2020年2月1日放送の「有吉反省会」にGG佐藤さんが乳首イジリすぎキモティーーッ!で反省するようです。

 

そんな、GG佐藤さんが乳首イジリすぎる理由は何なのでしょうか?

 

ということで今回は、GG佐藤さんが乳首イジリすぎる理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

GG佐藤が乳首イジリすぎで有吉反省会の理由!キモティーーッはなぜ?

GG佐藤が乳首イジリすぎる理由?

GG佐藤さんは過去に「性感帯的な感じ」と発言しており、キモティーーッから自然とイジってしまっているようです…

 

実際に2009年11月10日の文化放送「こちスポ」の企画「こちすぽクエスチョン」で答えています。

・以前、乳首さんと言ってたのは
「乳首は筋肉ではない、性感帯的な感じなんで」

 

また、GG佐藤さんは「乳首と乳輪のバランスもいい、なんなら見ます?」と、自分の乳首を誇りに思っているようです。

 

このように、GG佐藤さんは現役時代から乳首を「乳首さん」と敬って乳首に自信を持っており、性感帯的な感じでイジっているようです。

男性が乳首をイジる理由は優しい気持ちになれる?

実は男性が自分の乳首をイジると、女性のような優しい気持ちになれるそうです。

男性がチ○ニ○する副産物は、女性のような優しい気持ちになれることなんですって。乳首という、女性を象徴する部分をいじることで、男性的な攻撃性が抑えられ、色々な物事に優しくなれるってことなのかな。ってことは……!

引用:乳首をいじると優しいキモチになる!?

 

もしかしたら、GG佐藤さんが乳首イジリすぎるのは、野球するプレッシャーの中で優しい気持ちになるために、乳首をイジって平常心を保とうとしたのかもしれません…

スポンサーリンク

GG佐藤 プロフィール

gg佐藤 乳首
(画像引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp

出身地     千葉県市川市
生年月日    1978年8月9日
身長      185 cm

 

小学校時代から野球を始め、行徳のリトルリーグに在籍し、桐蔭学園高等学校から法政大学に進学して内野手としてプレーするがレギュラーの座を奪うことができず、本塁打も通算で1本のみでした。

 

卒業後、マイナーリーグ・フィラデルフィア・フィリーズ1Aに入団し、2002年の帰国後に西武ライオンズの入団テストで伊東勤に見出され、2003年のプロ野球ドラフト会議では西武が7巡目指名で交渉権を獲得します。

 

1年目の2004年8月25日には長打力を買われ3番・指名打者でスタメン出場して活躍し、2005年からは内野手(主に一塁手)となり、さらに同年後半から外野手に再転向しています。

 

2006年前半は首位打者を争う活躍をし、2007年には開幕1軍入りをして初めて1年を通して1軍に帯同し、規定打席に初到達して活躍します。

 

2008年には北京オリンピック野球日本代表・外野手として追加招集されるが、球の失策を犯すなど、3失策により大きく精彩を欠いた所が注目されます。

 

2011年10月9日に戦力外通告を受け、2012年からはイタリアンベースボールリーグのフォルティチュード・ボローニャ1953と契約し活動するが同年8月に解雇されます。

 

2012年9月26日に、富山県のクラブチームであるロキテクノベースボールクラブへ選手兼コーチとして入団するが同年のシーズン終了後にロッテの一軍監督へ就任したことで退団します。

 

伊東からの誘いをきっかけに入団テストを合格し、2013年にはNPB復帰後初安打を放ったりと活躍します。

 

2014年10月には戦力外通告を受けて引退し、実父が社長を務める株式会社トラバース(住宅測量・地盤改良会社)に就職します。

 

2016年には東日本放送野球解説者としての活動も開始し、2017年4月23日放送のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では俳優として初めて出演します。

GG佐藤が乳首イジリすぎで有吉反省会!キモティーーッ理由は優しい気持ちになるため?

GG佐藤さんは過去に「乳首さんは性感帯」と発言しており、キモティーからイジっていたのかもしれません。

 

ただ、男性が自身の乳首をイジると女性のように優しい気持ちになれるので、乳首をイジって優しい気持ちになるためなのかもしれません。

 

そんな、GG佐藤さんですが、今度見る時は乳首をイジっているのか注目していきましょう!

 

せばな~

スポンサーリンク