操協会の処分内容は?協会がおかしい?
  • 速見佑斗のパワハラ通報は誰が行なったの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

速見佑斗のパワハラ通報は誰?宮川紗江への暴力内容は?日本体操協会の処分内容は?

速見佑斗のパワハラ内容は?

速見佑斗コーチが体操の宮川紗江選手にパワハラと言われているのが、以下の暴力内容等となっています。

  • 手で叩く
  • 髪を引っ張る
  • 1時間以上立たせ説教
  • 馬乗りになる


(画像引用元:https://www.fnn.jp

 

しかし、報道によると1時間以上立たせて説教をした、馬乗りになった等の激しいパワハラ行為について否定。

宮川紗江選手も一部で報じられた馬乗りになっての殴打などについては否定しており、報道された全てが行われていないようです。

 

ただ、手で叩いたりと普通から見ると暴力行為のようなものはあったことは認めていました。

宮川紗江選手が速見佑斗のパワハラを否定!

速見佑斗コーチがパワハラをしたと報道されていますが、パワハラを受けたとされる宮川紗江選手自身はパワハラされていないと否定しました。

「私は8年間速見コーチと共にオリンピック金メダルを目標に毎日家族のサポートを受けながら信頼してコーチと頑張ってきました。金メダルという目標は、速見コーチとだからで、他のコーチとでは私の望む事ではないし、意味がありません。暴力は良くないことはわかっていますが、私は速見コーチに対して、パワハラされたと感じていませんし、今回のことも訴えたりもしていません。家族も同じです。報道の内容には真実ではない行き過ぎた内容もあり、私は不安と怒りで自分を保つのがやっとの状態です。 平成30年8月20日宮川紗江」

宮川紗江 パワハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

それどころか、パワハラだと速見佑斗コーチが処分されてショックを受け、体操はおろか日常生活も普段通り過ごせない状況になっていたりと逆効果になっているようです。

 

そして、2018年8月29日に都内で会見を行った時も、「(速見佑斗コーチの無期限の登録抹消処分の)重さには納得いかない」と改めて速見佑斗コーチを擁護したのです。

 

そのため、体罰の暴力に関しては見過ごすは出来ないにしても、一番大事にしなければならない選手を無視して処分した状況となっているのでした。

日本体操協会の処分内容は?

日本体操協会は2018年8月29日に、「被害者が暴力を許容しても、協会として許認することはありません」等と見解を示しました。

 

そして、宮川紗江選手の会見の前に先手を打って、速見佑斗コーチの処分に関して以下の9項目の見解を発表しました。

1 本会は、平成25年以降、一貫して暴力撲滅に取り組んでおり、指導者による暴力行為には厳しい態度で臨んでおります。

2 倫理規程による処分は、倫理規程に違反する事実が確認できたときに行うものであり、被害者の申立を待って行うものではありません。被害者からの聞き取りも必須ではありません。倫理規程に違反する事実を認定できるかどうかが問題となります。

3 指導者による暴力行為を認定したときは、たとえ被害者が暴力を許容したとしても、協会として許容することはありません。

4 協会として、暴力を行う指導者を協会登録指導者として認めるわけにはいきませんし、指導者として試合に出場させることはできません。

5 練習場や試合場には他の指導者や選手がおり、暴力行為を目撃します。その悪影響を看過することはできません。

6 速見佑斗氏の登録抹消処分は、協会の指導者として不適格と認め、その登録を抹消するという意味です。登録を抹消されても、体操教室を経営し、または、選手を指導することは自由です。引き続き宮川選手の指導を行うことができます。

7 「無期限の登録抹消」は、除名処分とは異なりますので、永久に登録抹消するわけではなく、真摯に反省し、実績を積んだ後で都道府県より申請があれば、再登録が検討されることになります。

8 宮川選手は、従前どおり、ナショナルトレーニングセンター(NTC)で練習することが可能です。速見氏はNTCに入場することが規則によりできませんが、他の練習場所を確保すれば、速見氏の指導を受けることも可能です。

9 処分発効翌日の8月16日に宮川選手のご両親に対し、宮川選手にNTCでの練習と指導者をつけてのサポートを提案しました。お返事をいただき次第、サポートについて協議をさせていただく用意があります。

 

ようは日本体操協会としてのコーチとしては暴力は駄目だから処分するけど、日本体操協会に登録されていないフリーの指導者としてなら日本体操協会の責任もならないし今後も自由に指導していいとのことです。

 

確かに日本体操協会としては暴力は見過ごせないため、しかし選手はパワハラを否定してコーチがいないことで状態が悪くなっているので、速見元コーチに指導を辞めさせることが出来ません。

 

そのため、日本体操協会としてはコーチとしては暴力は駄目だから登録抹消し、フリーで指導なら日本体操協会の責任にならないと上記の見解を発表したかと思われます。

スポンサーリンク

速見佑斗のパワハラ通報は誰が行なったの?

日本体操協会によると、速見佑斗コーチのパワハラを通報したのは7月11日で「通報(調査依頼)が入る」とだけで匿名となっているようです。

 

速見佑斗コーチのパワハラに関して受けたとされる宮川紗江選手が否定しており、パワハラは最近の1~2年はやってないのに何を思ってか突然告白。

 

そのため、様々な報道番組では「なぜ今通報したなのか?」と疑問視しており、速見元コーチを日本体操協会の権力闘争のため、世間的に注目されているパワハラを使って追い出したと陰謀論が出ているのです。

 

そもそも、誰が何の意味で通報したのか分からなく、多数の方々が疑問視していました。

速見佑斗の宮川紗江パワハラ通報が不明で日本体操協会の処分おかしい?

速見佑斗コーチの宮川紗江選手へのパワハラですが、一部は認めるもパワハラ自体を否定しています。

 

しかし、日本体操協会側としては暴力は容認できない、しかし指導してもらえないと宮川紗江選手に悪いと、登録抹消して日本体操協会の責任にならないようにしたようです。

 

ただ、パワハラ通報が誰か分からなく、1~2年前の話を今更持っていくのが、近年の世間的に注目されているパワハラを使って追い出したと色々怪しく感じます。

 

果たしてこのパワハラ問題はまず誰がなぜこのタイミングで通報したのか、そもそもの話からちゃんと解明してもらいたいですね。

 

せばな~

塚原千恵子のパワハラ理由!朝日生命に宮川選手を入れるため速見佑斗を処分!