ニコニコ動画を盛り上げていた兄貴ことビリーヘリントンさんが交通事故で亡くなったことが分かりました…

 

いったい、なぜビリーヘリントンさんは交通事故を起こしてしまったのでしょうか?

 

そんなビリーヘリントンさんの交通事故の原因と、哀悼の意を込めて、隠れた名言・動画を紹介したいと思います…


スポンサーリンク

ビリーヘリントン交通事故の死去原因は?哀悼の意を込めて名言・動画を振り返る…

ニコニコ動画の「ガチムチパンツレスリング」等のゲイ動画から話題となり、日本にも快く来日してくれた兄貴ことビリーヘリントンさん。

 

そんな、ビリーヘリントンさんですが2018年3月2日に交通事故により死去していたことが分かりました。

 

実際にビリーヘリントンさんの母親やゲイ監督が嘆いたり、ゲイのニュースサイトからの発信しているので事実のようです…

交通事故の原因は?

ビリーヘリントンさんの交通事故は詳しいことはまだわかっていませんが、滞在先のモンテネグロにて、自動車事故のために他界されたようです。

 

そんなモンテネグロの交通と通信の順位一覧を見てみましたが、交通事故死者数の順位は181ヶ国中151位低く、そこまで交通が悪いわけではないようです。

モンテネグロの交通と通信の順位一覧

 

ビリーヘリントン 交通事故
(画像引用元:https://farm1.staticflickr.com

 

そうなると、凄く運悪く交通事故に遭い、滞在先での事故なので自分が運転したのではなく、運転手の不注意によって事故が起きてしまったのでしょうか…

ビリーヘリントンの名言

このビリーヘリントンさんの訃報にひろゆきこと西村博之さんも「ビリー・ヘリントンとネット文化」と題して、ブログに投稿しています。

 

そんな中で、10年前にビリーの兄貴が残してくれたメッセージを載せていました。

他人や自分を型にはめて決め付けないこと。そして冒険を恐れないこと。
チャンスが訪れたら、信念を持って、そしてその信念に対して努力すること。

ウジウジしてないで人生を謳歌(おうか)すること。

ゲイだろうが、ストレートだろうが、男とか女とか関係ない。楽しもうぜ、それが人生ってもんだろう。歪みねぇ人生を生きようぜ!

現在はネットで少しでも性的セクシャリティなものを笑いにするつもりがなくとも、そう見えてしまえばすぐに批判されて炎上する時代です。

 

そんな中でビリーヘリントンさんは性的セクシャリティなものを笑いものにされても、快く迎え入れ、優しい名言を投げかけていたのです。

ビリーヘリントンの動画

ビリーヘリントンさんの原点であり、頂点である「ガチムチパンツレスリング」から始まりました。

 

そして、ここから様々な歪みねぇ動画が生まれ、12月31日には「本格的男尻祭」として多数の参加者が合同で作り上げていった作品は芸術でした。

 

自分も兄貴・ビリーヘリントンさんが好きで、この「本格的男尻祭」が投稿されるまで自宅待機してワクワクしていたことを覚えています。

 

そんな、当初はゲイを笑い者にするような動画でしたが、ビリーヘリントンさんの人柄の良さと、クオリティの高い動画により芸術・尊敬されるものへと昇華していったのでした。

 

また、現在はビリーヘリントンさんの哀悼の意を込めて、上記の動画がニコニコ動画ランキングで上位になっていることから、それだけビリーヘリントンさんが愛されているということが分かります…

スポンサーリンク

ビリーヘリントン プロフィール

ビリーヘリントン 交通事故
(画像引用元:http://ascii.jp

 

別名義     Billy Marcus, Jake Mason,William Herrington,ガチムチ兄貴、米倉京太郎
生年月日    1969年7月14日
没年月日    2018年3月2日(48歳没)
出生地     ニューヨーク州ロングアイランド
活動期間    1990年代~

 

ボクシングやレスリング、マーシャル・アーツといった様々な格闘技に興味を持っていたビリーヘリントンさん。

 

しかし、本格的ボディビルディングニューヨークに移住した24歳のときから始めて、歪みねぇ体に仕上げていったのでした。

 

そして、高校卒業後ボディビルを始めてコンテストに合格した時に目に止まり、colt誌のモデルとなりました。

 

1998年には全米ナンバーワンのポルノスターの証である「Colt’s Man of the year」に輝き、名実ともに全米を代表する男性モデルとしての名声を獲得します。

 

2000年以降は、活躍の場をポルノ映画以外にも広げておりますが、2002年の秋に男児が出来たことをきっかけに、ポルノ俳優を引退して建築業をしながらストリップショーに出演していました。

 

ところが、2007年頃から「ニコニコ動画」でビリーヘリントンさんの出演作品を素材としたMADムービーが爆発的なロングランヒットとなります。

 

さらに2009年にニコニコ動画の運営者側が接触を図り、同年2月には日本に来日して注目を浴び、ビリーヘリントンさん自身も日本を気に入ったらしいです。

 

2009年には3度も来日し、2012年の「ニコニコ超会議2012」に参加、さらにはフィギュア化もされたりと、その活躍ぶりを見せつけました。

ビリーヘリントン交通事故の死去原因は?名言・動画が歪みねぇな!

ビリーヘリントンさんは「歪みねぇな」「最強とんがりコーン」等と名言を残していますが、それ以外にも本当に名言となる良い言葉を述べています。

 

そんな、ふざけたことから快く受け入れ、優しく歪みねぇビリーヘリントンさんは本当に素晴らしい人でした。

 

兄貴は亡くなっても、「ガチムチパンツレスリング」等の動画は永遠です!

 

自分も最初の来日のイベントに行けたことを誇りに思い、ご冥福をお祈りします。