大阪府東大阪市三ノ瀬の府道で大阪府警の青バイに追跡された男子高校生が死亡しましたが、そこで追跡したのが白バイではなく大阪の青バイが話題になりました。

 

そんな、大阪で使われている白バイならぬ青バイとは何なのでしょうか?

 

ということで今回は、大阪警察で使われている青バイとは何なのか調査したいと思います。


スポンサーリンク

青バイとは大阪警察の追跡用!白バイとの違いは?

大阪警察が使う青バイとは?

青バイとは、大阪府警がひったくり犯罪を減らすために使われている、大阪警察特殊車両です。

青バイ 追跡
(画像引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

 

1997年に大阪府警ではひったくり犯罪全国ワーストワンの返上するための「スカイブルー隊」を発足し、バイクは青色の「青バイ」を使用しています。

青バイ 追跡
(画像引用元:https://www.police.pref.osaka.lg.jp

 

そしてこの青バイは追跡・ひったくり犯を追跡するために特化している特殊車両となっています。

 

ただこの青バイ「スカイブルー隊」は、ひったく対策だけでなく、イベント時の警備用や主要な大通りでの交通違反、取り締まり用としても運用されています。

 

このように、白バイだけでなく、大阪警察ではひったくり犯罪の多さを対策するため、青バイで追跡しているのでした。

 

ちなみに、「青バイ」だけでなく、覆面パトカーならぬ覆面バイクで夜間の暴走族対策に活用されている「黒バイ」というのもあります。

スポンサーリンク

大阪の青バイに追跡されて高校生死亡

大阪府東大阪市三ノ瀬の府道で、大阪府警の青バイに追跡された男子高校生が死亡した事件が発生しました。

22日午後10時55分ごろ、大阪府東大阪市三ノ瀬の府道で、大阪府警の青バイに追跡されていた2人乗りのバイクが民家に突っ込んだ。この事故で、バイクに乗っていた大阪市東成区の男子高校生(16)が頭などを強く打って死亡し、同乗していた岸和田市の女子高校生(16)も重傷を負った。

大阪府警布施署によると、大阪市生野区小路東の交差点で、信号待ちをしていた青バイ2台が、前方の道路を蛇行運転で横切ろうとするバイクを発見した。青バイは停止を求めたが、バイクは逃走したため追跡。バイクは信号無視や一方通行を逆走しながら逃走していたが、約1キロ先の道路沿いにある民家の玄関に突っ込んだという。民家の住人にけがはなかった。

青バイを運転していたのは、府警第一方面機動警ら隊の男性警部補(42)と男性巡査長(26)。同隊の浅野明宏副隊長は「追跡行為は適正と考えているが、追跡された方が亡くなったことは大変残念」とコメントした。

引用:青バイに追跡されたバイク、民家に突っ込む 男子高校生死亡

高校生は交通違反に逃げようとしたが、そこは大阪の追跡専用車両の青バイが逃がすわけもなくそのまま追跡。

あせった高校生は民家の玄関に突っ込んで死亡する起こしてしまったのでした。

大阪の青バイの反応

スポンサーリンク

青バイとは?大阪警察の追跡用?白バイとの違いひったくり犯特化!

青バイとは大阪警察でひったくり犯を無くすために使われている特殊車両です。

 

そして、追跡に特化しているため、今回の高校生も逃げれるわけがないので、そのままおとなしく捕まっていればよかったのに…

 

みなさんも、そもそも交通違反はしては駄目ですが、もし交通違反をしたら青バイには逃げられないので諦めてください。

 

せばな~