海賊アニメサイト「Anitube」が見れない状況になって話題になっているようです。

 

そんなAnitubeが見れなくなった理由を何なのでしょうか?

 

ということで今回は、Anitubeが見れなくなって閉鎖・終了する理由を調査します。


スポンサーリンク

Anitube閉鎖・終了で見れない!繋がらない理由は政府の差金?

2018年4月16日昼ごろから海賊版アニメサイト「Anitube」にアクセスできなくなっているようです。

anitube 閉鎖
(画像引用元:https://amd.c.yimg.jp

状況としては「Webサーバーがダウンしている」とエラーメッセージが表示される状態。

 

同じ海賊版サイト「まんがタウン」でも同じ現象が起きていましたが、その時はアクセスが集中したことが原因でした。

 

しかし、「Anitube」の場合は時間帯や一挙にアクセスが集中する理由もないので、アクセス集中が原因ではないようです。

 

そのため、「Anitube」はついに閉鎖・終了したのではないかと話題になっていました。

スポンサーリンク

繋がらない理由は政府がサイトブロッキング?

政府は4月13日に「Anitube」「MioMio」「漫画村」の3つの海賊版サイトに対するアクセス遮断をインターネット事業者(プロバイダー)が自主的に実施することを促す決定をしました。

 

そして、政府はまず特にアクセス数や被害額が大きいと見られる「漫画村」「Anitube」「MioMio」を刑法上の緊急避難を適用してサイトブロッキングしました。

 

そんな政府の声明もあり、「Anitube」が見れなくなったのは政府がサイトブロッキングをしたのかと予測されています。

 

ただ、2018年4月16日18時時点で「Anitube」が繋がらなくなりましたが、同じ規制対象である「漫画村」は繋がっております。

 

このことから、いよいよ政府が本格的に動いたことからサイトブロッキングされる前に「Anitube」の管理者が逃亡したのかと思われます。

Anitube閉鎖・終了で見れない!繋がらない理由は政府の動きに管理者逃げた?

「Anitube」ですが、政府が本格的に動いたこともあり、サイトブロッキングされる前に逃亡したとかと思われます。

 

確かにここまで規制対象として公に名指しで言われてしまえば、収入源である広告もいずれは無くなる可能性があるので逃げたのでしょう

 

今後もAnitubeのような海賊版サイトが消えるのか管理者は震えて眠っていることでしょう…

ヨシコヨシコ

このままどんどん潰れるかな?
せばな~

漫画タウン・漫画村の運営者は誰?サーバー経営者・管理はどこ?