「グッティ」で活躍しているが、女子アナウンサーとしてダントツに嫌われてしまった安藤優子さん。

 

そんな安藤優子さんが嫌われる理由は?

 

ということで今回は、安藤優子さんが嫌われる理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

安藤優子が嫌われる理由?グッディライトやひどい発言で略奪婚2回で嫌い!

安藤優子が生粋の嫌われアナ?

安藤優子さんは「好きなアナ」にはランク外、「嫌いなアナ」には上位の生粋の嫌われ者です。

 

好き嫌いなランキングは通常は賛否両論のため、どちらにもランクインしていることが多いです。

 

しかし、安藤優子さんは2018年6月28日発売の「週刊文春」で実施した「好きなアナウンサー」ではランク外、「嫌いなアナウンサー」では2位だったのです。

 

あのぶっちぎりで嫌われている男性部門の宮根さんでさえ「好き」の19位に入っているのに、安藤優子さんが「好き」にランク外ということがどれだけ嫌われているのか物語っています

 

このように、通常は好き嫌いが分かれるはずが、安藤優子さんだけは純粋に嫌われているのです。

安藤優子が嫌われる理由

態度が嫌い

安藤優子さんは「グッティ」での態度が嫌われています

 

安藤優子さんはドヤ顔で態度が偉そうなところが多々見えます。

 

しかも、MCでメインだからか他の出演者の発言に割り込んできたりと始末が悪いです。

下からライトでシワ隠し見え見え

安藤優子さんは下からのライトが強すぎて、見苦しいシワ隠しをしていると嫌われています

安藤優子 嫌われる理由
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

安藤優子 嫌われる理由
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

 

「グッティ」だったりと安藤優子さんは明らかに他の共演者よりも強いライトを浴びております。

 

これは加齢によるシワやくすみ、シミを見せないようにするためにライトを強く当てていると言われています。

 

そのため、ライトを強くあててシミを隠そうとする見え見えな手段に嫌われているのでした。

略奪婚を2回もして人に言える立場でないから

安藤優子さんは略奪婚を2回もしているため、人に言及できる立場かと嫌われています

 

1度目は1988年に14歳年上の妻子ある大手広告代理店のエリートサラリーマンを略奪して結婚しました。

 

この男性とは離婚した直後に安藤優子さんと再婚するも、約3年で破局をしております。

 

2度目は現在の旦那であるフジテレビ情報番組のプロデューサー・堤康一さんで、こちらも妻子がいました。

 

関係が報じられたのは1996年で、当時の堤康一さんには妻子のいる既婚者であり、2006年に安藤優子さんと入籍するまで、不貞関係を約10年続けていたと言われています。

 

このように安藤優子さんは2度の略奪婚をしているため、不貞関係の報道で言及できる立場ではないと、いつも発言すれば嫌われているのでした。

失礼な質問・発言が多い

Perfumeは昔の人

2018年現在も連続紅白出場しているPerfumeを安藤優子さんは「昔の人」と失礼な発言をしています。

 

2018年8月27日放送の情報番組「直撃LIVE グッディ!」にて安藤優子さんは

「すんごい昔の人でしょ、それ」

と、現在も活躍しているPerfumeを過去の人にしたのです。

 

この過去発言は安藤優子さんの失言で嫌われる有名な話となっています。

高木美帆に失礼な言動

安藤優子さんは平昌五輪で金メダルの高木美帆選手に対して失礼な対応をしたため嫌われています

 

まず安藤優子さんは高木美帆さんの金メダルを許可を貰う前に触って大はしゃぎをします。

 

さらにパシュートでは体のバランスを崩したメンバーに対して安藤優子さんは「仲間のミス」と発言し、高木美帆選手から「ミスではない」と否定されています。

 

このように無許可で金メダルを触るわ、苦楽を共にしたメンバーをミスしたと悪者扱いにする安藤優子さんの対応に嫌われました

浅田真央のトリプルアクセルを軽視

浅田真央選手の代名詞であった「トリプルアクセル」をドヤ顔で軽視した発言で嫌われます

 

安藤優子さんはドヤ顔で、

「今ではみなトリプルアクセルを飛ぶようになりました」

と発言します。

 

しかし、実際はトリプルアクセルを飛べるのは数える選手しかおらず、トリプルアクセルの凄さを軽視した発言をしたのです。

 

このようにトリプルアクセルの凄さを軽視し、無知なのにドヤ顔で語ったことが嫌われました

裁判で勝った大沢樹生を責める

安藤優子さんは裁判で勝った被害者の大沢樹生さんを責めて嫌われます

 

大沢樹生さんの長男が実の子かという裁判にて、実は父親は大沢樹生ではないと、大沢樹生さんの勝利で終わりました。

 

ところが、安藤優子さんは裁判で勝った被害者の大沢樹生さんに、

「なんで子供を相手に裁判を起こさなきゃいけなかったんですか」

「今更決着つけなくちゃいけないんですかね。喜多嶋舞さんへの怒りみたいなもんなんですかね」

と、なぜか被害者の大沢樹生さんを責め立てていたのです。

 

また、安藤優子さんは前述の通り略奪婚2回もしているので、このような不貞を許すような方だと視聴者は一層嫌った事でしょう。

 

このように、安藤優子さんは略奪婚2回もしているせいか、不貞の被害者である大沢樹生さんを責めることをして嫌われていたのでした。

日馬富士擁護にあの坂上忍もドン引き

日馬富士が貴ノ岩を暴力をふるった事件では、暴力をした日馬富士を擁護して嫌われます

 

安藤優子さんは日馬富士のような暴力を防ぐため「お酒を飲む時にはビール瓶を手元に置かない」と提案。

 

さらに貴ノ岩が先輩の日馬富士に「あなたの時代じゃない」と発言に、

「私だったらムッとしますよ。ムッとしません?」

と日馬富士を擁護したのです。

 

まず「ビール瓶を手元に置かない」と、それだけで暴力が対策できるかという疑問。

「あなたの時代じゃない」と発言と言われれば確かに怒るかもしれませんが、明らかに暴力をした日馬富士を擁護するような発言はいけないと思います。

 

そのせいか、あの坂上忍さんでさえ、安藤優子さんのこの空気の読めない発言にドン引きをしてしまったのでした。

スポンサーリンク

安藤優子 プロフィール

安藤優子 嫌われる理由
(画像引用元:https://img.news.goo.ne.jp

生年月日    1958年11月19日
出身地     千葉県市川市
血液型     A型
職業      ジャーナリスト、ニュースキャスター

 

上智大学在学中はホテルウーマンを目指し、留学してホテルマネジメント学を学ぶ費用捻出のため、渋谷のパルコでエレベーターガールのアルバイトをしていた安藤優子さん。

 

アルバイトをしていた時にテレビ朝日のプロデューサーにスカウトされて報道に携わり、1980年に同局の「BIG NEWS SHOW いま世界は」でデビューします。

 

以降は「TVスクープ」「ニュースステーション」「CNNデイウォッチ」等ででリポーター、キャスターを務め、民放連賞、フィリピン政変のリポートでギャラクシー賞個人奨励賞を受賞します。

 

「ニュースステーション」降板後はテレビ出演を止めて28歳の時に大学へ復学したが、今度はフジテレビから声を掛けられ、1987年10月から「FNNスーパータイム」に出演します。

 

大学卒業後には、1994年4月から2000年3月まで深夜枠の「ニュースJAPAN」にてキャスターを務めております。

 

2000年4月3日からは「FNNスーパーニュース」のメインキャスターを務めており、フジテレビの夕方ニュース枠を、6年ぶりに視聴率1位に返り咲かしています。

 

2015年3月には「スーパーニュース」を降板し、2015年4月に開始された「グッディ」のMCに抜擢されています。

安藤優子の嫌われる理由はグッディライトやひどい発言で嫌い!

安藤優子さんは「グッティ」にて過剰なライトや、2回も略奪婚をして言える立場かと純粋にアナウンサーとして嫌われています。

 

他にも様々な芸能人に失礼な発言をしており、アナウンサーとしてどうなのかと言われているのです。

 

しかし、芸能界にとって最悪は無関心ですので、ある意味ここまで嫌われるのも才能で今後も「嫌われアナ純粋」として活躍することを期待しています。

 

せばな~