2018年4月12日放送の「アウトデラックス」では、伊達公子さんが出演して離婚理由を語っていました。

 

そんな伊達公子さんの夫との離婚理由は何なのでしょうか?

 

ということ今回は、伊達公子さんについて、

  • 夫との離婚理由は?
  • 元夫との現在の関係は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

伊達公子 プロフィール

伊達公子 離婚 理由
(画像引用元:https://namakemonoyoshi.com

出身地     京都府京都市
生年月日    1970年9月28日
身長      163cm

 

6歳の時に両親が健康管理のために行っていたテニスに初めて触れ、「四ノ宮テニスクラブ」で練習し積んで、中学校時代には「滋賀県テニス選手権」で優勝していました。

 

高校卒業後の1989年にプロ転向し、「サントリー・ジャパン・オープン」でWTAツアーにデビューします。

 

1991年8月には「バージニア・スリムズ・オブ・ロサンゼルス」大会で予選から勝ち上がり準優勝、全日本テニス選手権の女子シングルスで初優勝を果たします。

 

1994年1月には「ニュー・サウスウェールズ・オープン」で海外初優勝し、日本人の女子テニス選手として、史上初の世界トップ10に躍進。

全豪オープンで初の4大大会ベスト4進出し、日本人21年ぶりのグランドスラムシングルスベスト4となります。

 

1995年には全仏オープンで日本人初のベスト4進出を達成し、11月に自己最高の世界ランキング4位を記録します。

 

1996年9月に引退し結婚してからは「クルム伊達公子」となりますが、2008年に現役復帰を決意して12年ぶりにツアープレーヤーとして再びコートに立つことを表明します。

 

2008年4月に「カンガルーカップ国際女子オープン」のダブルスでは現役復帰から初優勝し、同年6月に「東京有明国際女子オープンシングルス」にてシングルで現役復帰から初優勝します。

 

2009年にはWTAツアーシングルス優勝し歴代2位の年長優勝記録を保持、2010年には全仏オープンで勝利したことで歴代2番目の年長白星となります。

 

2011年の「HPオープン」のダブルスで優勝、2014年の「e-Boksオープン」のダブルスではジャパン・オープン以来16年ぶりの優勝もしています。

 

2013年の全豪オープンで勝利したことで1968年オープン化以降同大会の最年長勝利記録更新し、2015年には自己最高であったWTAのダブルスでの世界ランキング33位を23年ぶりに更新もしていました。

 

それから2017年8月に引退しましたが、パン屋を開いたりと幅広く活動をしているようです。

伊達公子の離婚理由は不妊で浮気は?新宿二丁目通いで元夫とは?

伊達公子さんは1999年にル・マン24時間レースで、夫はレーサーとして、伊達公子さんはレポーターとして共演から仲を深めたました。

 

そして、2001年にドイツ人レーシングドライバーミハエル・クルムさんと結婚しました。

伊達公子 離婚 理由
(画像引用元:https://i1.wp.com

 

2人は公私共に仲睦まじく、2008年の伊達公子さんの現役復帰も夫の後押し、パン屋を開いたのも大のパン好きで知られる夫の後押しと言われています。

伊達公子 離婚 理由
(画像引用元:https://images.keizai.biz

そんな仲良しな2人ですが2016年9月に伊達公子さんは公式ブログ内で夫・クルムとの離婚を発表していたのです。

 

この離婚に夫の後押しがあったパン屋を開いてから1ヶ月後ということもあり、芸能関係者からも「離婚は不可解」と言われていました。

伊達公子とミハエル・クルムの離婚コメント

伊達公子さんと夫であるミハエル・クルムさんの離婚コメントは以下となっています。

伊達公子の離婚コメント

2人で長い時間をかけて話し合い、これからは別々の道を進むことを決めました。
16年間共に過ごしてきた中で、2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、
この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至ったのです。

今でも2人の関係はよく、今年は2人とも東京にいる時間が多いので、共に生活をし、食事も一緒にして過ごしていました。
離婚をしたこれからもその関係は大きく変わることはなく、友達として会うこともあるでしょう。

 

ミハエル・クルムの離婚コメント

ここ数年、僕達はお互いの道を突き進み、そしてそれぞれの活動をいつもサポートし合い、励まし合ってきました。僕は公子の大ファンですし、ここ数年の彼女のテニス界における素晴らしい活躍をとても誇りに思っています。また彼女は、僕のクレージーとしか言いようのないようなスケジュールの時ですら、無条件にレース活動をサポートしてくれました。

僕は、きっと公子が僕に対してそうであるように、彼女が今後何をしようともいつもサポートし続けていきます。

コメントを見る限りでは生活のズレが発生して、そこから離婚に発展したようです。

 

そして、円満離婚ということで、元夫のミハエル・クルムさんは今後も伊達公子さんのサポートを続けるとのことです。

スポンサーリンク

離婚理由は不妊?浮気は嘘?

突然の伊達公子さんの離婚ということで浮気が囁かれましたがこれは嘘でした。

 

そして、離婚理由として言われているのが伊達公子さんが不妊で子供が出来なったことが原因と言われています。

「クルムは伊達との間に子供を持つことを強く望んでいました。しかし08年、伊達は38歳で現役復帰を宣言。そのころから二人の間に亀裂が生じ、離婚へと進んだのではないでしょうか……」

伊達公子さんは不妊治療をしていたことでも知られていました。

 

しかし、伊達公子さんは検査の結果、夫婦ともに異常はなかったが、人工授精や顕微授精に挑戦するも子宝に恵まれなかったのです。

 

実はこのような原因不明の不妊は不妊症の1/3をしめるといわれており、そのケースに伊達公子さんが引っかかったようです。

 

確かに伊達公子さんと夫の間に子供というつながりがあれば、ちょっとのすれ違いがあったとしても離婚にはならなったのかもしれません。

 

ところが子供が出来ず、どんどんすれ違い、離婚に至ったようです。

離婚後の現在は新宿二丁目通いで夫は友達!

離婚した伊達公子さんですが、元夫とは「ご飯を食べるほど良い友人」と報告しているのです。

 

そのため、円満離婚は確かで、仲良しな友人関係に戻っただけのようです。

 

そう考えるとやはり子供できれば、母親と父親として離婚し無かったでしょうね…

 

そんな伊達公子さんですが、新宿二丁目にハマっているそうで、伊達公子曰く2丁目のみなさんはテニス好きが多いらしく、テニスクラブに誘われるほど仲が良いようです。

伊達公子の離婚理由は不妊で浮気は嘘!新宿二丁目通いで元夫と仲良し!

伊達公子さんの離婚理由は不妊治療したが子供が出来ずに、そのまま生活のズレから円満離婚に至ったようです。

 

だから現在も元夫とは友人関係として良好であり、もし子供が出来て強いつながりがあったら離婚してはいなかったのでしょう…

 

しかし、今は夫と良好で新宿二丁目で楽しんでいるので、これはこれで良いのかもしれませんね。

ヨシコヨシコ

いつのまにか「クルム伊達」から「伊達公子」でクラスチェンジしていのか(知らなかった)
せばな~