DJをやったりと活躍しているダイノジ大谷ノブ彦さんですが、実は本当に嫌われ者で、しくじりの水道橋博士さんからは「しくじり先生」と言われるほどしくじっているのでした。

 

そんな、ダイノジ大谷さんの嫌われ者エピソードとは?

 

ということで今回は、ダイノジ大谷さんの本当に嫌われているエピソードを紹介します。


スポンサーリンク

ダイノジ大谷ノブ彦は嫌われ者エピソードまとめ!嫌い・しくじりがヤバい!

芸人が選ぶ嫌いな芸人アンケートで無名で1位

ダイノジ大谷さんは圧倒的に身内に嫌われており、「芸人が選ぶ嫌いな芸人ランキング」でも無名だったのに大差で1位となりました。

ダイノジ大谷 嫌われ者
(画像引用元:http://www.sanspo.com

 

そして、2位はテレビでの露出が多かった時期の品川庄司・品川祐さん、3位が「はねるのトびら」という人気番組に出演していた頃のインパルスの堤下敦さんでした。

 

普通なら結果が雑誌に載るので、ある程度知名度がある芸人が選ばれないと読んでる人には分からないので、選ぶ芸人も空気を読んで名前を書くはずです。

 

それなのに、当時無名だったダイノジ大谷さんが選ばれるということは、不正もないガチで身内の芸人から嫌われていたのでした。

アンケートは元彼女が恨みで取っていた!

実は、このアンケートを取った週刊誌のこの記者というのが、ダイノジ大谷さんの元彼女で、激怒・恨んでヤラセ無しのガチのアンケートをとったのでした。

 

この元彼女は芸人関係の仕事をやっていることもあり、ダイノジ大谷さんがかなり芸人から嫌われていることは知っていました。

 

そのため、元彼女の予想通り大谷さんがぶっちぎりで1位になり、元彼女は恨みを晴らしていたのでした。

元彼女を激怒・恨まれた理由

当時、彼女はモーニング娘。のオタクだったのですが、ダイノジ大谷さんは洋楽が好きなのでモーニング娘。をバカにしたらしいです。

「なに? お前、アイドルなんか好きなの? ダッセー! かっこ悪い!」

 

しかし、ダイノジ大谷さんはモーニング娘。10期ぐらいからすごいハマり「モーニング娘。最高!」とか言い出して仕事を始めたとのことです。

 

そのため、彼女は「あいつは私のことを否定してたの!」と激怒しました。

 

しかもダイノジ大谷さんは「えっ? あいつ、そうなの? あいつ、アイドル好きだったっけ?」と、記憶がないのでした。

 

そんな元彼女の激怒・恨みもあり、それが後にガチの嫌う芸人アンケートを行うきっかけになったのでした。

デビュー1年間あいさつしない

デビュー当時、「規格外の芸人」を演出したく、吉本に入って一年間先輩と社員にあいさつしないと決めました。

 

そしたら、ダイノジ大谷さんは「とんでもないスケールのやつ入って来た」と言われていると思いきや、ただ嫌われていました

 

芸能界という縦社会で「あいさつ」ほど大切で基本であるにもかかわらず、しないことで嫌われてしまいました。

 

ダウンタウンのようになりたいと、見かけばかり気にしていたようですが、ダウンタウン自体はあいさつをしっかり行う礼儀正しいのでした。

 

そのため、吉本に泥の塗るあいさつしないという行為をしていただけでした。

巨人師匠に軽いノリ

同期の芸人たちが師匠連中にペコペコするのが嫌いだったダイノジ大谷さん

 

そのため、大御所である巨人師匠に対して、皆が総立ちで挨拶をする中、

「いや~師匠今度俺らのイベント出てくださいよ。」

と、軽いノリを見せてたのでした。

 

そんな後輩であるダイノジ大谷さんの態度に巨人師匠は

「自分クスリやっとんのか?」

と、基地外と思われてしまったようです…

大好きなのに名前を間違えてファンに嫌われる

ダイノジ大谷さんは大好きな物を熱く語っているものの、名前をことごとく間違えて、その度にアイドル・サブカルファンから叩かれて嫌われていました

ダイノジ大谷 嫌われ者
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

例えば「因果鉄道の旅」という名著があり、それを「永遠のバイブル」と言っているのですが、ブログで「『因果応報の旅』は永遠のバイブル」と書いて叩かれているのでした。

40年来の仲である高田文夫にたけし論を語る

ビートたけしさんと40年来の仲である高田文夫さんとダイノジ大谷さんが話をことがありました。

 

その時にビートたけしさんと40年来の仲である高田文夫さんに対して、ダイノジ大谷さんはたけし論を語ってました。

 

そのため、高田文夫さんからは、

「知ってるよ!そんなの!」

と本気で怒られてしまったのでした。

 

しかし、ダイノジ大谷さんは「高田文夫さんが怒っている姿が好き」と謎理論で大丈夫だと思っていたのです。

後輩をスパルタで踊らせたのにノーギャラ

ダイノジ大谷さんはDJとして多くのイベントに出ており、自分のプレイ中に後輩芸人をバックダンサーとして踊らせています。

ダイノジ大谷 嫌われ者
(画像引用元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

 

しかし、その踊りの練習が厳しくて、後輩たちは時には叱られたりするようですが、踊らされている芸人はお笑いをしたいのにと不平不満。

 

さらに、頑張ったのにダイノジ大谷さんからは幾ばくかの小銭しかもらえず、後輩芸人からは嫌われまくっていたのでした。

 

きわめつけは、ダイノジ大谷さんはオールナイトニッポンで「ウィキペディアにデタラメなことが書いてある」って怒っていたのですが、

「自分がやっているDJイベントに呼んだ後輩のダンサーにお金を払わないって書いてあった。それは嘘なんだよ!」

と、言ったのですが、実際にほとんど払っておらず、それを知っているスタッフや後輩芸人は「えっ?」「はっ?」と思ったのでした。

後輩のネタをパクる

後輩芸人をダイノジ大谷さんは自分のイベントに呼び、怪談イベントでオリジナルの怪談を話してもらいました。

 

そんな後輩がしゃべったエピソードを、ダイノジ大谷さんが、そのネタをパクって全国方放送の「笑っていいとも」で語っていました

スポンサーリンク

水道橋博士と絶縁

ダイノジ大谷さんは大先輩である水道橋博士に数々の失礼な行為をし、何度も絶縁していました。

 

それを以下の動画で語っていましたが、かなりダイノジ大谷さんの酷さ・勘違いさが分かります。

以下にそのダイノジ大谷さんが水道橋博士に犯した酷いエピソードをまとめてみました。

水道橋博士の嫁を抱きたい

ダイノジ大谷さんは水道橋博士の嫁をきれいな奥さんと絶賛していましたが、ブログにて

「水道橋博士の嫁は理想的な女性像で、こうゆう方と一度お願いしたい

と、明らかに不適切な発言で、上の物の嫁に手を出すような発言で水道橋博士を激怒させていました。

水道橋博士が書いた帯を勝手に書き換える

ダイノジ大谷さんが最初の本を出した時に水道橋博士に帯文を頼み、書いてくれました。

 

しかし、当時ペーペーにも関わらず、ダイノジ大谷さんは「水道橋博士がダイノジ大谷に憧れる」などと勝手に書き換えてしまったのでした。

 

しかも、ダイノジ大谷さんは水道橋博士さんから帯文をメールで貰ったのですが、その大事なメールを失くしちゃったのでした。

 

そのため、うろ覚えで勝手に書き換えたのでした。

水道橋博士主催のメルマガを勝手に休載した

ダイノジ大谷さんが水道橋博士が主宰するメルマガ「水道橋博士のメルマ旬報」頼まれていました。

 

しかし、ダイノジ大谷さんは担当の人だけに話したが、水道橋博士さんに相談もなく勝手に2ヶ月休載するとTweetしたのでした。

 

しかも、この水道橋博士が主宰するメルマガは一回も誰も休載せずにいたにも関わらず、そのことすら知らないクズなダイノジ大谷は勝手休載させて絶縁されたのでした。

ダイノジ大谷ノブ彦は嫌われ者!悪気がないがしくじり嫌い!

ダイノジ大谷ノブ彦さんのエピソードを調べましたが、とにかくひどく、嫌われていて当然かと思います。

 

しかも、それを大谷ノブ彦さんは理解せずに、記憶から無くなっているので分からない・純粋に覚えがないとかなり質が悪いのです…

 

ちなみに大谷さんほどではないですが、相方のダイノジ大地さんも天然らしく、ビートたけしさんの眼の前で片手で写メを取り、怒らないいとうせいこうさんが激怒したこともあります。

 

そんな、魅力いっぱいのダイノジ大谷ノブ彦さんの嫌われっぷりが、明らかになって活躍することを期待します!

ヨシコヨシコ

無名からのぶっちぎり嫌われ1位に脱帽(ドン引き)
これは品川がビジネス嫌われに見えてくるレベル!
せばな~