2018年2月5日放送の「激レアさんを連れてきた。」では、道頓堀カーネルサンダースが引き上げられた経緯を紹介するようです。

 

そんな、道頓堀カーネルサンダースが引き上げられた経緯は?

また、現在はどこに道頓堀カーネルサンダースがいるのでしょうか?

 

ということで今回は、道頓堀カーネルサンダースが引き上げられた経緯と、現在はどこにいるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

道頓堀カーネルサンダース救助は不発弾のついで?現在はどこに?

不発弾のついでに引き上げ上げられた?

カーネルサンダースの呪いは、カーネル・サンダースの像を道頓堀に投げ入れた結果、阪神が成績が低迷したとして有名でした。

 

そんな道頓堀カーネルサンダースは、第二次世界大戦の不発弾を探索調査をしていた”ついで”に引き上げられました。

 

2009年3月10日に大阪市建設局は、水辺整備事業の一環として第二次世界大戦の不発弾の有無を最大目的とする障害物調査をしていました。

 

そして、除去作業を依頼された南海辰村建設が潜水作業員を投入し、磁気探査作業中に反応があった川底を調査していたところ、カーネルサンダースが発見されました。

カーネルサンダース 道頓堀
(画像引用元:http://blogimg.goo.ne.jp

カーネルサンダースは道頓堀川・戎橋下流200~300メートル付近、南側護岸から約5メートル、水深約2メートルの川底地点で見つかり、上半身が発見され、台船のクレーンで引き揚げられます。

 

当初は泥まみれで死体を勘違いしたが、すぐにカーネル・サンダース像であることを確認し、翌3月11日には右手、下半身が発見されました。

スポンサーリンク

道頓堀カーネルサンダースの現在は?

発見後、元来の所有権は道頓堀店にあったがすでに閉店しているため、日本法人社長に引き渡されました。

 

そして、復作業後の2009年に大阪市内で実施されるイベント「水都大阪2009」展示されました。

 

それから、阪神甲子園店に展示され、2012年1月から5月まで奈良大学博物館の企画展に貸し出されました。

 

2013年には日本KFCホールディングス社本社へと移転し、2017年に本社が横浜へと移転したタイミングで日本KFCホールディングス社関西オフィスへと移されて落ち着きました。

カーネルサンダース 道頓堀
(画像引用元:https://daily.c.yimg.jp

道頓堀カーネルサンダース救助は不発弾のついで!現在は完済KFCへ落ち着く

道頓堀カーネルサンダースは呪いとして引き上げられることを切望していました。

 

しかし、見つかった経緯はなんと、第二次世界大戦の不発弾を探索調査をしていた”ついで”で見つかってしまいました。

 

これも無欲だからこそ引き上げられることが出来たのかもしれませんね…

 

今後は関西KFCで落ち着き、来賓・来客を出迎える重要任務を頑張ってください。

 

せばな~