神奈川の個人情報が世界最悪級の流出していますが、問題の会社が請け負った富士通リースの委託先・ブロードリンクの社員だったようです。

 

そんな、ブロードリンクとはどんな会社で、なぜ転売して流出してしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、神奈川の個人情報を世界最悪級の流出させたブロードリンクとはどんな会社か調査したいと思います。

スポンサーリンク

ブロードリンクのサイト・社長顔画像!口コミヤバい!富士リース委託先で転売犯人!

ブロードリンクとは?サイトは?

ブロードリンクのサイト・会社情報は以下となっています。

ブロードリンク

設立      2000年3月8日
従業員数    約256名

【売上高】
2011年度 12月期 22億0,208万円(単体) 22億0,418万円(グループ全体)
2012年度 12月期 25億5,482万円(単体) 27億8,554万円(グループ全体)
2013年度 12月期 29億5,241万円(単体) 34億7,918万円(グループ全体)
2014年度 12月期 46億0,577万円(単体) 68億5,614万円(グループ全体)
2015年度 12月期 56億2,120万円(単体) 64億0,197万円(グループ全体)
2016年度 12月期 54億0,561万円(単体) 65億9,254万円(グループ全体)
2017年度 12月期 50億1,266万円(単体) 57億2,254万円(グループ全体)
2018年度 12月期 51億4,694万円(単体) 60億1,000万円(グループ全体)※見込

【主要取引先】
マイクロソフト
東京センチュリー株式会社
富士通リース株式会社
三井住友ファイナンス&リース株式会社
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
オリックス環境株式会社
リコーリース株式会社
JA三井リース株式会社
株式会社芙蓉総合リース
日本アイビーエム株式会社
株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社三井住友銀行
朝日生命保険相互会社
三井住友海上火災保険株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
株式会社東京証券取引所
大和証券株式会社
岡三証券株式会社
みずほ証券株式会社
SMBCコンシューマファイナンス株式会社
日産自動車グループ各社
三菱重工業グループ各社
株式会社デンソー
富士フイルムホールディングス株式会社
中国電力株式会社
東北電力企業グループ
清水建設株式会社
株式会社長谷工コーポレーション
日本郵政グループ各社
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
株式会社ファーストリテイリング
最高裁判所
防衛省
官公庁・地方自治体

 

そんな、ブロードリンクは情報機器の買取・再販・レンタルだけでなく、オフィス関連の回収・撤去もしています。

パソコン、タブレット、スマホ、サーバーなど情報機器の買取・再販・レンタル。お客様のビジネスに合わせたキッティングやそれに伴う雑多な諸作業もおまかせ下さい。さらには、古くなったオフィス不用品の買取・回収から次のオフィス環境の設計・構築といった建築に至るまで。当社の事業内容をご紹介します。

引用:事業内容

 

そのため富士リースから神奈川県庁のハードディスクの廃棄を頼まれたようです。

主要取引先を見る限り、かなり大手に任されて信用をもらっている会社のようですが、今回の事件でヤバそうですね…

ブロードリンク社長の顔画像・経歴は?

ブロードリンクの社長は榊彰一さんという方で、顔画像・経歴は以下となっています。

ブロードリンク 社長
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

生年月日    1971年
出身地     大阪府出身
学歴      神戸大学卒

朝日生命保険相互会社法人営業担当部門を経て現在、株式会社ブロードリンク代表取締役社長

一般社団法人 日本取締役協会 エマージングカンパニー委員会 研究会員
一般社団法人 日本青少年育成協会 理事
一般社団法人 関西経済同友会 会員
朝日生命保険相互会社 総代
大阪ロータリークラブ 会員
全国デジタル・オープン・ネットワーク事業協同組合

ブロードリンクの口コミがヤバい?転売流出した原因?

そんなブロードリンクですが、口コミには「人事評価も賞与も無い」と書かれており、だから社員が金欲しさに転売したと言われています。

ブロードリンク 口コミ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

確かに口コミをみると「人事評価も賞与も無い」と書かれており、これは社員が不満を持つのもうなずけます。

 

そのため、これが事実なら社員は金が増えないと不満が溜まり、転売で儲けようと良からぬことを考えたのかもしれませんね…

スポンサーリンク

神奈川県庁の個人情報流出転売は富士リースの委託先ブロードリンク!

神奈川の個人情報が世界最悪級の流出しましたが、行ったのは富士リースの委託先ブロードリンクの社員が行ってしまったようです。

リース会社は、データが復元できないようハードディスクを破壊するよう、情報機器の破棄や再生を手がける東京 中央区の業者、「ブロードリンク」に指示していましたが、担当した社員がその処理をせずにハードディスクを持ち出し、インターネットのオークションサイトに出品していたということです。

9個を落札した人が復元ソフトで確認したところ、大部分のファイルは壊れていた一方、納税に関する個人情報を含むファイルがみつかったということです。

県によりますと、持ち出した社員は会社に対し、ネットオークションに合わせて18個のハードディスクを出品したと話しているということで、神奈川県は未回収の9個について確認を急いでいます。

「ブロードリンク」は、「セキュリティ対策を万全にやってきたので、これで大丈夫だろうという認識があったが、このような事態を招いて大変申し訳ありません」と話していて、6日、警察に被害届を提出したとしています。

引用:納税など個人情報入りハードディスク 廃棄業者がネット競売に

これに関しては神奈川県や委託した富士リースも被害者のようです。

ブロードリンクのサイト・社長顔画像!富士通リース委託先で口コミから転売は社員の不満?

今回はブロードリンクの社員が行ったことで、神奈川県や富士リース、ブロードリンクもこれで信用を落としたので被害者のようです。

 

ただ、ブロードリンクの口コミを見ると、これだけの会社なのに人事評価も賞与も無いのは社員が不満を持つと考えられ、転売に走ったと考えてしまいます。

 

とにかく、ブロードリンクはこれで信用を落としてしまったので、何かしらの改善・対策を講じて二度と起きないようしてもらいたいです。

 

せばな~

スポンサーリンク