2017年11月23日放送の「アウト×デラックス」では、、ビキニ姿の歌手・藤田恵名さんが出演します。

 

そんな藤田恵名さんはヌーブラを忘れても、ビキニ紐が取れても歌ったりと、なぜビキニ姿と水着で歌うのでしょうか?

 

ということで今回は、藤田恵名さんがなぜビキニ姿で歌い続けるか調査したいと思います。


スポンサーリンク

藤田恵名がヌーブラとビキニ紐なし画像!水着で歌う理由は?

藤田恵名 プロフィール

藤田恵名 ヌーブラ
(画像引用元:http://stat.ameba.jp

愛称      エナメル
生年月日    1990年7月7日
出身地     福岡県北九州市
血液型     B型
身長      160 cm
カップサイズ  F
活動
ジャンル    シンガーソングライター
他の活動    グラビア
事務所     プラチナムプロダクション

 

幼稚園の時に親の前で「セーラームーン」の主題歌を披露したら褒められ、歌だけはお姉さんに勝てたと自信を持って音楽を始めた藤田恵名さん。

 

それから母親の勧めでスクールオーディションを受け、2006年には福岡の芸能スクールに入所して音楽活動をしていました。

 

2010年には上京し、養成所であるワタナベエンターテインメントカレッジ(ヴォーカルコース専攻)に入所して、同年10月にはBSフジ「青春!イモトの門」にレギュラー出演していました。

 

2012年1月、1stアルバム「いい塩梅」では初回CD100枚を完売したり、神奈川県溝の~福岡県北九州市まで10ヶ所と路上ライブツアーをしています。

 

また、2012年10月からグラビア活動も開始し、同年11月には初の水着撮影会をしています。

 

2014年1月にはグラビアでミス東スポ2014グランプリ獲得と、音楽でも同年10月に1stメジャーデビューシングル「ユメヒコウセン」リリースしています。

 

その後もグラビア活動をしながら、ワンマンライブをしたりと音楽と並行して活動をしており、コンスタトンにCDもリリースしていきます。

 

2016年には「ミスiD2017」ではCHEERZ賞と一般投票1位と合わせてW受賞しており、同年11月30日にはフジテレビ「佳代子の部屋」にレギュラー出演しています。

 

2017年には映画「血を吸う粘土」の出演と主題歌を担当し、映画「怪談新耳袋Gメン 復活編」でも主題歌を担当しています。

藤田恵名がヌーブラなし、ビキニ紐なし画像?

藤田恵名さんは“今いちばん脱げるシンガーソングライター”としてビキニ姿で歌ったりと注目されています。

 

そんな藤田恵名さんが2017年7月7日の自身の誕生日のライブの途中、ビキニの紐がとれてしまうハプニングが起きてしまいます。

 

ハプニングで外れたビキニの肩紐を手にしながら熱唱する藤田恵名

 

そんなハプニングもマスコミに向けて、あえて自らニュースの見出しを考えて「藤田恵名、ライブ中にポロリ、か!?」と発言してセルフプロデュースしたのです。

 

さらに、衣装のときはヌーブラ着用する時があるのですが、ヌーブラを忘れて下着が見えたとしてもMCで発表し笑いを取る手段を取ります。

 

他にも体操着を着たりとグラビアらしいですが、シンガーソングライターらしからぬ事をしていきます。

 

いったい、藤田恵名さんはグラビアの面があるからなのか、シンガーソングライターでありながらなぜこんなことをするのでしょうか?

スポンサーリンク

水着で歌う理由は「反骨精神」「もったいない精神」

「中学校の時にいじめられていたことがあって。人を見返したい気持ちはずっとあったんです。」

藤田恵名さんは中学時代にいじめられたせいもあってか、人を見返したい気持ちがありました。

 

そのため、挑戦的に水着やアルバム「EVIL IDOL SONG」で全裸ジャケットやったりと話題性からいつか見返そうと反骨精神を持って行っているのです。

 

「音楽はずっとやっていたし、どうやったら周りの人から頭一個分くらい抜けられるかなと思った時に、合体させるしかないというか。それは、自分で決めました。
“シンガーソングラドル”と名乗っているのも、わたしのもったいない精神が功を奏したのかなと思います。」

また、水着になるのはコンプレックスがあったが、需要があったので辞めるのはもったいないと思っていました。

 

そのため、もったいない精神の藤田恵名さんは水着と音楽を合体させて、“シンガーソングラドル”とセルフプロデュースしたのでした。

 

「なんでもやってるなと見られている自覚はあります(笑)。でも、わたしは自分でジャッジして、セルフプロデュースでやってきました。できそうなことはやってみたい気持ちですね。」

そして、藤田恵名さんはブラ紐が取れたハプニングをマスコミに向けてアピールしたりとセルフプロデュースをしていきました。

 

だから藤田恵名さんは、反骨精神で自らやれるものは何でも挑戦的にやり今まで経験したグラビアを捨てるのはもったいないと水着で歌を歌うのです。

 

ただ、水着で歌うことが毛嫌いされたり、今までのファンが離れたこともあって落ち込んだそうですが、他の誰かがしていたら悔しいと思い、先駆けとして後悔しないように”脱げるシンガーソングライター”として活動しています。

藤田恵名がヌーブラとビキニ紐なし画像でセルフプロデュース!水着のシンガーソングラドル!

藤田恵名さんは今まで経験したグラビア活動を無駄にしたくないともったいない精神により、音楽とグラビアの融合で音楽活動をしています。

 

また、今は話題性で注目されていますが、いつか見返したいといじめられ事から生まれた反骨精神を持って、挑戦的に水着で歌っているのです。

 

そんな、藤田恵名さんは現在はイロモノ扱いを受けているかもしれませんが、いつか歌だけで実力を見せつけて活躍することを期待しています!

 

せばな~