千葉真一さんの息子で話題のイケメン俳優として注目が集まっていますが、バラエティ番組で見せた姿がぶりっ子と指摘されているようです。

 

いったい、どんな姿が新田真剣佑さんが「ぶりっ子」と指摘されてしまったのでしょうか?

 

ということで今回は、新田真剣佑さんが本当にぶりっ子なのか調査したいと思います。

スポンサーリンク

新田真剣佑 プロフィール

新田真剣佑 しゃべくり
(画像引用元:http://nsl-enter.com

本名      前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)
別名義     真剣佑
生年月日    1996年11月16日
出生地     アメリカ合衆国 ロサンゼルス
身長      176 cm
血液型     B型
職業      俳優
ジャンル    映画、テレビドラマ、ショートフィルム
事務所     トップコート

 

2005年にドラマ「アストロ球団」、千葉真一さんが主演・監督した2007年映画「親父」に子役で出演して芸能活動を始めました。

 

ただ学業を優先し、高校を卒業するまではハリウッドで生活していました。

 

それから2012年からアメリカで映画「SPACE MAN」「テイク・ア・チャンス~アメリカの内弟子~」やショートフィルム「TADAIMA」「CALIFORNIA LIFE」等の主演を務めています。

 

2014年からは日本での活動を始めており、テレビ番組「大きなお世話TV」で千葉真一さんから紹介されてイケメンとして好評で登場したりしています。

 

さらに5月13日公開の映画「歌舞伎町はいすくーる」には出演していないが、特別試写会に登壇して話題を集めてYahoo! の検索上昇ワードでも連日上位にランクインするほどでした。

 

2016年には映画「ちはやふる」で注目を集め、この作品で第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞をしており、俳優としての演技の評価ももらっています。

 

2017年には所属事務所をトップコートへ移籍し、芸名を新田 真剣佑(あらた まっけんゆう)に変更しています。

スポンサーリンク

新田真剣佑がしゃべくりでの態度がぶりっ子と指摘?ドラマ以外で扱いづらい?

新田真剣佑さんが「ぶりっ子では?」と指摘されたのは、2017年7月24日放送のバラエティ番組「しゃべくり007」に出演してからでした。

しゃべくりでは、「真っすぐ人の目を見て話すほう」と紹介されるたが、MCの上田晋也さんと会話する時だけスタジオのセットを見て、きょろきょろしたりと、やや天然のように見えました。

新田真剣佑 しゃべくり
(画像引用元:http://www.cinemacafe.net

さらに、下ネタでは一切笑わなかったり、レギュラー陣のボケにもクールに対応してきょとん顔、笑いのツボも分からいので、視聴者もどういう人物か分かりづらい部分もあり、ぶりっ子と指摘されてしまったようです。

 

ただ、単に新田真剣佑さんは視線もどこを向ければ良いのかすら分からいほど、バラエティ番組に不慣れだっただけかと思います。

 

実際に、6月23日放送の「さんまのまんま」で、ドラマ「僕たちがやりました」のメンバーと出演しましたが、真剣佑だけは1人クールに振る舞い、マイペースを貫いていたようにバラエティ番組で不慣れな部分を見せています。

 

しかし、これが悪目立ちして、視聴者から「ぶりっ子」「すかしている感じが嫌い」と言われてしまったようです…

 

そういった前例もあり、バラエティ番組で不慣れな新田真剣佑さんが、今のところドラマ以外で扱いづらさを感じさせたのかもしれません…

新田真剣佑がしゃべくりでぶりっ子は嘘で不慣れ?ドラマ以外でも慣れれば活躍?

現在はドラマ以外のバラエティ番組は不慣れで上手く立ち回ることができず、一部には「ぶりっ子」と不評されている新田真剣佑さん。

 

しかし、逆に言えばバラエティ番組での出演を増やして自分のキャラを理解して立ち回り方が分かれば、魅力いっぱいの新田真剣佑さんですので俳優以外でも活躍しそうですね!

 

そして、俳優はもちろんの事、芸能人としてさらなる活躍を期待しています!

 

せばな~

スポンサーリンク