コミケでグリッドマンの本が販売されていますが、高額転売されて荒れているようです。

 

そんなグリッドマン高額転売の経緯や理由は?

 

ということで今回は、コミケでグリッドマン高額転売の経緯と理由を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

グリッドマン高額転売で大荒れ!コミケ販売のみプレミアが原因?

コミケではグリッドマンのスタッフ本と、本当のスタッフが個人的に出してる竹内プロデュースの本が公式で販売されました。

 

ところがこのグリッドマンの公式で出されている本が転売されまくって問題となっているのでした。

 

もともと、グリッドマンの同人誌は版権元により取り扱うことが出来なく、転売として価値が高かったです。

 

グリッドマンは同人誌はできないので公式で出される本だけしかなく、だから希少価値が高く転売ヤーが目をつけていたようです。

グリッドマンのスタッフ本が転売!

グリッドマンのスタッフ本は転売ヤーの餌食になりましたが、公式通販が決定していたためそこまで高額にならなかったようです。

 

コミケではグリッドマンのスタッフ本「SSSS.GRIDMAN -Special Signature to Save a Soul.-」が販売されました。

 

そこに転売ヤーが同人誌は版権元により取り扱うことが出来ない希少価値があるといて転売されたのでした。

 

しかし、このグリッドマンのスタッフ本は公式通販が決定したため、無事に転売ヤーは撃沈したのでした。

 

スタッフ本「SSSS.GRIDMAN -Special Signature to Save a Soul.-」通信販売先

スポンサーリンク

スタッフが個人的に出してる竹内プロデュースの本が高額転売

本当のスタッフが個人的に出してる竹内プロデュースの本は委託販売禁止のため高額転売されて荒れていました

 

竹内プロデュースの本はコミケのみの販売で委託販売は禁止されていました。

 

そのため、同人誌は版権元により取り扱うことが出来ないだけでなく、委託販売もされない限定品に目をつけ高額転売されてしまったのです。

 

1000円を大体10倍位の価格になっているのですが、同人誌なし、委託販売なしの希少価値により売れてしまっているのでした…

 

この高額転売は販売した竹内プロデュースも知っているようです。

しかし、アナウンスは最速で夏コミとのことですので、このまま対策されずに高額転売は続きそうですね…

グリッドマン高額転売の経緯と理由!コミケ販売のみで転売ヤー湧く!

グリッドマンはもともと同人誌ができないため希少価値が高くて転売ヤーに狙われやすかったです。

 

そして、スタッフ本は通信販売するので転売ヤー撃沈しましたが、竹内プロデュースの本は委託販売もしないため高額転売で荒れているようです…

 

しかも、今の所「止めて下さい」だけで対策されずにいるので、アナウンスがされる夏コミまでは高額転売が続きそうです…

 

果たしてグリッドマン高額転売はこのまま続いてしまうのか、注目ですね…

 

せばな~