セクハラ懲戒の元厚労省局長である福田祐典さんが茨城の健康福祉部に採用して話題になっています。

 

そんなセクハラをした大罪人をなぜ早くも茨城の健康福祉部に採用したのでしょうか?

また、福田祐典さんはどんなセクハラをしていたのでしょうか?

 

ということで今回は、福田祐典さんについて、

  • 福田祐典のセクハラ内容とは?
  • 福田祐典を早くも茨城の健康福祉部に採用した理由は?
  • 福田祐典のプロフィールと顔画像!

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

セクハラ福田祐典の顔画像!茨城健康福祉部に復帰理由は?

福田祐典のセクハラ内容は?

福田祐典さんは食事に誘うなどのメールを特定の女性職員に複数回送りるだけなく、セクハラの内容を含んでいたメールを送っていました。

 厚労省関係者によると、福田局長は勉強会を自ら主催し、特定の女性職員を泊まり出張も含めて誘っていた。
メールは約1年間で、約400回に及び、その中にセクハラ内容が含まれていたという。

福田祐典さんは特定の女性に1年間で約400回のメールをセクハラ内容が含んだ内容を送っています。

 

さらに勉強会を自ら主催したイベントを口実に特定の女性職員を泊まり出張も含めて誘っていたりと、権力を使って関係を持とうとしたのです。

 

そんなセクハラをした健康局長を戒告処分にするだけでなく、セクハラ防止に関する研修をしたりと再教育を受けたのでした。

 

福田祐典さんは筑波大学医学やピッツバーグ大学で勉強していたようですが、どうやら「セクハラ駄目」という勉強はしてなかったようですね…

セクハラ福田祐典が茨城健康福祉部に採用理由は?

セクハラをした福田祐典さんですが、茨城の大井川知事が「メリットがある」とセクハラ懲戒から数ヶ月後で健康福祉部の顧問として採用したのです。

 大井川知事は「処分は認識していたが、それを上回るメリットが(県に)ある」と述べた。

大井川知事は、採用経緯について、厚労省出身の木庭愛・保健福祉部長から「有能で医師確保などでも実績のあるすばらしい人だ」などと推薦があったと説明。知事自身が面接し、顧問就任をお願いしたという。

大井川知事は「県には医師確保など喫緊の課題があり、非常に有益なサポートを頂けると考えた」と述べ、採用に問題はないとの認識を示した。

何でも厚労省出身の木庭愛・保健福祉部長が推薦したらしく、能力からメリットが有ると大井川知事は採用したようです。

 

能力からメリットが有るのかもしれませんが、女性職員がセクハラの被害に遭うという一人のために女性全員が被害を被るデメリットを考えていなかったのでしょうか…

 

そのため、福田祐典さんは天下りと言われており、実際に「県は顧問への採用について発表していなかった」ので、バレなければ公表せずに天下っていたように見えます…

 

ちなみに、福田祐典さんが行う顧問は健康福祉行政についてのアドバイスなどを行い、非常勤で週2~3回の出勤したら給与は月額30万円ももらえます。

スポンサーリンク

福田祐典のプロフィールと顔画像

福田祐典 セクハラ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

出身地     長野県松本市水汲町
学歴      筑波大学医学専門学群卒

 

福田祐典さんは1985年筑波大学医学専門学群卒業後に厚生省入省しております。

 

1990年ピッツバーグ大学公衆衛生大学院修了、公衆衛生学修士しています。

 

長年保健医療行政に携わり、2006年には論文「アンケート調査から把握されたライフスタイルと健康診断による検査結果との関連」により昭和大学博士(医学)の学位を取得しています。

 

そして、保険局医療課企画官、山梨県健康増進課長、宮崎県福祉保健部長、国際協力機構技術審議役、法務省矯正医療管理官等を経験しており。

 

2009年には社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課長。

2013年国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所所長。

2015年医薬・生活衛生局生活衛生・食品安全部長。

2016年技術総括審議官と、様々な役職を経験してきました。

 

2017年から健康局長を務めて受動喫煙対策のための健康増進法改正などにあたりました。

 

ところが2018年にセクハラが発覚して懲戒処分されたが、同年12月に健康局長茨城県保健福祉部顧問となりました。

セクハラ福田祐典の顔画像!茨城健康福祉部に採用で女性職員に注意!

セクハラの福田祐典さんですが能力が買われて茨城健康福祉部に採用されたようです。

 

しかし、そのせいで女性職員が全員がセクハラの被害が被るというデメリットを、採用した男性の大井川知事は女性のことを考えていないのでしょうか…

 

なによりセクハラのレッテルを貼られている人間を呼んで、人間関係が円滑に進むとは思えませんし、現場のことを考えていない采配をしていると感じました。

 

しかし採用されてしまったので、女性職員は同じようなセクハラ被害を受ける可能性があるためセクハラを訴えれるように録音等の証拠をとったりと対策をした方がよいと思います。

 

せばな~