「グッディ」でクルーズ船を降りた人のインタビューをして、なんとか安藤優子さんが悲劇にしようとしたが印象操作に失敗して話題になりました。

 

そんな、グッディで安藤優子さんはどうやって印象操作に失敗して赤っ恥をかいたのでしょうか?

 

ということで今回は、グッディで安藤優子さんがクルーズ船の印象操作に失敗した経緯を紹介します。

スポンサーリンク

グッディ安藤優子、クルーズ船印象操作失敗の経緯!コロナの状況は?

グッディで安藤優子さんはなんとかコロナでクルーズ船を悲劇にしようとしたかったが、明るくて紳士的な乗客AさんBさんのインタビューで印象操作に失敗しました。

 

簡単に言うと以下の内容でグッディはインタビューにより、印象操作を失敗に終わりました。

 

印象操作失敗の内容

グッディ「酒は禁止」
安藤優子「ストレス溜まっていたのでは?」
⇒酒が飲めてストレス発散できた!
⇒そこまで苦労していない!

安藤優子「けど不満があったのでは?」
⇒不満はない
⇒しいてゆうなら飯が多いから少なくしても良かった

国内クルーズ船で感染619人
⇒国内じゃない、英国船籍のクルーズ船

安藤優子の悲劇誘導をことごとく砕く

グッディでは安藤優子さんがインタビューの明るい答えに、「けれども」と切り替えして悲劇に誘導しようとしますが、ことごとく失敗しました。

 

安藤優子さんはインタビューの方になんとか苦労した・不満だったことを聞こうと、悲劇を演出しようとしました。

 

しかし、インタビューに応えたAさん、Bさんどちらとも紳士でスタッフが頑張っていることを語り、ポジティブだったのです。

 

そして、グッディでは「クルーズ船は酒は禁止」と言っていたが、インタビューで「酒が飲めてストレス発散できた」と情報も印象操作も失敗したのでした。

 

最終的にインタビューが終えたあとにストレス溜まっていないと言っていたのに、「けど色々ストレスや不安あったのでしょう」と締めていたのでした…

クルーズ船で感染619人を国内にして誤情報発信

グッディではクルーズ船は英国籍で日本籍でないのに、「(クルーズ船で)国内感染が619人」と誤報道して視聴者に不安を煽っていきます。

グッディ クルーズ船
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

しかし、これもネットやツイッターの情報により、ことごとく印象操作に失敗していたのでした。

スポンサーリンク

ミヤネ屋で宮根、クルーズ船の印象操作失敗の経緯

ミヤネ屋で宮根さんはなんとかコロナでクルーズ船を悲劇にしようとしたかったが、乗客のインタビューで印象操作に失敗しました。

 

簡単に言うと以下の内容でミヤネ屋は高齢者のインタビューにより、印象操作を失敗に終わりました。

印象操作失敗の内容

ミヤネ屋「情報なし」
宮根「情報があるとありがたいですよね!」
⇒船長から説明あって最低限の情報はある
⇒スマホがあるから大丈夫

宮根「お食事は大丈夫ですか~~!」
⇒船の料理は量も多くとても美味しい!
⇒3種類から選べる
⇒日本食が出ないのは残念だが、カップラーメンの配給があった

ミヤネ屋「情報なし」の印象操作に失敗

ミヤネ屋ではクルーズ船が「情報なし船内悲痛」で不安がっていると印象操作したかったが、高齢者のインタビューで情報は得られていると言われて印象操作失敗に終わります。

 

ミヤネ屋では情報なしと伝えようとしたかったが、残念ながら高齢者によると「スマホ」もあり船長からの情報もあるので情報なしでは無かったそうです。

 

そのため、ミヤネ屋のテロップで左上には「船内悲痛『情報なし』」と書きながら、インタビューで「情報得ている」という矛盾生み出していたのでした。

宮根 高齢者
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

宮根 高齢者
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

ミヤネ屋「食事不満・不備」の印象操作に失敗

ミヤネ屋では食事がままならない、不満の印象操作をしたかったが、高齢者は「美味しい!」と印象操作に失敗しました。

 

ミヤネ屋では食事もろくに食べれない悲惨な状況を報道したかったが、高齢者によると「美味しい」「食事量が多い」と満足。

それだけでなく、「食事は3種類から選べる」と、むしろ一般よりも豪華な食事で印象操作に失敗したのでした。

 

そのため、ミヤネ屋のテロップで左上には「船内悲痛『情報なし』」と書きながら、インタビューで「おいしい 量が多い」という矛盾生み出していたのでした。

宮根 高齢者
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp

スポンサーリンク

クルーズ船・ダイヤモンドプリンス号の食事メニューは?

ダイヤモンドプリンス号の食事メニューはオーダー表が届いて食事メニューを選べることができ、料理も多種多様で少なくとも一般人からは豪華で楽しめる料理です。

 

ダイヤモンドプリンス号の食事メニューは明日のメニューのオーダー表が届き、そこから選ぶことができます。

 

そして、以下のような多種多様な料理・食事が振る舞われています。

 

高齢者が食べれるかはわかりませんが、少なくとも普通に食べれる人ならば豪華で美味しそうだと思います。

クルーズ船・ダイヤモンドプリンセス乗客の状況は?

クレーム出ていますが、ダイヤモンドプリンス号の乗客のあるツイッター主は前向きに近況を教えてくれていました。

 

ダイヤモンドプリンス号では社長や様々なメッセージが日本語でも伝えられています。

 

また、マスクだけでなく退屈しのぎだったりとのことでゲームが配布されたりもしているようです。

 

マスコミのおかげで批判の声ばかり目立っていますが、ダイヤモンドプリンス号スタッフや日本政府側も頑張っており、それを受け止めて喜んでいる乗客もいるのです。

グッディ安藤優子、クルーズ船印象操作失敗!コロナインタビューで不安煽る!

グッディで安藤優子さんがなんとかインタビューで悲劇的にしたかったが、答えてくれた方は紳士で前向きで印象操作に失敗しました。

 

しかも、不安を煽るために「国内感染が619人」と誤情報を流していたのです。

 

クルーズ船の乗客の近況を聞くのはいいですが、過度に視聴者に不安を煽るのはいただけませんね。

 

果たして今度はどの局がクルーズ船インタビューで印象操作失敗するのか注目です!

 

せばな~

スポンサーリンク