現在も色々話題となっている浜崎あゆみさんですが、今度は名ばかりのボランティアで批判されてしまったのです。

 

そんな売名に近いボランティア活動とはいったい何だったのでしょうか?

 

ということで今回は、痛烈に批判されて浜崎あゆみさんのボランティア活動について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

浜崎あゆみ プロフィール

浜崎あゆみ 売名
(画像引用元:http://articleimage.nicoblomaga.jp

本名    濱﨑歩
旧芸名   浜崎くるみ、浜﨑あゆみ
別名    ayumi hamasaki、ayu(あゆ)、CREA
生誕    1978年10月2日
出身地   福岡県福岡市早良区
ジャンル  J-POP、ポップ、ダンス、エレクトロニック、ポップ・ロック
職業    歌手、作詞・作曲家、女優、声優、モデル

 

小学生の頃にSOSモデルエージェンシー福岡にスカウトされ、「浜崎くるみ」の芸名で地元商業広告に登場とモデルとして活動を始めた浜崎あゆみさん。

 

1993年にはテレビドラマ「ツインズ教師」でドラマ初出演し、女優としてデビューもしています。

 

1994年には芸名を「浜﨑あゆみ」にし、1998年4月8日発売の1stシングル「poker face」で「浜崎あゆみ」として歌手デビューします。

 

そして数々のオリコン1位、ミリオンセラーとなり、1999年「第50回NHK紅白歌合戦」に初出場をはたした頃から、女子高生を中心とした若者のカリスマ的存在となります。

 

日本レコード大賞は2001年から2003年まで史上初の3連覇を果たし、史上初2年連続CD総売り上げ200億円を突破もしています。

 

2004年からはCM等のキャラクターの多くを降板し、歌手活動に専念しますが、40thシングル「BLUE BIRD」ではソロ歌手および女性ボーカルでは史上初のシングル総売上2000万枚を達成と活躍します。

 

2012年にはアルバムの総売上枚数が5000万枚を突破し、ソロアーティスト並びに女性アーティストとしては史上初の快挙を成し遂げます。

 

2016年で年末恒例となっていたカウントダウンライブ公演は一旦終了となったりしていますが、今に歌手としての知名度は高く、活躍しています。

浜崎あゆみ売名ボランティア?名ばかり慈善活動で杉良太郎が論外と激怒した?

「(任期の)2年の中で非常に働いていただいた方と、全く働いていただかなかった方とが分かれましたね。
そこで、私たちは働いてくれる方を優先して委嘱させていただきました。
2年のうちに1回も(慰問に)行っていただいてないのは論外」

刑務所や少年院の慰問をライフワークとし、15歳から刑務所の慰問を続ける杉良太郎さんは矯正支援官を指導する立場「特別矯正監」となっています。

 

そんな杉良太郎さんは、2015年から始まった「法務省矯正支援官」の2期目となる委嘱式に出席し、慰問に行かずに名ばかり刑務所ボランティアをした有名人を痛烈批判しました。

 

そして批判された2年のうちに1回も慰問に行かずに、2期目に委嘱されなかった方が浜崎あゆみさんだったのです。

浜崎あゆみ 杉良太郎
(画像引用元:https://i.ytimg.com

杉良太郎さんは「売名と言われてもかまわないから継続すべき」と主張して来た人で、売名でもちゃんと慰問に行かない筋を通さなかった浜崎あゆみさんに苦言を言ったようです。

熊本支援ロゴ発表が売名?

浜崎あゆみさんはツイッターで熊本支援プロジェクトの名前とロゴを発表しましたが、伝え方が悪くて売名行為を批判されていました。

この企画はGLAYのTERUさん等と支援している一般のプロジェクトで、浜崎あゆみさんが主導して単独で行っているものではありませんでした。

 

ところが、浜崎あゆみさんの伝え方がまずく、まるで浜崎あゆみさんが勝手に支援プロジェクトを作り、支援活動をしないままロゴ等と作り上げた売名行為に見えてしまったのです。

 

実際はちゃんと熊本地震の被災地で炊き出しして真面目にボランティアをしていたのに、変なところだけ目立ってしまったようです…

スポンサーリンク

浜崎あゆみが名ばかり売名ボランティアで杉良太郎激怒?後先考えた慈善活動を…

確かに真剣にやっているボランティア活動もあり、それは素晴らしいことかと思います。

 

しかし、良かれと思って後先考えずになんでも手を付けてしまえば、売名と思われるのはしょうがないです。

 

それだけでなく、最終的にボランティアをする・受ける当事者達に迷惑・落胆させるのです。

 

それだけ浜崎あゆみさんは影響力があって凄い方ですので、気をつけてもらいたいと思いました。

 

せばな~