幻冬舎の本が印税2%と少なすぎることが作家に暴露されて炎上しているようです。

 

そんな、作家に幻冬舎の印税を暴露された経緯・理由は?

 

ということで今回は、作家に幻冬舎の印税を暴露された経緯・理由を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

幻冬舎が印税2%で炎上の理由!日本国紀批判の津原の部数を見城社長が晒して批判殺到!

幻冬舎の見城社長が実部数さらして作家激怒!

印税を暴露した理由は、幻冬舎の見城社長が作家の津原泰水さんの実部数を晒したことで、作家一同が激怒したからでした。

幻冬舎 印税
(画像引用元:https://i.imgur.com

 

事の発端は作家の津原泰水さんが、「日本国紀」(幻冬舎)を批判したため、自著が出せなくなったとツイッターで主張したことから始まりました。

 

ただ、津原泰水さんは主義主張は違えど、同じ出版社のため購買を呼びかけていたとのことです。

 

この津原泰水さんの「日本国紀」批判で文庫化停止の主張を、幻冬舎の見城社長は否定し、その中で過去の著書を挙げ自身は反対した内容に実部数を晒してしまったのです。

幻冬舎 印税
(画像引用元:https://i.imgur.com

 

こうして、「日本国紀」批判で文庫化停止の話とは脱線しましたが、実部数を晒した幻冬舎の見城社長に他の作家たちが激怒して印税もばらしたのでした。

 

その後、見城社長は謝罪をしましたが、時すでに遅しで炎上しているのでした。

幻冬舎の見城社長の実部数晒しがヤバイ理由!批判殺到!

幻冬舎の見城社長の実部数晒しは個人情報を晒し、「実売数が少ない」と風評被害で評判が悪くなると、他社でも仕事できにくくなってしまうのです。

 

そのことをよく知っている同じ作家達は、この幻冬舎の見城社長の実部数晒しはヤバイと激怒して批判殺到で炎上しているのでした。

上記のツイートを見れば分かりますが、かなりの作家が「実部数晒しはヤバイ」と反論・批判していることが分かります。

スポンサーリンク

実部数晒しで作家が少ない印税を暴露!

そんな、実部数晒しで激怒した作家の一部は、幻冬舎の少ない印税の事情を暴露して、幻冬舎の印税についても炎上しました。

印税に関しては少ないこともそうですが、作家に印税10%と言っておきながら8%にするという、詐欺まがいなことをしたりとやりたい放題だったようです。

 

そのため、実部数での作家からの炎上から、印税の少なさを暴露されて一般人からも批判殺到と炎上に幻冬舎は見舞われたのでした。

幻冬舎が印税2%で炎上の理由!津原の部数を見城社長が晒し!日本国紀批判から二転三転

幻冬舎が印税2%で炎上ですが、事の発端は日本国紀批判で出版停止の論争からの実部数さらしで作家からの批判殺到で炎上。

 

そして、作家が激怒した幻冬舎の印税の実情を暴露して一般人からも批判殺到で炎上しているのでした。

 

最初の話から二転三転していますが、果たして幻冬舎は、この作家や一般人からの色んな話の炎上を一つ一つどうするのか注目ですね。

ゆたぼん自作自演やらせ理由!父親・中村幸也が琉球新報に不登校売り込む!