朝日新聞が産経新聞に卑猥な広告を出さないでと批判しました。

 

しかし、これがターゲティング広告ということを知らずにツイッターでは炎上していました。

 

そんな、朝日新聞の産経批判と、それに対するツイッターの反応は?

 

ということで今回は、朝日新聞について、

  • 朝日新聞記者が産経新聞に卑猥な広告を出さないでと批判!
  • 批判してツイッターで突っ込まれた内容は?

気になりましたので、調べて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

朝日新聞ターゲティング広告知らない?産経批判で墓穴掘る?

朝日新聞記者が産経新聞に卑猥な広告を出さないでと批判したツイッターから事件は始まりました。

しかし、この広告は閲覧者の直前に見たサイトからその人に合わせた商品を表示する「ターゲティング広告」だったのです。

 

そのため、産経批判するまえに朝日新聞記者が卑猥なものを閲覧していたのが悪いと、批判されてしまったのです。

確かに、卑猥なものそもそも見なければ、産経関係なく、卑猥な広告がでなかったでしょうに…

スポンサーリンク

会社のスマホと反論して墓穴掘る

そんな、卑猥なものを見た疑惑に、会社のスマホで俺は悪くないと反論しました。

 

しかし、朝日新聞の使っているスマホは卑猥なものを探していると、それこそ問題であると墓穴を掘って突っ込まれたのでした。

確かに会社がなにか取材をのため卑猥なものを調べた可能性もあります。

 

しかし、まずは産経批判をしてことについて、謝罪がない、俺は悪くないの精神に批判されてしまいました。

サイト閲覧履歴じゃない可能性はあるが知識なさすぎと批判

サイト閲覧履歴で卑猥なものが出たとのことですが、年齢、性別、趣味嗜好など様々な要因によって卑猥なものが出るようです。

 

しかし、この知識ないのにすぐに産経批判して、何も謝らないことにやっぱり批判されていました。

朝日新聞ターゲティング広告知らない?産経批判でツイッター炎上!

朝日新聞記者が卑猥なも広告出さないで、産経批判をしましたが、ターゲティング広告の知識のなさ。

 

さらに産経を巻き込んだのにとりあえず納得して、謝らないところに批判殺到していました。

 

確かにこの朝日新聞記者のアカウントは感想や意見を言っていますが、批判して非があったのに謝らないのはいただけませんね…

ヨシコヨシコ

朝日新聞記者は絶対謝らないマン?
これ見ると、ごめんなさいは大人より子供のほうが素直に出来ると思ってしまう。
後、広告知識なさすぎでとりあえず他社の批判は駄目でしょ
せばな~