安室奈美恵さんが引退発表をしましたが、2017年の大晦日が最後になるだけあってNHK紅白歌合戦の大トリではないかと言われているようです。

 

ただ、その際に安室奈美恵さんのタトゥーが視聴者が気に食わなく、抗議されたことがあり出場できないのでは?と言われてるようです。

 

しかし、安室奈美恵さんにとってこのタトゥーは亡き母親のメッセージであり、隠すならば出場できないと考えているようです。

 

いったい、安室奈美恵さんのタトゥーにどんなメッセージが込められているのでしょうか?

 

ということで今回は、安室奈美恵さんのタトゥーに込められた母親のメッセージについて紹介します。


スポンサーリンク

安室奈美恵 プロフィール

安室奈美恵 母
(画像引用元:http://ge-noumatome.com

別名      Namie Amuro
生年月日    1977年9月20日
出身地     沖縄県那覇市
職業      歌手、ダンサー、タレント
活動期間    1992年~

 

小学校5年生の時に友達の付き添いで沖縄アクターズスクールへ見学に訪れた際、同校のマキノ正幸校長にスカウトされましたが、月謝が払えないという都合から校長に見込まれて異例の特待生として入校します。

 

入校後はローカル番組のカラオケ大会で優勝したり、ジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」のミュージック・ビデオに衝撃を受けて以来、歌とダンスの練習に励みます。

 

1991年の中学2年製の時にダンスグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして活動しており、活動中の姿が東京のテレビスタッフの目に留まり、1992年から芸能活動を始めます。

 

1992年にメジャーデビューし、当初はドラマ「いちご白書」での女優活動、ロッテ「マスカットガム」のCM出演等と活動の幅を広げて知名度を上げていきました。

 

1995年4月からは「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演し、この出演から小室哲哉さんと出会い、歌手として活躍しだします。

 

1995年からは小室哲哉さんがプロデュース担当し、「Chase the Chance」は、シングルで初のオリコンチャート首位、ミリオンセラーを記録、紅白に出場し、日本レコード大賞にもノミネートされました。

 

さらに1996年にはシングル曲が立て続けにミリオンセラーとなり、ファッションリーダーとして「アムラー」が流行語になるほどでした。

 

その後も「CAN YOU CELEBRATE?」でダブルミリオン、シングル「How to be a Girl」で史上最速記録(2年1ヶ月)で1,000万枚を突破等と活躍していきます。

 

2001年からは小室哲哉さんのプロデュースから離れますが、コンスタントに楽曲をリリースし、ライブでも活躍し、本格的にR&B・HIP HOP志向の曲をリリースしたりと活動しています。

 

2004年には台湾および韓国・ソウルで初のアジアツアーを成功、2005年にはタイ・バンコクで開催等とアジア圏でも活躍しています。

 

更に2008年7月ベストアルバム「BEST FICTION」でのミリオンセラーにより、10、20、30代をまたいで史上初の3年代連続ミリオンセラーを果たしています。

 

それだけでなく、2010年にはアジアの女性アーティストとしては初となる「World Music Awards」の出演と快挙を成し遂げてもいます。

 

2012年にリリースした「Uncontrolled」では日本、台湾、香港、韓国、シンガポールの計5ヶ国で前作「PAST < FUTURE」に引き続き1位とアジア圏での人気は相も変わらずで活躍しています。

 

それでも2014年には自身初となるバラード・ベストアルバム「Ballada」をリリースしたりと挑戦し続けており、現在も2016年ドラマ「僕のヤバイ妻」、2017年ドラマ「母になる」等の主題歌を提供したりと活躍しています。

安室奈美恵のタトゥーの意味は母で事件の真相は?紅白で隠すなら出場しない?

安室奈美恵さんのタトゥーにはそれぞれの思いが綴られていました。

安室奈美恵 母
(画像引用元:https://rr.img.naver.jp

一番大きな左肩のタトゥーは母親をある事件で亡くしてことを思って彫っていました。

「JUN.30 in 1950 my mother’s love live with me Eternally in my heart R.I.P MAR.17 in 1999」
※訳:1950年6月30日(母親の生年月日)母の愛は私と一緒に生きている 私の心の中で永遠に rest in peace(安らかに眠れ) 1999年3月17日(母親が亡くなった日)

 

そしてその下には、息子の「HARUTO」が掘られて、息子を大事している思いが刻まれているようです。

 

右手首には四葉のクローバーと自分の誕生日をバーコード化したものが掘られています。

安室奈美恵 タトゥー
(画像引用元:https://i1.wp.com/osusume-torendnews.com

右手首の内側には2013年の震災後に彫られたと言われている「Love Peace World」が掘られています。

タトゥーに母親の思い刻んだ理由の事件とは?

母親事件の内容

安室奈美恵さんが母親のメッセージをタトゥーに刻むほどのことをしたのは、母親が義弟によって殺害された凄惨な事件が関係しています。

 

事件は1999年3月17日午前に安室奈美恵さんの叔父に当たる実母の義弟が車で轢かれた後にナタで殴られる事件が発生しました。

 

母親は病院に搬送されたが死亡が確認され、殺害を犯した叔父は4時間後に山中で農薬による服毒自殺をしたのです。

 

そのため、安室奈美恵さんは実母殺害事件の影響で急遽キャンセルとなり、マスコミは有名歌手の親族間における殺人事件として大々的取り上げられて活動停止を余儀なくされました。

安室奈美恵 母
(画像引用元:http://kyonoah.link

しかし、安室奈美恵さんはファンの温かい言葉で励まされ、母親の思いをタトゥーとして刻み、歌い続けたのです。

スポンサーリンク

事件の真相・犯行動機は?

この事件の犯行動機は様々な説が出ていますが、犯人が自殺したため謎となっているようです。

 

ただ、事件の起こった経緯について、夫婦喧嘩に犯人である弟の謙二さんが入って安室奈美恵の母親をかばっていたことなどから三角関係が原因だろうと言われています。

 

他にもお金が原因であったとも言われております。

 

さらに安室奈美恵さんの父親である辰信さんは、

「弟には結婚したい相手がいた」
「私と恵美子が反対していた」
「その女性は身を引いてしまった」
「その恨みかもしれない」

と、後に語っており、どれも母親と父親、犯人と三人の仲が悪かったことによる事件が起きてしまったようです。

安室奈美恵のタトゥーの意味は母!紅白に苦情はおかしい?

事件が起き、それでもファンに支えられて歌い、また母親の思いタトゥーに刻んだ安室奈美恵さん。

 

確かに日本だと「タトゥー=刺青=ヤクザ」というイメージがはびこり、紅白に苦情を入れるのは分かります。

 

しかし、こういった安室奈美恵さんの思いを無碍にして隠してでも紅白に出場なら、安室奈美恵さんの考え通り出場しなくてもいいかと思います。

 

それにタトゥーの意味を知っている本当のファンなら、タトゥーを隠すなら紅白出場しないというのも理解してくれるはずです。

 

今後も母親の思いやといったものをタトゥーで刻み、残りの歌手生活とその後も母親の思いをタトゥーに載せて活動し続けて頑張ってください!

 

せばな~