榮倉奈々さんが「テセウスの船」で老け特殊メイクをした姿が、あまりにも酷いと話題になりました。

 

そんな、榮倉奈々さんの老け特殊メイクはどんな劣化をしたのでしょうか?

 

ということで今回は、榮倉奈々さんの老け特殊メイクを紹介します。

スポンサーリンク

榮倉奈々の特殊メイクが化け物!テセウスの船の老けメイクが劣化!

榮倉奈々の老け特殊メイクが劣化?

問題となった「テセウスの船」での榮倉奈々さんの老け特殊メイクをした姿が以下となっています。

榮倉奈々 特殊メイク
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

確かに特殊メイクにしても、もう少し違和感のない老けメイクにすることは出来なかったのか悔やまれるメイクですね…

 

そんな、榮倉奈々さんの特殊メイクと普通時を比べてみると…

榮倉奈々 特殊メイク
(画像引用元:https://img.cinematoday.jp,https://pbs.twimg.com

歴然の差があるのは当然ですが、やっぱりこのメイクはヤマンバだったりと、ホラー系のおばけ・化け物で使われそうなメイクでしょう…

榮倉奈々がテセウスの船で老け特殊メイクの理由

テセウスの船ではタイムスリップした1989年の話で、物語は現代である2020年からスタートしたため、31年の歳月で老けた榮倉奈々さんが登場して驚かせました。

 

榮倉奈々さんは主人公の母親で、殺人犯の妻役の佐野和子を演じており、舞台は1989年の話です。

 

しかし、スタートでは2020年からなので、榮倉奈々さんは母親として31年の歳月で老けた特殊メイクをしていたのです。

 

ところがこの榮倉奈々さんの老け特殊メイクが、別なことで悲劇を生んでしまったのでした。

スポンサーリンク

榮倉奈々 プロフィール

榮倉奈々 特殊メイク
(画像引用元:https://www.cinemacafe.net

生年月日    1988年2月12日
出生地     鹿児島県
身長      170 cm
血液型     A型
活動期間    2002年~
事務所     研音

 

2002年に中学3年生のときに渋谷の「109」前でスカウトされて芸能界入りし、「SEVENTEEN」の専属モデルになって活動をしていきます。

 

2004年にNHK総合のテレビドラマ「ジイジ~孫といた夏」で女優としての活動を開始し、モデル事務所アデッソから、現在の所属事務所である研音に移籍します。

 

2006年にはテレビドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill~」でドラマ初主演を飾ります。

 

2007年には日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞をドラマ「プロポーズ大作戦」で受賞します。

 

2008年にはNHK朝の連続テレビ小説「瞳」に主演を飾って女優として知名度を高めており、2009年にはSeventeen専属モデルを卒業しています。

 

2010年には日本アカデミー賞新人俳優賞を映画「余命1ヶ月の花嫁」で受賞し、2011年に出演「アントキノイノチ」がモントリオール世界映画祭のワールド・コンペティション部門で、イノベーションアワードを受賞しています。

榮倉奈々の老け特殊メイクが劣化!テセウスの船の化粧が酷い?

榮倉奈々さんが「テセウスの船」で老け特殊メイクを施しました画像を紹介しましたが、ホラー系に出てくる特殊メイクと化していました。

 

一応「テセウスの船」の舞台は1989年で、2020年でスタートした老けた榮倉奈々さんはそこまで現れないようなのが一安心です。

 

果たして榮倉奈々さんの老けメイクはまた登場するのか、ホラー要素も出てきたテセウスの船に注目ですね。

 

せばな~

木下優樹菜と乾とドイツ手繋ぎ浮気?ユッキーナ帽子一緒と鬼女が特定!

スポンサーリンク