2017年6月23日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「ドライブスルーは日本でしか通じない和製英語?」

 

日本では色々な英語が飛び交っており、その中には和製英語が混ざっている場合もあってややこしいですが「ドライブスルー」もそうなのでしょうか?

 

また、ドライブスルーは車で通過するのが基本ですが、自転車や原付き等は利用しても良いのでしょうか?

 

ということで今回は、ドライブスルーは和製英語なのかと、車以外で利用するのは大丈夫なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

ドライブスルーは日本でしか通じない和製英語で表記は?自転車や原付きは利用できる?

実はドライブスルーは英語で「drive through」とちゃんと英語があり、アメリカでは「drive thru」と略したスペルを用いて表記されていることが多いです。

ドライブスルー 英語
(画像引用元:http://www.eyeofthetiber.com

そんなドライブスルーの形式は、1930年代にアメリカで生まれて他の国々に広まっていきました。

 

特にアメリカは広大な土地を移動するため車社会となっており、日本で見られるファーストフードだけでなく、募金や本の貸出、薬局、クリーニング等と様々なドライブスルーがあるようです。

 

ちなみに日本での初は不明確ですが、1965年に東京都中央区の山本海苔店に設置されたのが初とされています。

ドライブスルーは原付きや自転車は利用できる?

基本的には自転車はほぼ不可で、原付きはグレーゾーンのようです。

ドライブスルー 原付き
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

例えばマクドナルドでは、ドライブルスルーは客が車から降りることなく商品を求めるように設けたので、車以外でのご利用は「お客様の安全を最優先する」との判断で断っているようです。

 

ただし、店によっては自動二輪もしくは、原付のご利用できるとケースバイケースとなっています。

マクドナルドの車以外のご利用の質問

 

ただ、マクドナルドでは自転車用ドライブスルー「McBike」を設けたりしていることから、原付きより自転車でのドライブルスルーで利用できる可能性は低いかと思います。

ドライブスルー 自転車
(画像引用元:http://i.gzn.jp

また、自転車だと車に轢かれる可能性もあるので、危険性もあるので店側にとっては迷惑でしょう。

 

マクドナルドだけでなく、ケンタッキー等のファーストフード店も同様にケースバイケースで自転車はドライブルスルーで利用できる可能性は低いようです。

 

ちなみに、ハリボテの車や、肩車、騎馬戦等は完全にふざけているので、まともな店員なら断られます。

スポンサーリンク

ドライブスルーは和製英語ではない!表記は「drive thru」!原付きより自転車は難しい!

ドライブルスルーは和製英語ではなくちゃんと「drive-through」と英語があり、「drive thru」と略して表記されているようです。

 

また、原付きはグレーゾーンで、自転車は限りになくアウトに近いので挑戦してもいいですが、店側にとってはほぼ迷惑なので辞めたほうが良いと思います。

 

みなさんも、正しく「drive thru」をご利用下さい!

 

せばな~