たけし軍団のダンカンがイチローの引退試合を「茶番」「客寄せパンダ」とブログで発言して炎上しています。

 

そんなダンカンのイチロー引退試合の発言や、その反応は?

また、茶番と言ったりと性格が悪いことが見えますが、やっぱり性格が悪いのでしょうか?

 

ということで今回は、ダンカンについて、

  • ダンカンがイチロー引退試合を茶番発言して炎上!
  • ダンカンは性格が悪い?悪行エピソードは?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ダンカンがイチロー引退試合を茶番発言!性格悪く悪行だらけ!

ダンカンがイチロー引退試合を茶番・客寄せパンダ発言!

ダンカンは日本で行われたイチロー引退試合を「茶番」「客寄せパンダ」扱いして炎上しました。

ダンカン 引退試合
(引用元:https://ameblo.jp

 

ダンカンは熱狂的な阪神ファンの野球好きで、子供には「甲子園」とキラキラネームをつけるほどです。

 

そのため、野球ファンとしてはイチロー引退試合を受け入れられないのかもしれません。

 

しかし、わざわざイチロー引退試合を日本で行い、歴史的記録を作って45歳まで頑張った偉大な選手の最後に、敬意を払わないクズ発言に批判殺到で炎上しました。

確かに典型的な老害野球ファンで、阪神ファンからも煙たくされるのもしょうが無いですね…

ダンカン謝罪後も後付けで炎上

ダンカンはイチロー引退試合を茶番発言の炎上を受け、ブログにて釈明しました。

まず、大前提としてイチロー選手の28年の現役生活や数々の記録や偉業には最大級の敬意を払っています。本当にお疲れ様でした。
若い頃4割を打ちそうなのに関西の新聞は📰阪神!阪神!で申し訳ない🙏🏼と謝ったりしていたこともありました。
オレが腹立たしかったのはペナントレース(公式戦)をイチローの引退試合にしたMLBやその周辺になんです!
熱心な野球⚾️ファンの方は分かる人が多いでしょうが、ペナントレースの1試合は途轍もなく大切なものなんです。
例えば昭和48年阪神−巨人両チーム勝った方が優勝(結果は巨人優勝)例えば平成6年中日−巨人の10、8決戦!(巨人優勝)
たかが1試合、されど1試合!
だから、1試合1試合ベンチは最大のベストを尽くさなければなりません。
先発の菊地投手が後1人で勝ち投手の権利が生まれたのにシビアな交代を告げたのを見ても分かります。
イチロー選手は1年間プレーから離れているし、オープン戦でも大不振、そしていよいよ開幕の2試合打線ではカラダが突っ込んで だり、差し込まれたり・・野球ファンとして大切な試合にイチローのあの姿を見たくなかったし興行のために(?)イチローを利用しているとしかオレには映りませんでした。
いや、プロ野球だから興業オーケー!お金儲け大オーケー!です。ならば、両メジャーのオープン戦を日本で組み『イチロー引退試合』にすれば良かったのに・・
引退試合はオープン戦もしくはペナントレースの順位が決まった後のいわゆる消化試合にするべきです。(過去はそうして来ました。)
言葉が足らなかったことは申し訳ありませんでした。
もし、イチローが今回不愉快に思ったなら先々何処で本人に謝罪します。

ダンカンは引退試合にしたMLBやその周辺に関して批判したとのことです。

 

しかし、ならばなぜ「とんだ茶番のイチロー」とイチローを名指しで批判したつじつまが合わなかったりと、後付けだと見抜かれて批判されました。

スポンサーリンク

ダンカンの性格悪い・悪行エピソード

子供にキラキラネームでイジメ

ダンカンは子供にキラキラネームを付けて、いじられ、ダンカンからもしごかれていたとのことです。

 

ダンカンは阪神ファンのため、阪神本拠地の甲子園から長男の名前を「甲子園」、長女は「ミッキーマウス」をもじって「美つき」、次男は松村邦洋さんが名付け親で「虎太郎」と命名されております。

 

そのため、長男「甲子園」は名前で弄られ、1990年台の阪神が低迷した時は阪神が最下位だから「最下位」というあだ名を付けられたり。

たけし軍団の代名詞のひとつである「熱湯風呂」を強要されるなど、散々な仕打ちを受けたとのことです。

ダンカン 引退試合
(画像引用元:https://newsmatomedia.com

 

それだけでなく、長男はスパルタ・モラハラ気質があり、ダンカンに無理やり野球をやらされ、試合でミスをする度に、グランドでの土下座させていたのです。

 

このように、いくら自分の子供のとはいえ、キラキラネームをつけたり、自分が野球好きだから野球をやらして活躍させたいとする所に性格の悪さがでてしまっているようです。

付き人へのパワハラで自殺者も?

ダンカンは付き人へのイタズラ・悪行が酷く、中には自殺した方もいるとの噂です。

 

実際に水道橋博士はダンカンの付き人としてかなりの被害を受けていたとのことです。

「ダンカンが草野球好きのため、先乗りスコアラーをさせられていたようですね。対戦予定のチームの試合に行って記録をつけ、動向を探るというものです。とはいえ、実際は、ただの知らないおじさんの草野球です。そのほかにも、入院した時は枕元にゲイ雑誌を山積みにされたり、家を建てようと土地を買った時には『オウム真理教杉並道場建設予定地』の看板を建てられるなど、ダンカンはやりたい放題だったようです」

ここでもやはり、ダンカンは野球好きがあまりの悪行を見せつけていたようです。

 

それだけでなく、歴代の付き人にバター犬たろうという芸名の男性もいたが、そのバター犬たろうさんが2001年5月に自殺しています。

 

このバター犬たろうさんも「無銭ヒッチハイクでの日本列島横断」を命じてみたりと、無茶振りが目立ってパワハラもされており、今までのダンカンの悪行からダンカンが自殺に追い込んだと噂されたのです。

 

ただ、バター犬たろうさんは自殺の1年前には、借金を理由に芸能界から去り、内縁の妻だった女性と別れたばかりだったので、ダンカンが直接関係はないとのことです。

嫁の乳がんで両胸全摘手術をダンカンが拒んでガン再発

ダンカンの嫁が右胸の乳がんが発覚し、医者に両胸全摘手術を勧められたがダンカンが拒み、結果的に再発する最悪な事態が起きました。

ダンカン 引退試合
(画像引用元:https://newsmatomedia.com

 

2005年にダンカンの嫁は右胸の乳がんが発覚し、医師はダンカンの嫁の両胸の乳房の摘出を提案しましたが、ダンカンさんが拒否したのです。

初美さんに乳がんが見つかったのは9年前のことだった。がんがあったのは右胸だったが、医師は後の発症を恐れて全摘手術を勧めた。しかし、ダンカンはそれを拒んだ。女性として乳房が両方ないのはつらいだろうと考えたからだ。

 

しかし、このダンカンの選択が2008年には初美さんの左乳房に乳がんが再発し、2011年には肝臓へがんが転移して2014年に病死するという最悪な結果となってしまったのです…

 

ただ、乳がんの再発は良く聞く話で、ダンカンさんのように、片方の乳房だけでも残したいという主張をするかたもいるとのことです。

スポンサーリンク

嫁の闘病中にダンカン浮気する

ダンカンは嫁がガンで闘病中にゲス不倫騒動する最悪な悪行を起こしました。

さらに2011年には肝臓へもがんは転移してしまう。そしてちょうどその頃、ダンカンの不倫お泊まりが『FLASH』に報じられた。

「相手は彼より22才年下の女優さんでした。ダンカンは浮気については認めませんでしたが、ブログに土下座写真をアップしました。初美さんはダンカンに6回も離婚届を突きつけてきたんですが、最後には許してしまうんです。そしてこのブログの写真みたいに騒動を笑いに変えてしまうこともあった。彼女のやさしさにダンカンは甘えてきたんですよね」(前出・芸能関係者)

 

ダンカンは嫁のガン再発が発覚した時期に当時オフィス北野に所属していた女優の近藤奈保妃さんと浮気。

一緒に食事して近藤さんとマンションで一晩を共にしたことが報道されました。

 

そのため、嫁は激怒して離婚を突きつけましたが、ダンカンが土下座し最終的には嫁が許したとのことです。

ダンカンがイチロー引退試合を茶番発言で性格悪い!悪行から納得の言動!

ダンカンがイチロー引退試合を茶番と発言して炎上しましたが、今までの悪行ぶりからみれば納得の発言ですね。

 

しかも、典型的な老害野球ファンであり、自分のこり固まった野球の考え方しかできないから、こんな心無い・敬意のない発言が出来るのでしょう。

 

この発言に関しては「ダンカンバカヤロー」程度では済まされない話ですが、少しは老害だったと反省してもらいたいですね。

 

せばな~