仙台上空に未確認飛行物体が発生して話題になっています。

また、未確認飛行物体は「風船おじさん」や「風船爆弾」の説が流れたりと色々ネタにもなっているようです…

 

そんな仙台上空に発生した未確認飛行物体の正体は?

 

ということで今回は、未確認飛行物体の正体や、「風船おじさん」や「風船爆弾」の説を紹介します。

スポンサーリンク

仙台上空の未確認飛行物体は風船爆弾や風船おじさん説とは?白い物体の正体は?

仙台上空に未確認物体(白い物体)?

仙台上空に未確認物体が現れ、少なくとも報道機関でも判明していないようです。

 仙台市南西部の上空で17日朝、風船のような丸い物が浮かんでいるとの目撃例が、相次いで河北新報社に寄せられた。仙台管区気象台は「全くもって不明。宮城県、仙台市、自衛隊に聞いても分からない」と困惑した様子で話す。

物体は白く、十字状の物をぶら下げている。目撃者によると、少なくとも午前4時ごろから同じ位置に浮いたままだという。

引用:仙台上空に未確認物体 午前4時ごろには浮遊 気象台「全くもって不明」

目撃者によると午後4時頃から同じ位置に浮いたままだそうです。

 

そして、宮城県、仙台市、自衛隊に聞いても分からないと、正体不明で話題になったのです。

未確認飛行物体は風船爆弾?

未確認飛行物体は気象庁や宮城県、仙台市、自衛隊も知らないことから、「風船爆弾」では無いかと心配もされました。

確かに気象庁や宮城県、仙台市、自衛隊も知らないとなると、無許可で上空に飛ばしており怖いですね。

 

また、近年はテロやデモ活動も日本では活発となっており、ミサイルもよく撃たれているので、危機感をもってそういった可能性も考えるのも大切かと思います。

未確認飛行物体は帰ってきた風船おじさん?

未確認飛行物体は行方不明となった風船おじさんではないかと、ネタで言われてもいました。

 

風船おじさんとは、風船をつけたゴンドラでアメリカを目指して太平洋横断に挑戦したが、行方不明となったおじさんのことを指します。

風船おじさん 未確認飛行物体
(画像引用元:https://tokyojapan3939.com

1989年に横浜博覧会で立て籠もり事件、1992年4月に風船をつけた椅子で飛び立って1時間弱飛行した末の不時着事故とニュースになる騒ぎを2度起こした。

同年11月に風船をつけたゴンドラでアメリカを目指して太平洋横断に挑戦したが、出発から2日後に連絡が途絶え、その後の消息は不明である。

最後の事件がワイドショーを中心にマスコミで報じられたことで風船おじさんの名で知られることになった。

引用:鈴木嘉和

 

ちなみに、風船で民家に落下した時には被害を受けた家に弁償も挨拶もなかったりと迷惑をかけたり。

風船で飛び立ち、民家の屋根に不時着する事故を起こした。府中署防犯課の警察官の制止を聞かずに東京都府中市の多摩川河川敷から千葉県の九十九里浜を目指して午後12時45分にヘリウム風船で飛び立った。

午後1時40分頃に出発地点から24キロメートル離れた東京都大田区大森西七丁目の民家の屋根に不時着した。しかし左手に怪我をした程度で済み、駆けつけた蒲田署員に謝罪しつつも、成功すれば次はハワイをめざす予定だったと語り、改めて再挑戦することを誓っていた。

一方、民家は瓦が壊れ、テレビアンテナが曲がる被害を受けたが、鈴木からの弁償も挨拶もなかったという。

引用:鈴木嘉和

 

アメリカを目指して太平洋横断に挑戦した時は貴乃花と宮沢りえの婚約報道とともにトップニュース扱いで毎日のように報道されていました。

ファンタジー号の出発直後から、民放テレビ局のワイドショー番組では、貴乃花と宮沢りえの婚約報道とともにトップニュース扱いで毎日のように報道。「風船おじさん」のニックネームが定着するきっかけを作った。

引用:鈴木嘉和

 

そんな過去に話題となった風船おじさんを、今回の騒動のネタとして「風船おじさんが帰ってきた!」と言われてしまったのでした。

スポンサーリンク

未確認物体(白い物体)は観測用の気球?

未確認物体(白い物体)はズームしていみると「観測気球」のように見え、何かを測っていると推測されています。

白い物体
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

確かに気球のようなもので、何かを観測しているように見えます。

 

そして、下についた飛行機のようなものが、進行方向を決められて、上手く同じ位置に浮いたままになっているのかと思います。

スポンサーリンク

未確認物体(白い物体)は民間の観測機?

白い物体は少なくとも宮城県、仙台市、自衛隊に聞いても分からないので、民間の業者があげた可能性が高いようです。

 

また、気象庁では10年前から気球による観測は行っていません。

そのため、やはり民間が何かを計測するために上げた可能性が高いようです。

仙台上空の未確認飛行物体は風船爆弾や風船おじさん?白い物体の正体は観測用の気球?

仙台上空にある未確認飛行物体は気象庁なども知らないことも有り、危険で風船爆弾との噂も出ました。

 

また、ネタとして風船おじさんが帰ってきたとも言われてしまいました。

 

予想では民間の観測用気球と言われていますが、そのまま放置は流石に平和ボケで危険かと思います。

 

そのため、何かしらの対処をしたほうが良いかなと感じました。

 

せばな~

スポンサーリンク