2017年6月9日放送の「爆報!THE フライデー」では、名女優・赤木春恵さんが出演します。

 

赤木春恵さんといえば「金八先生」や「渡る世間」に出演して活躍していましたが、最近はめっきり表舞台から姿を消しました。

 

やはり、お年を召しているので、なにかの病気になって表舞台をから姿を消したのでしょうか?

 

ということで今回は、赤木春恵さんが表舞台から消えたり理由と、消えた理由となった病気の経緯を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

赤木春恵 プロフィール

赤木春恵 現在
(画像引用元:http://noiri1986.com

本名      小田 章子
別名義     赤木 春生(旧芸名)
生年月日    1924年3月14日
出生地     満州国 新京特別市
血液型     B型
職業      女優
活動期間    1940年~

 

女学校卒業後の1940年に松竹にニューフェイスとして入社し、赤木春生として映画「二本松少年隊」で女優デビューを果たしました。

 

1945年には兄が設立した慰問劇団に参加して満州各地を巡業し、途中では座長となったりし、1946年に帰国しました。

 

1974年に「四季の家」に初出演して以降は、橋田壽賀子さんや石井ふく子さんのプロデュースした作品への出演する機会が増えます。

 

そして1979年からは「3年B組金八先生」にて校長役をとしてレギュラー出演し知名度を広げており、教育関係者から講演も頼まれるほどとなっています。

 

更に1990年からは「渡る世間は鬼ばかり」が始まり、この出演により「橋田ファミリー(石井ファミリー)」の代表格として活躍を果たしています。

 

それだけでなく、2013年には映画「ペコロスの母に会いに行く」に88歳175日にして初の映画初主演となり、“世界最高齢での映画初主演女優”としてギネス世界記録に認定されています。

 

残念ながら2014年に「渡る世間は鬼ばかり」を卒業しましたが、2017年3月16日放送の「ノンストップ!」に出演したりと元気な姿を見せていました。

赤木春恵の現在は認知症は嘘?パーキンソン病で要介護4までの経緯は?

認知症は嘘!

お年を召して現在は表舞台から姿を消した赤木春恵さんには当初「認知症」という噂が出ていました。

 

しかし、これは2013年に世界最高齢での映画初主演女優の映画「ペコロスの母に会いに行く」で認知症の役を演じていただけでした。

赤木春恵 認知症
(画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com

また、長いセリフで有名な「渡る世間は鬼ばかり」を卒業する理由として、台詞を覚えるのが困難となっていたこともあり、この理由もあって「認知症」という噂に真実味が出てしまったのでしょう。

 

ところが、演じていた役が単に認知症ということだけで、赤木春恵さん自身が実際に認知症でした。

骨折からパーキンソン病?

認知症は嘘だった赤木春恵さんですが、2015年9月に転倒して大腿骨を骨折し、そのせいで自分で身の回りのことが困難になってしまったのです。

赤木春恵 パーキンソン病
(画像引用元:https://i2.wp.com

それだけでなく、骨折のリハビリを行おうとした矢先、医者から「パーキンソン病」であることを診断されたのです。

 

「パーキンソン病」とは40~50歳以降に発症するゆっくりと進行する原因不明の神経変性疾患で、手足のふるえや気持ちがふさぎ込む等の体と精神の障害が起きる病気です。

 

そして、赤木春恵さんは「手の震え」で症状が現れており、長女の野杁さんは「少しずつ硬直している」と説明していました。

スポンサーリンク

現在要介護4だけど励みは福山雅治

野杁泉「はっきり言ってしまうと、今は要介護4なんです」

2017年3月16日放送の「ノンストップ」にて赤木春恵さんの長女である野杁泉さんは、赤木春恵さんの現在は「要介護4」という状況を説明しました。

 

「要介護4」とは排泄や入浴など生活全般において介助や手助けが必要な状態であり、やはりパーキンソン病の影響もあってから生活にかなり支障が出ているようです。

 

しかし、そんな現在の赤木春恵さんを励ましているのが、歌手の福山雅治さんだったのです!

野杁泉「福山さんとのやりとりが大変心に刻まれたようだったんですね」

2014年の映画祭にて赤木春恵さんは一度だけ福山雅治さんと出会い、新作のCDを受けとりました。

 

それから赤木春恵さんはすぐにお礼状を福山雅治さんに送り、それがきっかけで文通が始まったのです。

赤木春恵 パーキンソン病
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

そんな年の離れた福山雅治さんとの文通が良い刺激と励みになっているとのことです。

赤木春恵の現在は認知症は嘘でパーキンソン病で要介護4だが福山雅治を励みに!

赤木春恵さんが認知症だったというのは嘘でしたが、骨折してからパーキンソン病となり、現在は要介護4と介助や手助けが必要な状態になってしまったようです。

 

しかし、福山雅治さんとの文通が良い刺激と励みになっており、頑張っているようです。

 

今後も表舞台で活動するのは難しいかと思いますが、たまにでいいですから元気な姿や声を聞けることを期待しています。

 

せばな~