2019年2月18日放送の「人生が変わる1分間の深イイ話」では、テレビから消えたふなっしーの現在が紹介されます。

 

そんな、ふなっしーがテレビから消えた理由は?

また、現在のふなっしーはどんな活動をしているのでしょうか?

 

ということで今回は、ふなっしーについて、

  • ふなっしーがテレビから消えた理由は?
  • ふなっしーが消えた現在は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ふなっしーは今どうしてる?消えた理由はギャラ!現在はイベントメイン

ふなっしーが消えた理由

テレビの無茶振りに体力的限界

ふなっしーはゆるキャラなのに、テレビでぞんざいな扱いを受けて体力の限界でテレビの出演を制限していました。

 

実際にふなっしーは深夜番組「暇人ラヂオ」に出演した際、

「体力的に厳しくなって…テレビ関係者をしばらくブロックしていた」

「ご当地キャラとして誕生したのに、海に沈められたり爆破されたりといったぞんざいな扱いに疑問を感じていた」

と、体力的にテレビの過激な扱いに限界を感じていたようです。

 

確かにゆるキャラなのに爆破ドッキリだと、芸人レベルの無茶ぶりに応えていましたからね…

ふなっしーは今どうしてる
(画像引用元:http://up.gc-img.net

 

そのため、このままでは体力的にも体が壊れるとして、無茶振りをするテレビの出演を控えたのでした。

長時間拘束されるテレビよりイベント営業のほうが利回り高い

ふなっしーは、長時間拘束されるテレビより、5倍もギャラが貰えるイベント営業に方向転換しました。

 

これも、ふなっしーは深夜番組「暇人ラヂオ」に出演した際、

(イベントの)ギャラはテレビの約5倍は貰える

と、テレビよりイベント営業に行ったほうが沢山お金をもらえていることを暴露しています。

 

また、テレビは収録まで拘束時間が長く、ふなっしーの活動時間は30分らしく、テレビだと時間が沢山取られているのに、あまり仕事ができないのです。

 

そのため、商売的にテレビより圧倒的に拘束時間が短いイベントのほうがギャラも5倍も貰えることもあって、テレビから消えたのでした。

テレビの需要が減ったから?

単純にふなっしーだったりと、ゆるキャラブーム自体の終了でテレビから需要が無くなったのもテレビから消えた理由です。

 

ふなっしーだったりと一時期は大人気だったゆるキャラですが、現在はゆるキャラが飽和状態となり、現在は人気自体が落ちています。

 

確かにこういったブームはいつか消えるものであり、テレビ的にも飽きられてふなっしーではなく、ゆるキャラ自体が消えただけかもしれません。

スポンサーリンク

ふなっしーが消えた現在は?

ふなっしーはテレビからは消えましたが、テレビよりギャラ5倍貰えるイベント営業や、グッズ展開も手広く行って商売的には上手くいっているようです。

 

ふなっしーはイベント営業よりギャラが少ないテレビへの出演は制限し、現在は地方営業をしています。

 

またグッズ展開も手広く行っており、常設のグッズ店「ふなっしーLAND」を展開して商業的には順調のようです。

現在も季節に合わせたイベントを催したりと、グッズ的には全然下火になっていないようです。

 

そのため、テレビからは消えたが、商売的にはむしろどんどん成長・拡大して上手くいっているのでした。

ふなっしーは今どうしてる?消えた理由はテレビより現在は金5倍のイベントへ

テレビから消えたふなっしーですが、消えたり理由はテレビが明らかに商売的や肉体的にも悪いことから消えました。

 

そして、ギャラが多くもらえるイベント営業を増やしており、グッズ展開も出来て商売的には上り調子のようです。

 

確かにテレビに出演すれば拘束時間が長くてグッズ展開ができず、しかも無茶振りされて体も辛い。

さらにギャラが少ないならば、テレビから消えたくなるのも分かります。

 

しかも、営業の方が大勢の客・ファンが直に見れて、やりがいも感じられるでしょう…

 

そんな圧倒的にテレビに出る理由が見つからないため、現在のふなっしーは自らテレビから消えたのでした。

 

せばな~