突如「エルフェンリート」がトレンド入りして話題になっていますが、どうやらエルフェンリートOP「lilium」が賛美歌で各国で歌われているためのようです。

 

そんな、エルフェンリートOP「lilium」が海外で歌われている理由は?

 

ということで今回は、エルフェンリートOP「lilium」が海外で歌われている理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

エルフェンリートop・lilium賛美歌の理由?なぜトレンド?

エルフェンリートop「lilium」賛美歌の理由

聖書からの引用

エルフェンリートop「lilium」の歌詞にはラテン語が使用されており、内容には聖書からの引用と思われるものが多いため、海外では特に教会等で賛美歌として歌われているようです。

 

そして、このような曲が作れたのは、キリスト教系大学出身の小西香葉さんが作詞作曲されたからだったのです。

宗派問わず歌われている

エルフェンリートop「lilium」は宗派問わず歌われているため、世界各国で歌われて有名になっています。

 

そのため、一部ではなく様々な国の教会で歌われて浸透していっているようです。

日本の災害の犠牲者のため?

ウクライナの少年合唱団Dzvinochokでは「福島の悲劇の犠牲者のため」だったりと、日本の災害の犠牲者のためにも歌われています。

 

そして、この少年合唱団Dzvinochokでは「連絡があれば楽譜を公開する」と、曲を広めてくれたりしています。

エルフェンリートOP「lilium」が賛美歌?

アニメのエルフェンリートOP「lilium」が現在は賛美歌として各国の教会等で歌われていると話題になりました。

 

実際に以下のように様々な国で歌われています。

スポンサーリンク

エルフェンリートがトレンド入りの理由

エルフェンリートのOP「lilium」が賛美歌で歌われいることが急に話題になって「即位礼正殿の儀」と混じってトレンド入りしました。

 

エルフェンリートOP「lilium」が賛美歌で歌われいることは以前から言われていましたが、今になって賛美歌で歌われていることが話題になってしまったようです。

 

そして、このエルフェンリートがトレンド入りしたことが気になり、他の方々も「エルフェンリート」を検索したためトレンド上位に食い込んだのかと思われます。

エルフェンリートop・lilium賛美歌の理由?トレンド入りでまた話題に!

エルフェンリートOP「lilium」が海外で歌われている理由は、歌詞には聖書の引用だったりと宗派を問わずに歌いやすかったようです。

 

そして、以前から賛美歌として歌われていることは日本でも知られていましたが、なぜか今日日話題になってトレンド入りをしたようです。

 

そんな、エルフェンリートOP「lilium」ですが、原作の岡本倫さんが言っていた「年月が経っても時代を感じさせず読んでくれるように」の思いのように、十数年経っても歌われてよかったです!

 

せばな~