「結婚できない男」に出演している深川麻衣さんですが、演技力が下手と言われて話題になっています。

 

そんな深川麻衣さんの演技力が下手と言われてしまった理由は?

 

ということで今回は、深川麻衣さんの演技力・演技が下手と言われてしまった理由を調査したいと思います。

スポンサーリンク

深川麻衣の演技力・演技下手な理由?結婚できない大コケ?

深川麻衣の演技力・演技下手な理由

活動していたアイドルの面影・影響?

深川麻衣さんは元乃木坂のアイドルのイメージも強く、元アイドルとして可愛いが演技が下手と言われてしまっているようです。

 

確かに深川麻衣さんの演技はアイドルのように可愛いです。

しかし、だからといって演技が上手いというわけではなく、“元アイドル”として可愛いと評価されてしまっているようです。

舞台上がりの演技だから?

深川麻衣さんは演技はミュージカル・舞台上がりの演技で下手と言われてしまっているようです。

 

確かに深川麻衣さんは乃木坂卒業後に舞台で主演を飾ったりと、演技の根底は舞台・ミュージカルにあるのかもしれません。

 

そのため、ミュージカルみたいなしゃべりで、ドラマには向かずに演技下手と言われてしまったのかもしれません。

結婚できない男のハードルが高いから

深川麻衣さんが出演した「結婚できない男」は人気ドラマの続編でかなり期待値が高かったため、深川麻衣さんその期待を超える演技が出来なかったのかもしれません。

 

2006年似放送された「結婚できない男」はかなり高評価を得ており、そのドラマが13年の月日を経て続編なのでかなり期待値が高まっていました。

 

そのため、あまりにも期待値が高く、深川麻衣さんの演技も悪くないけど期待以上を超えれなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

深川麻衣の演技は上手い?

そんな深川麻衣さんは序盤は「結婚できない男」で演技下手と言われていましたが、徐々に上手くなっていると高評価を得ています。

 

そのため、結婚できない男では色々言われましたが、このドラマをきっかけに女優として成長して演技がどんどん上手くなっていくかもしれませんね。

結婚できない男の低視聴率は深川麻衣が原因?

人気ドラマの続編「結婚できない男」が苦戦しており、この原因が深川麻衣さんの演技力と言われてしまっています。

制作陣は『思っていたより数字が取れない』と嘆いています。前作が人気作だっただけに、肝心の女性陣の選定もかなり悩んだらしいのですが……。吉田羊はどの作品でもバランサーになってくれるので安定的に力を発揮してくれていますが、問題なのは深川。まだ演技の経験が少ないため、深川のシーンが苦痛だという視聴者も多いようです」(フジ関係者)

今回の抜擢は、事務所とフジの関係が影響していますが、制作陣の間では『演技が想像以上に下手』『次回は起用することはない』という評価となってしまっています。NHKの朝ドラでは素人っぽい演技が映えますが、民放の人気シリーズ作では、それでは通用しませんよ

「局内では、深川の起用が大コケの原因だという声も出るほど」(テレビ局関係者)だというが、深川の試練は続きそうだ。

引用:『結婚できない男』大コケ、原因は元乃木坂・深川“大根すぎる演技”だとフジ局内で酷評

スポンサーリンク

深川麻衣 プロフィール

深川麻衣 性格良すぎ
(画像引用元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

愛称      まいまい、聖母
生年月日    1991年3月29日
出生地     静岡県磐田市
身長      162 cm
血液型     O型
職業      女優
ジャンル    テレビドラマ
活動期間    2010年~
事務所     テンカラット

 

小学生時代からモーニング娘。が好きで、高校1年生の時、芸能界へ憧れ、歌やダンスが好きだったことから静岡県浜松市のダンススクール「ヒーローズアカデミー」に入学します。

 

高等学校を卒業後の2010年8月にローリーズファームが主催する「kawaii EXPO 2010」のモデルオーディションでグランプリを受賞し、専属モデルとなります。

 

専門学校を卒業後は芸能界を目指して女優やモデルのオーディションを受験し、2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格して入ります。

 

2012年2月に乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「左胸の勇気」「失いたくないから」でCDデビューします。

 

2012年6月に乃木坂46の3rdシングル「走れ!Bicycle」で初の選抜メンバーを務めており、2014年5月の9thシングル「夏のFree&Easy」で初の福神を務めることが発表されました。

 

さらに2014年10月13日に「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」でナレーターとして初の単独レギュラー出演を開始もしています。

 

2015年には乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」で初のフロントポジションを務めることが発表され、同年12月31日の「第66回NHK紅白歌合戦」にも出場しております。

 

2016年1月7日の乃木坂46の初のセンターとなった14thシングル「ハルジオンが咲く頃」をもってグループを卒業を発表し、2016年6月に卒業します。

 

2016年9月からは芸能事務所テンカラットへ移籍し、女優として活動しており、同年11月に女優として初の表紙・巻頭グラビアを務めます。

 

2017年舞台「スキップ」で舞台初主演を飾り、2018年2月17日映画「パンとバスと2度目のハツコイ」で映画初出演にして初主演だけでなく同作での演技が評価され、第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞しています。

深川麻衣の演技力・演技下手な理由?結婚できない大コケの原因?

深川麻衣さんは「結婚できない男」で演技下手と言われてしまっているようです。

 

しかし、徐々に演技が上手くなっているという声もあり、進むにつれて演技が好評となっているようです。

 

そんな深川麻衣さんですが、色々演技のことで言われましたが、この結婚できない男をきっかけさらに成長して女優として活躍することを期待しています。

 

せばな~

スポンサーリンク