元日に始まった箱根駅伝ですが、アンパンマン号が並走して話題となっているようです。

 

そんな箱根駅伝のアンパンマン号ですが、突如消えましたが一体?

 

ということで今回は、箱根駅伝のアンパンマン号について紹介したいと思います。


スポンサーリンク

箱根駅伝のアンパンマン号が逮捕?ナンバープレート無しで整備不良で消える?

正月の風物詩である箱根駅伝ですが、アンパンマン号が突如現れて、集中できないと話題になりました。

箱根駅伝 アンパンマン号
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

事件は箱根駅伝の1区の、東京都大田区と川崎市を結ぶ六郷橋付近でライバル大学同士がデッドヒートを繰り広げる中、アンパンマン号が現れました。

 

アンパンマン号は17㌔付近で登場し、先頭集団に並走する形でテレビ中継に写り込み、視聴者・応援者をザワツカせました。

 

そして、Twitter上でもコメントが殺到してネットでも騒がれました。

スポンサーリンク

 

箱根駅伝でアンパンマン号が消える?整備不良で逮捕?

そんな朝から話題となった箱根駅伝に登場したアンパンマン号ですが、途中で逮捕されて消えてしまいました

 

実はアンパンマン号にはナンバープレートが付いておらず、車内に乗せていました。

アンパンマン号 逮捕
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そのため、アンパンマン号はナンバープレートを付けておらず、整備不良で逮捕されて箱根駅伝の途中で消えてしまったのです。

 

こうしてアンパンマン号は、神奈川県警が鶴見中継所1キロ手前で、9時20分頃にナンバープレート室内設置による道路交通法第六十三条整備不良違反で逮捕されました。

 

そして、ナンバープレート室内設置による道路交通法第六十三条整備不良違反ということで、減点1 罰金7千円の罰金刑を受けたとのことです。

箱根駅伝のアンパンマン号が逮捕?ナンバープレート無しで整備不良で御用!

箱根駅伝で一躍時の車となったアンパンマン号ですが、残念ながらナンバープレート室内設置で逮捕されてしまいました。

 

まさかの箱根駅伝で目立つ代償に、正義の味方が新年早々で逮捕されるとは…

今度は法律を守って、箱根駅伝を応援してください…

 

せばな~