有賀さつきさんが死去し告別式が親族だけの密葬のため、葬儀参列者2名と聞いただけでは寂しい葬儀となりました。

 

そんな、有賀さつきさんが葬儀参列者2名と密葬にした理由は何なのでしょうか?

 

ということで今回は、有賀さつきさんが密葬にした理由と、死去までの凄まじい生き様を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

有賀さつき葬儀参列者2名の密葬の理由…死去寸前までの生き様がヤバい!

有賀さつき プロフィール

有賀さつき 画像
(画像引用元:https://entert.jyuusya-yoshiko.com

出身地     愛知県名古屋市
生年月日    1965年9月9日
血液型     A型
最終学歴    フェリス女学院大学
職歴      フジテレビジョン→フリー
活動期間    1988年 ~

 

1984年から1985年には、文化放送「ミスDJリクエストパレード」にてラジオのパーソナリティーと、アナウンサーになる前から声のお仕事をしていた有賀さつきさん。

 

1988年に3月にフェリス女学院大学文学部英米文学科卒業後、フジテレビに入社しましたが、同期アナウンサーである河野景子さん、八木亜希子さんと「花の三人娘」と呼ばれて活躍をしていました。

 

フジテレビ時代は「オレたちひょうきん族」「新春かくし芸大会」と人気バラティ番組に出演し、「FNNモーニングコール」や「ミュージックステーション」と多ジャンルで幅広く活動をしていました。

 

1992年10月にフジテレビを退社して、1993年4月より本格的に芸能活動を始めてタレントとなります。

 

2000年にはとある事情で芸能界を引退しますが、2002年3月に和田圭さんと結婚をして長女も出産します。

 

しかし2006年5月に和田圭さんと離婚を機に、タレントとして活動を再開しています。

 

以降はタレント活動だけでなく、母校のフェリス女学院大学で持っているアナウンス講座の講師の仕事を中心に活動をしているようです。

 

しかし、2018年1月30日に52歳と若くして死去となりました。

有賀さつき葬儀参列者2名の密葬の理由…

有賀さつきさんの葬儀参列者が父親と娘の2名ということで、心無い人は「人脈無いのか…」の意見もありました。

 

しかし、有賀さつきさんは女子アナブーム”の火付け役であり、フリーに転身してからはお世話になった番組プロデューサーに必ず礼状を書くなど礼儀正しく人望はかなりあったと思います。

 

だからこそ、母校のフェリス女学院大学で持っているアナウンス講座の講師の仕事を中心に活動も出来ているかと思います。

 

そんな、有賀さつきさんですが、娘曰く“他人に迷惑をかけたくない”、その一心で死去する寸前まで親しい人にすら病気を伝えていませんでした。

 

このことから、有賀さつきさん死去する寸前まで“迷惑をかけたくない”という思いを考慮して、親族だけの密葬で葬儀参列者2名としめやかに行われたのでしょう。

スポンサーリンク

有賀さつきの死去までの生き様が凄い!

有賀さつきさんは病気を患っても2017年には「ネプリーグ」「あいつ何してる?」に出演したり、かつらを被って前向きに明るく振る舞っていました。

有賀さつき 葬儀
(画像引用元:https://tak16.com

 

そして、「病気のことは語りたくない」と頑なに親にも言わず、食欲・体力もなくなり、やっと入院したのが亡くなる2週間前でした。

 

それでも有賀さつきさんは病院で「普通にしているから大丈夫」と言い、漢字検定の1級をとりたいと勉強もしていたほどでした。

 

さらには「(死ぬ間際まで)一人で普通に話をし、トイレへも行っていましたよ」と看護師からの証言もあるほど、死んでなるものかと強い意志を持っていたのです。

 

そんな、自ずから立ち、自ずから行く有賀さつきさんは頑固とも言えますが、凄まじい生き様を見せつけたのでした。

有賀さつき葬儀参列者2名で密葬の理由は死去まで迷惑をかけたくない思いから…

有賀さつきさんの葬儀参列者2名なのは決して人脈無いのではなく、“迷惑をかけたくない”という思いを考慮して密葬にしたようです。

 

そんな、葬儀まで自分の生き様を見せつけた有賀さつきさん。

その思いは娘や父親にもきっと届き、アナウンサーとして多大な影響を与えたことでしょう。