2019年1月29日にアジアカップの準決勝 日本対イランが行われましたが、エースであるサルダル・アズムン選手のラフプレーが話題になりました。

 

そんなアズムン選手が起こした柴崎選手や室屋選手に起こしたラフプレーとは?

 

ということで今回は、アズムン選手のラフプレーをまとめて紹介します。


スポンサーリンク

アズムン日本ラフプレー動画まとめ!柴崎や室屋に暴力で長友イエローの理由は?

アズムン日本ラフプレー動画と経緯!

アズムン日本ラフプレー簡単な流れ・経緯

イランのエースアズムン選手は冨安健洋選手から完璧に防がれてしまし、フラストレーションを溜め込むと、以下のようなラフプレーが起きました。

  1. アズムンが室屋成の耳をひっかく
  2. アズムンが大迫を倒す
  3. 柴崎がアズムンに文句
  4. アズムン柴崎に平手打ち
  5. 長友がヘッドロックされたのにイエロー

アズムンが室屋成の耳をひっかく

アズムン選手は室屋成選手の耳を手でひっかくようなことをしました。

 

アズムン選手は6分には室屋成選手とピッチサイドで競り合った際、室屋成選手の耳を手でひっかくようなことをし。

 

ひっかかれた室屋選手は、痛みに耳を抑えてしばらく立ち上がれなくなっていたのです。

アズムンが大迫を倒す

アズムン選手は今度は傍にいた大迫勇也選手のの足を踏み倒したのです。

 

事件は後半アディショナルタイムの90+1分時の原口元気選手が決定的な3点目が生まれた後のリスタートの時。

 

試合が再開される際、センターサークルの外に立っていたアズムン選手は、傍にいた大迫勇也の足を踏み倒したのです。

アズムン柴崎に平手打ち

アズムン選手は大迫選手のラフプレーに文句を言った柴崎選手を平手打ちします。

アズムン 日本 ラフプレー
(画像引用元:https://i.imgur.com

 

大迫選手に行ったアズムン選手のラフプレーに日本の選手たちは詰め寄ります。

 

主審や吉田麻也選手、長友佑都選手はその騒ぎを察してイラン代表選手と日本代表選手らの間に入る。

 

ところが、アズムン選手がが先に手を出し、柴崎選手に平手打ちをしたのです。

 

そのため、アズムン選手にはイエローカードが提示されています。

長友がヘッドロックされたのにイエロー

長友選手はヘッドロックされた被害者なのにイエローカードを貰います。

長友 イエロー
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

長友 イエロー
(画像引用元:http://image.news.livedoor.com

長友 イエロー
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

 

長友選手は止めに入って抗議した柴崎選手に平手打ち時に、イランの選手に腕で頭を抱え込まれてヘッドロックされました。

 

にもかかわらず、なぜか長友選手はアズムン選手と言い合っていたから、アズムン選手と同等のイエローカードを貰っていたのでした。

アズムン過去にも清武にもラフプレー

アズムン選手は2015年の過去にも日本戦にて清武選手を標的にしたラフプレーをしています。

 

2015年10月13日に行われた親善試合にて、アズムン選手は清武選手に危険なタックル。

その後、怒りに任せて清武選手も軽く肘鉄をくらわしていました。

 

そのため、アズムン選手は2015年から全く変わらず、日本選手に怒りに任せてラフプレーと、成長してない・学んでいなかったのでした。

スポンサーリンク

アズムン選手のラフプレーに批判殺到で謝罪

そんなアズムン選手のラフプレーに批判殺到しておりました。

 

そして、とりあえずアズムン選手のwikiが荒れます。

 

その後、アズムン選手は時間後に冷静さを取り戻したのか、自身のインスタグラムにて謝罪をしました。

「僕は本当に自分を恥じている。本当に申し訳ないことをしてしまった」

 

流石にあれはやりすぎだと、アズムン選手も理解してくれたのは良かったでが、次の日本戦では今度こそ成長したアズムン選手がみたいです。

アズムン日本ラフプレー動画まとめ!柴崎や室屋に暴力で長友イエロー?

アズムン選手は室屋選手や大迫選手、柴崎選手に暴力を加えており、これは日本選手も激怒するのはしょうがないですね…

 

そして、なぜかヘッドロックされたのにイエローカードを貰った長友選手が不憫でならないです…

 

2015年から成長していない姿を見せたアズムン選手でしたが、次の日本選では怒ってもラフプレーに走らないことを祈りますが果たして…