プロ野球で活躍していた大魔神の異名で活躍した佐々木主浩さんですが、現在は馬主として競馬界で活躍して稼いでいるとのことです。

 

そんな大魔神・佐々木主浩さんが馬主を始めたきっかけとは?

また、どれくらい佐々木主浩さんは馬主で稼いでいるのでしょうか?

 

ということで今回は、佐々木主浩さんが馬主を始めたきっかけと、どれくらい稼いでいるのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

大魔神・佐々木主浩の馬主の収支は数億?競馬参入の経緯は?

馬主の収支は数億?

大魔神佐々木主浩さんは、馬主として総収入は約50億円とも言われています。

大魔神 馬
(画像引用元:http://biz-journal.jp

 

実際に引退後に日本中央競馬会(JRA)の馬主資格を取得し、最初の所有馬のアドマイヤマジンがいきなり7526万円を稼いでいます。

 

その後も、愛馬ヴィルシーナがG1レースで2勝、ドバイターフでヴィブロスが約4億円を獲得しています。

 

さらに2016年11月6日のアルゼンチン共和国杯(G2)では所有するシュヴァルグランが一着、3着も同じく所有するヴォルシェーブが入って、2頭合わせて7100万円の賞金を獲得しています。

 

そんな大魔神佐々木主浩さんは2016年の所有馬は6頭で合わせて9勝を挙げており、G1レースの秋華賞を含む重賞3勝と好調です。

 

そのため、2016年の賞金は3億2000万円以上であり、馬代を除く預託料経費が約月400万円から差し引くと、2億8000万円以上儲かっている計算となります。

 

さらに2017年11月26日に所有するシュヴァルグランがG1初制覇しており、1億以上もの稼ぎを出しているのです。

馬主を始めたきっかけは?

佐々木主浩さんはアドマイヤの冠名で知られる大馬主の近藤利一さんと知り合ったことで馬主を始めました

大魔神 馬主
(画像引用元:http://keiba-gakuen.com

2006年に佐々木主浩さんが最初に所有した馬は道営競馬のミスターフォークですが、当時、寿司店にて近藤利一さんと知り合いました。

 

それから近藤利一さんと誘われる形で2007年に中央競馬に馬主として参入することになりました。

 

そのため、佐々木主浩さんと近藤利一さんは競馬で密に関係を持っており、共同名義でアドマイヤマジン持ったりもしています。

 

そして、佐々木主浩さんは近藤利一さんに牧場関係者や調教師などを紹介され、馬の見方なども全て教わっており、そのおかげで現在は馬主として成功したのです。

スポンサーリンク

大魔神・佐々木主浩 プロフィール

大魔神佐々木 競馬
(画像引用元:https://image.middle-edge.jp

出身地     宮城県泉市(現:仙台市泉区)
生年月日    1968年2月22日
身長      190 cm

 

小学4年の時に地元の少年野球チーム「将監アタックス」で野球を始めており、当時から投手を務めていました。

 

東北高校では2年の夏からエースとして3季連続甲子園大会に出場し、3年の春夏はベスト8に進出して活躍しています。

 

1989年のドラフト会議で横浜大洋ホエールズが1位指名で入団した佐々木主浩投手は1990年に入団し、先発投手として起用されていました。

 

1992年からは開幕から1年間ストッパーを務め、初タイトルである最優秀救援投手に輝きます。

 

1994年には抑えの投手として活躍し、「大魔神」に似ていることも相まり、「ハマの大魔神」という異名で活躍します。

 

1997年には3年連続となる最優秀救援投手を獲得、月間MVPを獲得したりと活躍し、1998年にはプロ野球史上初の2年連続30セーブ、日本シリーズではMVPをはじめ、正力松太郎賞、日本プロスポーツ大賞を受賞します。

 

2000年からはメジャーのシアトル・マリナーズに移籍してクローザーとして起用され、メジャー新人記録の37セーブを挙げ、アメリカンリーグ新人王に選ばれています。

 

2001年には当時の球団新記録となる38セーブを達成、2002年にはメジャー自己ベストの防御率2.52残します。

 

2003年を最後に「日本で家族と一緒に暮らすため」に残り1年契約を破棄して退団し、2004年には2015年現在歴代最高年俸となる6億5000万円の2年契約を結んで横浜に復帰します。

 

ところが、復帰した時2004年はあまりよい成績を残せず、2005年には3敗全て逆転サヨナラ負けしたりと2軍落ちします。

 

また、他の投手の抑えが台頭したことにより、2005年8月7日に引退を表明しました。

 

引退後はTBSテレビ・TBSラジオと日刊スポーツの野球解説者に就任し、野球評論家として活動して言います。

大魔神・佐々木主浩の馬主の収支は数億?競馬参入で大儲け?

野球で抑えの投手として活躍していた大魔神佐々木主浩さんですが、今度は馬主として活躍しているようです。

 

その稼ぎは野球を超えるとも言われており、やはり持っている男はどこでも活躍できるのでしょう!

 

今後も野球だけでなく、馬主として競馬界で活躍することを期待しています!

 

せばな~