古舘伊知郎さんがMステに出演したけものフレンズの内容を捏造して批判が殺到し話題となっているようです。

 

しかも、その捏造でけものフレンズを批判していたので、炎上しています。

 

いったい、古舘伊知郎さんはどれほど捏造したのでしょうか?

 

ということで今回は、古舘伊知郎さんが捏造して発言を徹底的に突っ込んでいきたいと思います。


スポンサーリンク

古舘伊知郎のけものフレンズ捏造はどこ?Mステ内容を歪曲した部分を徹底解析!

問題となった古舘伊知郎さんの捏造発言は2017年4月21日に放送されたラジオ「古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD」でした。

 

それが以下の発言となっています。

竹原ピストルの前が、確かアニメの若い女の子達の、10代の若い女の子達のアニメソングなんかを歌っているグループとグループが、M&Aみたいに、一時期、歌で合体して。
数グループが1つになって、着ぐるみを着て歌うアニメソングみたいなやつだったの。

 

もう、タモリさんの興味のなさぶり。もう、脱力の極み。『ブラタモリ』は、あんなにノリノリのくせに。最高じゃん、俺、『ミュージックステーション』のタモさんのやる気のなさは、最高に好きなんだよ。

 

その時、アニメの子達は、もうテンションが高い。「初めてのMステです!」みたいな感じで、「タモさ~ん」って、アニメとかをやってるから、声がギンギン、ギンギンイラつくような声で。

 

「タモさん、私は小熊。分かります?タモさん」って。「私は小熊」「私は鶏。分かります?」「私はフクロウなんです。分かります?」って言うと、何も答えないの、タモさん。

 

何も答えない。女の子達も、ちょっと困っちゃって。「ちょっと、タモリさんにちゃんと質問しよう。タモリさんに逆質問。質問してくれないから、逆質問。タモリさんは動物で言うと、何かな?何かな?何かな?」って言ったら、そこだけ嫌々タモリさん乗って、「イグアナかな…」って言ったけど、タモリさんのあのイグアナの天才芸を知らないんだよ。

 

「え?タモさんって、イグアナなんだって、ビックリしちゃった」「ビックリだよね」「ビックリだよね」「ビックリだよね」って、輪唱みたいなことをやったの。そしたら、タモさんが小さく言った言葉を、拾ってんの、マイクで。

 

タモさん一言「…何なんだよ」って言ったんだよ。もう、司会じゃないんだよ。「何なんだよ…」って言って、歌に行っちゃったんだよ。女性アナウンサーが、切って歌振りして。

 

そこまでやる気がなかったタモさんが、竹原ピストルには興味を持ってましたね。ぜひ聴いてもらいたい、いい歌だよ。『Forever Young』。

ラジオにてMステに出演したけものフレンズの内容を発言していましたが、Mステを見た人からしてみるとかなり捏造されていた事が分かりました。

けものフレンズを理解していないし、登場で挨拶はしていない

数グループが1つになって、着ぐるみを着て歌うアニメソングみたいなやつだったの。

その時、アニメの子達は、もうテンションが高い。「初めてのMステです!」みたいな感じで、「タモさ~ん」って、アニメとかをやってるから、声がギンギン、ギンギンイラつくような声で。

冒頭から、けものフレンズのことを理解していないことを露わにしました。

 

さらにオープニングでタモリさんと会話しているように見えますが、実際は歌の前が初めてのタモリさんとの会話でした。

 

それだけでなく、「ギンギンイラつくような声」と声優の声を批判していますが、叩いた相手が自分の新番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」の出演者だったのです。

 

けものフレンズのメンバーの一人である尾崎由香さんは、古舘伊知郎さんの出演番組でナレーションを務めており、この発言により自身の番組を把握していないことが露呈しました。

 

自身の番組のナレーションを批判しており、やっぱりけものフレンズのことを理解していないのに批判していたようです。

フクロウはけものフレンズにいない

「タモさん、私は小熊。分かります?タモさん」って。「私は小熊」「私は鶏。分かります?」「私はフクロウなんです。分かります?」って言うと、何も答えないの、タモさん。

古舘伊知郎さんの発言では積極的に聞いているけものフレンズのメンバーのようですが、本当はサラッと自己紹介をすませて何も聞いていませんでした。

 

更にフクロウというフレンズはいないと、やっぱりけものフレンズのことは全く知りませんでした。

イグアナ芸を知っていないと決めつけ

何も答えない。女の子達も、ちょっと困っちゃって。「ちょっと、タモリさんにちゃんと質問しよう。タモリさんに逆質問。質問してくれないから、逆質問。タモリさんは動物で言うと、何かな?何かな?何かな?」って言ったら、そこだけ嫌々タモリさん乗って、「イグアナかな…」って言ったけど、タモリさんのあのイグアナの天才芸を知らないんだよ。

「え?タモさんって、イグアナなんだって、ビックリしちゃった」「ビックリだよね」「ビックリだよね」「ビックリだよね」って、輪唱みたいなことをやったの。そしたら、タモさんが小さく言った言葉を、拾ってんの、マイクで。

古舘伊知郎さんはけものフレンズはタモリさんのあのイグアナの天才芸を知らないと決めつけました。

 

しかし、けものフレンズは「(動物の名前)のフレンズなんだね!」という決め台詞があり、フリで質問して決め台詞を言うつもりだったのです。

 

そのため、イグアナ芸を知った上で質問したようにみえます。

 

また「輪唱みたいなことをやったの。」等の発言は言ってませんでした。

スポンサーリンク

タモリは不満を言っていない

タモさん一言「…何なんだよ」って言ったんだよ。もう、司会じゃないんだよ。「何なんだよ…」って言って、歌に行っちゃったんだよ。女性アナウンサーが、切って歌振りして。

タモリさんは「何なんだよ…」と不満を言っておらず、CM入る前にゴホッと咳払いしただけでした。

古舘伊知郎 捏造
(画像引用元:http://blog-img.esuteru.com

むしろタモリさんは楽しそうに笑っていたらしく、アナウンサーが切って歌振りもせずにそのままトークは続いていました。

同じ事務所の竹原ピストルに失礼

そこまでやる気がなかったタモさんが、竹原ピストルには興味を持ってましたね。ぜひ聴いてもらいたい、いい歌だよ。『Forever Young』。

タモリさんがけものフレンズに興味を示さずに、竹原ピストルさんに持っていたように話していましたが、上記のように埋蔵でちゃんと平等に興味を持ってトークをしていました。

 

そして、この発言から古舘伊知郎さんは明らかに竹原ピストルさんを持ち上げて、けものフレンズを貶めるような発言をしました。

 

しかし、けものフレンズは竹原ピストルさんと同じ事務所で仲良し。

そのため、古舘伊知郎さんの発言はけものフレンズだけでなく、同じ事務所で仲良しの竹原ピストルさんにも失礼にあたる行為だったのです。

古舘伊知郎はけものフレンズのMステ内容を捏造しすぎ!

ラジオにてけものフレンズのMステ内容を捏造しすぎて、様々な突っ込みどころが多かった古舘伊知郎さんの発言。

 

好き嫌いがあるのは分かりますが、捏造してまで貶めるような発言はいただけませんね。

 

しかも、ナレーションと共演している方を把握しておらずの批判はやり過ぎです。

 

古舘伊知郎さんは色々突っ込んだ発言が魅力的ですが、今回は捏造に突っ込んでデマを流したところは反省して下さい。

 

せばな~