2018年1月12日放送の日本テレビ「超問クイズ!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「今や携帯電話の電波はエベレストの頂上でも通じる?」

 

現在の日本のではネットなしはありえない時代ですが、世界最高峰の山のエベレスト頂上でも携帯電話の電波が繋がるのでしょうか?

 

ということで今回は、携帯電話の電波はエベレストの頂上でも通じるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

携帯電話の電波はエベレスト頂上でも通じる?山頂での無断実況は違法?

実は2007年に中国が設置したことで、エベレスト山頂でも電話がつながり、衛星電話が使えます

 

しかし、当時は声通話しかできず、回線が不安定な上、通話料も高額でした、

 

それから2010年10月に標高5200メートルの場所に高速の第3世代携帯電話(3G)の基地局を設置し、テレビ電話やインターネットも利用できるようになりました

エベレスト 携帯
(画像引用元:http://encounterwith.com

 

さらに2013年6月にはエベレストの海抜5200m付近でLTEのエリア化に成功しており、現在はLTEまで電波がよくなったのでした。

エベレスト頂上で無許可実況は違法!

エベレスト頂上でもネットが使えるということで、ライブ配信をしたくなると思いますが、無許可だと法律違反となります。

 

理由は、ネパールの公的機関(文化・観光・航空省)でさえ、エベレストでの映画撮影や放送等には情報通信省の許可が必要だからとのことです。

 

実際に慈善団体の資金集めのためにエベレスト登頂して山頂からスマホを使ってBBCにライブ映像を送ったことが、法律違反だとネパール政府に指摘されたことがありました。

 

そのため、無許可でライブ配信・生中継をしたりすると、ネパールでは許可が必要と違反になるので、お国柄によって変わるので気をつけてください。

 

ちなみに、2015年のエベレスト生中継に必要な金額は5,600万円と高額であり、違反になって罰金を科された時は覚悟してくださいね。

スポンサーリンク

エベレスト頂上で携帯電話の電波は通じる!山頂で中継放送・実況は違法!

現在は3GどころかLTEとなってエベレスト山頂でも携帯電話だけでなく、ネットも使えるほど便利になりました。

 

しかし、便利になったからと言ってなんでもしていいわけではなく、無許可でライブ配信をしたりすればネパールでは違反となってしまう可能性もあります。

 

特に現在は目立つためにすぐにネットで配信するので、日本では良かったとしても、ネパールでは違うと、お国柄をよく理解してくださいね。

 

せばな~