秋元真夏さんと西野七瀬さんは一時期不仲となり、現在は和解した過去があります。

 

そんな、秋元真夏さんと西野七瀬さんが不仲になった経緯・理由は?

また、秋元真夏さんと西野七瀬さんが和解したきっかけは?

 

ということで今回は、秋元真夏さんと西野七瀬さんの不仲から和解した経緯・理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

秋元真夏と西野七瀬の和解理由!不仲はなぜ?

秋元真夏と西野七瀬が不仲になった理由

秋元真夏さんと西野七瀬さんが不仲になった理由は、まだ活動していない秋元真夏さんが初選抜入りし、西野七瀬さんは外されて秋元真夏さんに弾かれた形になったからです。

 

秋元真夏さんは学業のため4thシングル「制服のマネキン」から活動を開始しました。

 

そして、その4thシングル「制服のマネキン」の選抜発表が行われましたが、収録スタジオに見学してまだ活動していなかった秋元真夏さんが八福神に選ばれてしまったのです。

 

対して西野七瀬さんは2ndシングルと選抜入り3列、3rdシングルで2列目とポジションを上げていたが、4thシングルでは自分がいた場所に秋元真夏さんが入り、自身は3列目に下がってしまったのです。

 

そのため、西野七瀬さんは活動していない秋元真夏さんに選抜ポジションを奪われたという形になってしまい、西野七瀬さんと秋元真夏さんに角質が産まれて不仲になったのでした。

秋元真夏と西野七瀬の不仲の様子

秋元真夏さんと西野七瀬さんは不仲になったことで、1年以上も口も利かない状態になるほど仲が悪くなりました。

 

また、復帰当初に秋元真夏さんと西野七瀬さんと手押し相撲をしましたが、目を合わせることもなく、他のメンバーもピリピリした緊張感があったと後に語っています。

秋元真夏 西野七瀬 不仲
(画像引用元:http://xn--46-gg4ai4d4h1d6gb4ov114avtway09b.com

 

さらに、他のメンバーが秋元真夏さんとの2ショットをブログ等に投稿しているのに、西野七瀬さんと秋元真夏さんの2ショットは無かったため、不仲だとファンも察知して噂されていたのでした。

秋元真夏と西野七瀬が和解

2012年10月に選抜発表で不仲になりましたが、2014年2月の「乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」にて、西野七瀬さんが「真夏おかえり 一緒に頑張ろう」の一言で和解しました。

 

和解となったのは2012年10月に選抜発表で不仲になってから1年4ヶ月経過した乃木坂46の2周年ライブでした。

 

そこでライブの途中で西野七瀬さんのナレーションが入り、「あのときは言えなかった言葉で、この曲を始めます。真夏、おかえり。一緒に頑張ろう!」という言葉で不仲のきっかけとなった「制服のマネキン」が始まったのです。

 

そのため、察していたファンや乃木坂メンバーからも、遂に西野七瀬さんと秋元真夏さんが和解したと大盛り上がりしたのでした。

 

そして、このライブの間に初の西野七瀬さんと秋元真夏さんの2ショットを撮り、秋元真夏さんは忘れられない1枚と語っています。

秋元真夏 西野七瀬 不仲
(画像引用元:https://i.pinimg.com

現在はあれだけ不仲でしたが、西野七瀬さんんが卒業を考える段階で秋元真夏さんと食事にいって相談をするほどの仲にまでなったのでした。

スポンサーリンク

秋元真夏と西野七瀬が和解した理由

秋元真夏さんと西野七瀬さんが和解した理由は、秋元真夏さんの人柄と西野七瀬さんの成長で和解できました。

この出来事に秋元は「あんな感情になったことない」と言い、西野は「ああいう出来事ってさ、別に起こそうと思った訳でもないし、もちろん、そうなってしまったのは、自分が子供過ぎたんだなってことが原因なんだけど」と振り返る。

さらに西野は「なんか、そうなったとしてもさ、今みたいに、きれいにわだかまりが解けるとも思ってなかったから、それがなんでこうなれたのかなって思うと、絶対それは真夏の人柄とかかなって思う。真夏じゃない子だったら多分、今無理だと思う」と、目に浮かべた涙を拭いながら感謝の気持ちを伝えた。

引用:乃木坂46西野七瀬と秋元真夏の「因縁のエピソード」にファン号泣

 

西野七瀬さんは秋元真夏さんに取られたと溝を自分が作ったのは、自分が子供だったから反省して精神的に成長したのです。

 

また、秋元真夏さんは活動休止だったこともあり、何とか打ち解けようとしたり、期生が打ち解けやすい環境を作る努力をしたりとその優しい人柄に西野七瀬さんは触れたからここまで和解できたと語っています。

 

このように、秋元真夏さんの人柄と、西野七瀬さんが子供だったと素直に反省して成長したからこそ、仲良しになるまで和解できたのでした。

秋元真夏 プロフィール

秋元真夏 かわいい
(画像引用元:http://livedoor.blogimg.jp

愛称      まなつ、まなったん
生年月日    1993年8月20日
出身地     埼玉県
血液型     B型
身長      154 cm
活動
デビュー    2011年
ジャンル    J-POP
所属グループ  乃木坂46
活動期間    2011年8月~
事務所     乃木坂46合同会社

 

幼稚園児の頃から芸能界に憧れ、小学校の頃はアナウンサーの高島彩アナに憧れていました。

 

高校3年生の時に乃木坂46の1期生オーディションを朝の情報番組で知り、当初はアイドルになるつもありなく応募しなかったが、後に直感で応募してみることにしました。

 

2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格したが、親の反対受けて高校卒業まで活動を休止していました。

 

2012年4月に大学に進学した秋元真夏さんは親の反対を受けながらも復帰し、2012年10月に乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」の選抜メンバー、八福神に選ばれます。

 

それから、ヒット祈願キャンペーンとして乃木坂46の4thシングル「制服のマネキン」で滝行、5thシングル「君の名は希望」でスカイダイビングこなしたりと身体を張ったキャラで活躍します。

 

2013年4月には「BAD BOYS J」でテレビドラマに初出演を果たし、2014年12月映画「超能力研究部の3人」で初の主演を飾ります。

 

2016年6月に「真夏さんリスペクト軍団」を結成し、、16thシングル「サヨナラの意味」に収録されている「2度目のキスから」を歌っています。

 

2017年2月には1stソロ写真集「真夏の気圧配置」を発売と、個人での活動も増えてきています。

スポンサーリンク

西野七瀬 プロフィール

西野七瀬 画像
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

愛称      なぁちゃん、ななせまる、なな、七瀬
生年月日    1994年5月25日
出身地     大阪府
血液型     O型
身長      159 cm
活動
デビュー    2011年
ジャンル    ファッション
モデル内容   一般
他の活動    アイドル、歌手、女優、タレント
事務所     乃木坂46合同会社

 

中学時代にモデルのオーディションを受けていた西野七瀬さんですが、母親に看護を勧められて看護コースの高校に行きます。

 

しかし、高校2年生の時に母親が2011月8月に行われた乃木坂46の1期生オーディションに応募した事で受けて合格します。

 

合格後は東京に上京し、2012年2月22日に乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューし、2012年11月8日「Girls Award 2012 AUTUMN/WINTER」で白石麻衣と共にモデルデビューもしています。

 

2014年1月27日発売の乃木坂46の8thシングル「気づいたら片想い」で4代目となるセンターを務めています。

 

また、2015年1月7日乃木坂46の1stアルバム「透明な色」に収録されている「ひとりよがり」で初のソロ曲も務めています。

 

同年2月18日には初のソロ写真集「普段着」を発売し、週間推定売上3万6458部を記録し、2015年3月2日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で3位、写真集部門で1位を獲得しています。

 

さらに2015年2月19日ファッション誌「non-no」の専属モデルを務める、乃木坂46としては3人目の専属モデルとなります。

 

「non-no」の専属モデルとして2016年4月号で表紙を飾り、2016年9月号では初の単独表紙を飾っています。

 

2017年3月4日には「第3回カバーガール大賞」のエンタメ部門を受賞しており、モデルとして個人で活躍が注目されています。

 

2018年5月9日に初のフォトブック「わたしのこと」を発売し、2018年11月14日発売の乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」でグループ最多となる7度目のセンターを務めます。

 

2019年1月からは「グータンヌーボ」のMCを担当し、同年2月乃木坂の活動を終了して卒業しています。

秋元真夏と西野七瀬の和解理由!不仲から現在は仲良し!

秋元真夏さんと西野七瀬さんが不仲になったのは活動していなかったのに選抜になり、しかも西野七瀬さんのポジションを奪った形になったからでした。

 

しかし、その後に秋元真夏さんの人柄と、西野七瀬さんの成長により和解し、現在は仲良しになったのでした。

 

そんな不仲が合ったからこそ、現在は仲良しとなり、今後も乃木坂を卒業しても仲良しでいつかまた一緒に何かしらで活動してくれることを期待しています。

 

せばな~