R-1ぐらんぷりで生まれつき全盲に近い弱視という濱田祐太郎さんが優勝したことで話題になっています。

 

そんな、濱田祐太郎さんが盲目になった理由は?

濱田祐太郎さんの盲目は治ることが出来ないのでしょうか?

 

ということで今回は、

  • 濱田祐太郎さんが盲目になった理由は?
  • 盲目は治す事ができないの?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。

濱田祐太郎の全盲目の理由は?先天性緑内障で治る?症状は?

濱田祐太郎 プロフィール

濱田祐太郎 盲目
(画像引用元:https://news.walkerplus.com

生年月日    1989年9月8日
出身地     兵庫県神戸市
血液型     O型
身長      171cm

 

小学校6年生の時にテレビでビッキーズとハリガネロックの漫才を聴いたのがきっかけでお笑い芸人を目指した濱田祐太郎さん。

 

しかし、盲目ということで親の反対を受け、まず盲学校に行って、もし失敗してもマッサージ師があるからと親を納得させる意味であんまマッサージ指圧師の資格をとりました。

 

また養成所に行く前に、始めて芸人としてデビューしたのが、2012年「R-1ぐらんぷり」にアマチュアで出たことでした。

 

それから盲学校卒業後に、吉本の養成所に入り、最初は漫才がいいかと思ったが、一人で喋るのが肌にあっているので現在の漫談スタイルしたそうです。

 

2017年10月には「NHK新人お笑い大賞」の決勝に勝ち残り、2018年3月の「R-1ぐらんぷり」にて優勝を果たしております。

濱田祐太郎の盲目?いつから?理由は?

濱田祐太郎さんは生まれつき盲目で、先天性緑内障という症状で左目は全盲、右目は明るさが分かる程度となっています。

濱田祐太郎 盲目
(画像引用元:https://ryokunaisyou.net

そんな、緑内障は隅角という部分の発育異常により、眼圧が上昇し、視神経が障害される病気です。

 

日本での発症頻度は約3万人に1人とのことです。

 

原因は遺伝性はなく、原因ははっきりわかっていませんが、遺伝子に変異をみとめるケースが報告されています。

スポンサーリンク

盲目は治る?

残念ながら濱田祐太郎さんの先天性緑内障は、視力を回復させたりと完全に治すことは出来ないのです。

 

基本的には進行を防止したり、遅らせたりすることしか出来ません

 

だから、早期に緑内障を発見できれば遅らせることが出来るので、異常があった場合はすぐに医者に受診してください。

 

先天性緑内障の治療法は、薬物療法・レーザー治療・手術があり、それぞれの緑内障のタイプによって使い分けているとのことです。

 

そんな、治ることがない先天性緑内障を患いながら、それすらもネタにして笑いし、R-1で優勝するとは改めて濱田祐太郎さんの凄さがわかりますね。

濱田祐太郎の全盲目の理由は先天性緑内障!治ることができない病気を笑いに変えた!

濱田祐太郎さんは生まれつ盲目で先天性緑内障という治ることがない病気です。

 

しかし、これにめげず、なりたい芸人となるだけでなく、しっかり笑いを取ってR-1で優勝を果たしたのです。

 

今後は優勝したことで注目を浴びますが、全盲という異例な芸人がどう活躍して、絡んでいくのか注目ですね!

 

せばな~