2018年5月6日放送の「坂上&指原のつぶれない店」では、昭和のおもちゃ「吹き戻し」の現在が紹介されます。

 

かつてはおもちゃとして人気でしたが、今は無く、しかし売上1億超えをしているそうですがなぜでしょうか?

 

ということで今回は、吹き戻しの現在を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

吹き戻しの現在はリハビリに訓練用?効果があると売れてる?

吹き戻しは縁日などでよく見掛けられる笛のおもちゃでですね。

吹き戻し 現在
(画像引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

息を吹き込むとピーという音とともに紙筒が伸びて、吹くのをやめると先の方からクルッと戻ってくるおもちゃです。

 

そんな吹き戻しは昭和のおもちゃとして、昭和では売れていましたが生産量が全盛期より50分の1以下となってしまったようです。

吹き戻しの現在はリハビリに訓練用?

昭和のおもちゃとしてこのまま廃れるかと思いきや、現在の吹き戻しはリハビリ・訓練用・医療用として進化しているのでした。

 

これは吹き戻しでしっかり腹式呼吸ができることで、ダイエットや誤嚥予防等と様々な効果が発見されたことことが理由です。

吹き戻し 現在
(画像引用元:https://www.projectdesign.jp

そのため、娯楽としておもちゃだけでなく、現在は訓練用や医療用として販売されているのでした。

吹き戻しの効果は?

誤嚥予防

吹き戻しでは腹式呼吸がしっかりできることで、口腔機能がアップして誤嚥予防となります。

 

しっかり腹式呼吸ができると唇などの口の周りの筋肉も鍛えられて呼吸が安定します。

 

それだけでなく、口輪筋(こうりんきん)を刺激することにより唾液も出やすくなります。

 

そのおかげで誤嚥予防となり、高齢者による嚥下力は低下で誤嚥をしないように訓練・医療用として吹き戻しが活用されています。

ストレス解消

吹き戻しは深く呼吸をすることができて、全身の力が抜けてリラックスする効果もあります。

 

深呼吸をすると副交感神経が活発となりリラックスしてストレス解消になります。

 

そこで吹き戻しを使うことで意識してしっかり深呼吸ができ、ストレス解消に使えます。

 

ちなみに深呼吸をするとリラックスして安眠効果もあります。

スポンサーリンク

ダイエット効果

吹き戻しは腹式呼吸がしっかりできることで、ダイエット効果にもなります。

 

これはしっかり腹式呼吸することで下腹部のエクササイズや、唇などの口の周りの表情筋が鍛えられるとほうれい線や二重あご解消で若々しくなるのです。

 

そのため、ダイエット商品としても吹き戻しは活用されているのです。

 

二日酔いにも効果的

実は吹き戻しは、アルコールが残る、頭痛の痛みだったりと二日酔いを軽減する効果が実験でわかりました。

 

実験が行われたのは2005年12月9日放送の「所さんの学校では教えてくれないそこんところ スペシャル」でした。

 

朝起きて吐き気と頭痛、アルコールも検出された二日酔いの人に15分間ゆっくりと3本付の吹き戻しを吹いた所。

 

何もしていない人と比べるとアルコール度数を検出できず、頭痛も軽くなり仕事に行けるようになったのです。

 

このように実験から吹き戻しには二日酔いを軽減する効果があるようです。

 

ちなみに風船などは強く吹きすぎるため効果はなく吹き戻しがよいとのことです。

吹き戻しの現在はリハビリに訓練用で活躍!効果が色々!

かつては昭和のおもちゃとして子供の娯楽として使われていた吹き戻し。

 

ところが、現在は様々な効果がわかり、娯楽ではなく医療用としてリハビリ・ダイエット等に活用されて販売されているのでした。

 

今後も吹き戻しは様々な変化で生き残り、活用されてくれることに期待しています!

ヨシコヨシコ

時代に流れに進化しなければ生き残れない!
そこで吹き戻しは効果が分かって生き残ったんだね
せばな~