度々放送事故でやらかしている「グッディ」ですが、今度はオフィス北野ニセ社員インタビューを敢行して話題になっているようです。

 

そんな、「グッディ」はどんなニセ社員インタビューをやらかしたのでしょうか?

 

ということで今回は、「グッディ」のニセ社員インタビューと合わせて、放送事故をまとめて紹介します。


スポンサーリンク

グッディがオフィス北野ニセ社員でやらせ?放送事故連発?

オフィス北野ニセ社員インタビュー?

情報番組「グッディ」では、2018年4月5日にビートたけし独立問題を取り上げ、「オフィス北野の現役社員」と名乗る男性のインタビューを放送しました。

 

ところがこの映像を見た渦中にある見た森社長はスポニチ本紙の取材に「本物の社員でないことを確認した」と明言

 

森社長を「オヤジ」と呼ぶ社員はいないことからニセ社員と確信し、フジテレビに抗議・事情説明を求めたことを明かしました。

 

そのため、フジテレビは本紙の取材に「抗議はいただいております。現在事実関係を調査中です」と答えていました。

グッディ、ニセ社員を認める

2018年4月5日に放送した「オフィス北野の現役社員」と名乗る男性のインタビューは嘘だったことを認めました

 

そして、三田友梨佳アナウンサーが謝罪をしていました。

「昨日、放送したたけしさん独立騒動に関するニュースの中でオフィス北野の現役社員として男性のインタビューを放送しました。
グッディではその男性本人に確認したうえで放送しましたが、オフィス北野からご指摘を受け、正式に確認したところ、この男性はオフィス北野の現役社員、並びにOB社員ではありませんでした。
訂正いたしますと共に関係者と視聴者の皆様に深くお詫びいたします。
以後、再発防止に努めます。申し訳ございませんでした」

そのため、明らかなヤラセをしていたことを明確に認めたのでした。

度々放送事故を起こす「グッディ」

ニセ社員もですが、グッディは度々放送事故をやらしております。

不謹慎な効果音を出して放送事故

2017年3月31日放送の「グッディ」では、千葉の女児殺害事件を紹介中に不適切な効果音が流れていました

 

「ピューン」「ビヨーン」等とバラエティで流れるような効果音が多数流れる放送事故を起こしました。

 

そのため、安藤アナが謝罪事態となってしまったのでした。

スポンサーリンク

生中継禁止ルールを破る

2015年4月にバイク事故のため亡くなった俳優の萩原流行さんについて、妻のまゆ美さんが都内で記者会見を開いていました。

 

そこに「グッディ」は生放送したが「ルール違反」を指摘され、途中で中継を中止するハプニングが起きました。

 

しかも、この記者会見の冒頭で「会見の生中継は禁止」と明言し、その前にも弁護士が「生放送をしているようなら、弁護士会のルールに反しますからやめてください」と指摘していたにも関わらずに生放送していたのです。

 

「グッディ」は再三の注意でやっと懲りたのか中継を切り、スタジオへと切り替え安藤優子キャスターが「失礼しました」と謝罪しました。

 

そして、現場での取り決めが、私たちの解釈とは違った部分があったのかもしれません」と弁明していたが、何度も注意しての犯行ですので確信犯のようです…

グッディがオフィス北野ニセ社員でやらせ?放送事故連発で謝罪も連発!

オフィス北野ニセ社員でやらせをした「グッディ」。

 

以前からもルールを守らず生中継したりと、不適切な効果音を鳴らしたりと色々やらかしており、全く懲りていないようです…

 

人手不足なのかもしれませんが、そろそろ本気で改善しないと謝罪しただけでは済まされない事になりそうですが大丈夫でしょうか…

ヨシコヨシコ

放送事故で謝罪しすぎて、謝罪が安っぽくなってきたね(呆れ)
せばな~