プロレスラーで総合格闘家の船木誠勝さんですが、しごきがあまりにも酷かったと言われています。

 

そんな船木誠勝さんが後輩に行ったしごきとは?

また、現在の船木誠勝さんはどんな活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、船木誠勝さんのしごきエピソードと、現在の活動を調査したいと思います。


スポンサーリンク

船木誠勝のしごきエピソード!現在の活動は?

船木誠勝 プロフィール

船木誠勝 しごき
(画像引用元:https://daily.c.yimg.jp

本名      船木 優治
ニックネーム  甦ったサムライ
生年月日    1969年3月13日
出身地     青森県弘前市
身長      182cm
体重      90kg
デビュー    1985年3月3日

 

1984年3月の中学卒業後に一度不合格であった新日本プロレスに入団した船木誠勝さん。

 

1985年3月に当時史上最年少の15歳11か月でデビューしました。

 

それからヤングライオン杯に出場したりと活動し、1989年にはヨーロッパ遠征中に第2次UWFに入団し、1990年にはUWFを離脱してプロフェッショナルレスリング藤原組の旗揚げに参加します。

 

1992年に藤原組を離脱して、1993年にはパンクラスを旗揚げし、1996年には第4代キング・オブ・パンクラシストとなっています。

 

2000年5月にヒクソン・グレイシーと対戦して負けたことで引退を表明し、その後は俳優業、コメンテーター等の芸能活動、現場建設でも働いたりしていました。

 

また2005年にはプロレス団体「ビッグマウス・ラウド」の協力をするが2006年に脱退、2007年には柴田勝頼らと「チームARMS」を結成して総合格闘技のできるプロレスラーにするためにコーチをしていました。

 

2007年に12月にはK-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!で現役に復帰し、2008年9月に現役復帰後、初勝利を収めています。

 

2009年からは全日本プロレスの両国大会でプロレスに復帰しており、2012年には三冠ヘビー級選手権試合で王者・秋山準を破り、三冠王座を奪取しています。

 

2013年に全日本プロレスを退団するが、2014年にWRESTLE-1に所属してZERO1の世界ヘビー級王座を戴冠しています。

 

2016年にはデスマッチにも出場したり、同年12月にはDDTプロレスリングに初参戦もしています。

船木誠勝のしごきがイジメ?エピソードは?

プロレスでイジメのようなしごきや暴行の噂は、健介さんを始め、かねてからプロレス業界にて流れていました。

 

そんな中で、当時の新日本は獣神サンダー・ライガーや船木誠勝らがイジメに近いようなしごきをしていたと言われています。

浴槽で蓋をして溺れさせる

練習で動けなくなった練習生を、風呂に沈めて溺れせさせていたとのことです。

 

動けない練習生を水を目一杯張った風呂まで連れて行き、浴槽に放り投げて蓋をし、その蓋に乗って出られないようにしていました。

 

そうすると、練習生は溺れて生きようと、蓋を押し上げて外に出ようとします。

 

そんな溺れまいと必死な練習生を見て、山田恵一さんと船木誠勝さんは「まだ動けるじゃねぇか」と、溺れかけた練習生を稽古に連れ戻すしごきをしていたのです。

 

この浴槽のしごきはいくつものプロレス関係者から証言があり、武藤敬司の自伝には書かれています。

 

武藤敬司の自伝には、船木誠勝さんが新弟子をスリーパーで気絶させ、風呂に沈めて獣神サンダーライガーが蓋に乗っかり溺れさせていたとのことです。

スズメやセミを食わせていた?

スズメを捕まえて焼き鳥にし、それを新弟子に食わせたという話もあります。

 

さらに、獣神サンダーライガーさんと船木誠勝さんが酔った時に、鈴木みのるさんに、「おい、鈴木。(セミの死骸を指差し)これを食え。これを食えばレスラーになれるぞ」と言われて食べていたのです。

スポンサーリンク

全裸で走らせていた?

船木誠勝さんは後輩を全裸にして一般道を走らせたとのことです。

 

そして、道場の外のポストまで走らせるのを「ポス○ン」、電柱まで走らせるのを「デンチ○」 、タバコ屋まで走らせるのを「ニコ○ン」と 大笑いして見ていたとのことです。

船木誠勝の現在は?

船木誠勝さんはプロレスは現役で続けていますが、2017年8月22日より松竹芸能所属となり、タレントとして活動も増えてきたようです。

 

また、自身のように強い格闘家を作るために2016年4月には大阪市北区で肉体改造のプライベートトレーニングスタジオ「Hybrid Fitness」をオープンさせています。

 

そして、このトレーニングスタジオでは、肉体改造だけでなく、船木誠勝さんの培われた格闘術も希望者に本格的に伝授しています。

 

こういやって肉体改造だけでなく、格闘術を伝授することで将来有望な若手人材の発掘と育成に尽力しています。

 

それだけでなく、トレーニングスタジオを大きくしていって、引退したレスラーの受け皿としてインストラクターとして働かせたいと考えています。

船木誠勝のしごきがイジメ?現在のジムで若手育成と引退したレスラーの受け皿に

プロレス関係者から噂されているイジメのようなしごきですが、もしこの噂が本当であれば酷いものです…

 

しかし、確証はないのでなんともいえませんが、今後はこのような噂もないほどクリーンとなってもらいたいです。

 

そして、船木誠勝さんは将来の有望な人材を潰すこと無く、また引退したレスラーの受け皿を作ったりと、今後の格闘技を盛り上げれるよう頑張ってください。

 

せばな~