2018年4月20日放送の「超問クイズ!」で、気になる問題がありました!

 

「ハゲタカもいれば、ツルツルのハゲインコもいる?」

 

まさかの可愛いインコもハゲている種類がいるのでしょうか?

また、なぜインコがハゲてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、ハゲインコについて、

  • ハゲインコとは?
  • ハゲインコがハゲる理由は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ハゲインコとは?いる?ハゲてる理由は?普通のインコのはげの原因は病気?

実際にハゲインコという、インコがいるようです。

ハゲインコ とは
(画像引用元:http://natgeo.nikkeibp.co.jp

和名      ハゲインコ
学名      Pyrilia vulturina
英名      Vulturine Parrot
分布      ブラジル
全長      23cm
体重      150~175g
餌       種子、果実

 

ハゲインコはブラジルのアマゾンの下流域2箇所でしか発見されていない貴重な鳥類です。

 

羽衣は全体的に緑色で、下面には青色の部分があり、胸はオリーブ色がかった灰色をしていて見た目はインコそのもの。

 

ハゲインコなのでもちろん頭の毛はほとんどありません。

 

餌は主に種子や果実で、目立たない鳥で普段は林冠部にいて暮らしているとのことです。

 

ハゲインコは2002年に発見されましたが、今でも発見が少なく、まだまだ詳しいことは分かっていないようです。

 

それなのに、ハゲインコが生息している場所は森林伐採によって脅かされているようです。

ハゲインコがハゲている理由は?

ハゲインコの詳しいことは未だに分かっておらず、頭がハゲていることも詳しいことは分かっていないとのことです。

 

そんなハゲ鳥仲間といえばハゲワシですが、ハゲワシは汚れないようにハゲたのです。

 

ハゲワシは猛禽類で死んだ動物の体内に頭を突っ込んで肉を食べるので、首から先が血まみれになります。

 

そのため、もし頭部に羽が生えていたら食べている時に死んだ動物の血液がこびりついて固まる、不衛生になってしまうのでハゲたと言われています。

 

もしかしたら、ハゲタカのようにハゲインコも餌の種子や果実を食べている時に汚れない、清潔を保つためにハゲたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

インコがハゲる理由は病気?

ハゲインコではないインコもハゲるようですが、その場合はPBFD(サーコイウイルス)による病気の可能性があります。

 

PBFDにかかるとハゲるだけでなく、

  • 換羽後、変形など異常な羽根が生えてくる。
  • 羽根が完全に生える前に抜け落ちる。
  • 食欲不振、下痢
  • 脂粉の減少
  • くちばしの変形、腫瘍化
  • 免疫不全

等の症状が起きます。

 

さらにこの病気を放置すると命の危険性もあるのです。

 

しかも、PBFDは完治させる治療法が確立されていないのです。

(諦めずに治療を続ければ寿命は伸びるようです。)

 

そのため、PBFDの検査は全国のいくつかの動物病院や施設で受けることができるので検査・予防を受けたほうが良いです。

ハゲインコとは?ハゲてる理由は?普通のインコのはげの原因は病気で危険!

ハゲインコはいるようで、10年以上も前から発見されていますが、まだ詳しいことも分からずハゲているのも不明とのことです。

 

また、普通のインコがハゲている時はハゲインコではなく、病気の可能性があるので気をつけてください。

ヨシコヨシコ

ハゲは清潔を保つためとは進化には理由があるんだね!
もしかしたら、ハゲたおっさんも清潔を保つために進化した?(見苦しい)
せばな~