2017年8月4日放送の日本テレビ「究極の○×クイズSHOW 超問!真実か?ウソか?」で出題される問題で、気になる問題がありました!

 

「電柱はお金を払えば誰でも買える?」

 

電柱といえば公共のもので私的には購入できないように見えますが、日本で電柱を自分で買って何に使うのでしょうか?

また、買えるにしても値段はどれくらいで、設置するにはどうすれば良いのでしょうか?

 

ということで今回は、電柱が購入できるのかと買う理由、設置含めての値段や設置方法を紹介したいと思います。

電柱はお金を払えば誰でも買える?買う理由は?値段・設置する方法は?

日本での電柱は金を払えば誰でも買うことができます。

 

そして、電柱を買う理由として、オーディオシステムの音質を極限まで高めるために”マイ電柱”を購入するとのことです。

実際に多くの高級オーディオ機器を使っている方が、更にオーディオマニアをこだわるために電柱を買い、電気会社に設置してもらったのです。

マイ電柱を買って設置すれば音質が向上する理由?

実は供給される電気には「汚れ」があり、そのせいで音が濁ってしまいます。

 

この電気の汚れは原因は電気的なノイズと言われており、家庭では照明機器等が発する高周波ノイズ等で影響を及ぼして汚れてしまうとのことです。

 

そのため、家電は配電盤で回路を分ける等と汚れた電気を分けると対策を取ります。

 

しかし、大本は複数の家の電気を引き込まれているため、どうしても近隣の住宅がノイズを発生して電気が汚れてしまいます。

 

そこで、自分で買ったマイ電柱があれば極力「汚れ」が少ない電力が手に入り、音が濁らずに音質が向上するのです。

 

ちなみに音質を電源まで気にする人は、機器の電源ケーブル交換、電源タップ、壁コンセント、配電盤、屋内配線等にも気を使って音が濁らないように対策を立てるようです。

スポンサーリンク

マイ電柱を立てる値段・費用は?設置方法は?

電柱自体の値段は6~7万円で、工事費等と全てを入れると200万円程度の費用になるとのことです。

 

ちなみに電柱にはトランスのサイズや形状は規制で決まっており、色もグレーや茶色、緑色とありますが、色も制限があるようです電力会社に問い合わせて希望の色ができるか聞いて下さい。

 

そんな電柱設置には電柱を工事する所と、電力会社に問い合わせなければなりません。

電柱 買う
(画像引用元:https://si.wsj.net

電柱の工事にはオーディオ電源工事専門の会社がマイ電柱設置工事を担当した経験があったりと経験豊富です。

 

上記で紹介した方も「出水電器」というオーディオ電源工事専門の会社に頼んで工事してもらっています。

有限会社 出水電器

 

また電力会社に問い合わせた際は前例がないと難色を示す可能性がありますが、全国では前例があるので交渉すれば許可は得られるようです。

 

後は、近隣住民に迷惑にならないように、怪しまれないようにしっかり挨拶と理由を考えたほうが良いかと思います。

電柱は買える!買う理由は音質向上でこだわりがヤバい!値段を設置する方法を覚えて買う?

日本では個人で電柱を買えますが、その理由は音質を向上とはそこまでオーディオにこだわりを見せるのは凄いですね!

 

そんなオーディオのこだわりは日本のマニアは世界で見ても凄く、完璧主義の日本らしいですね。

 

みなさんも、もし興味があれば、音質を上げるために電柱を建ててみてはいかがでしょうか?

 

せばな~