ももクロのアイドルとして活躍している有安杏果さんですが、ももクロ脱退・卒業で話題になっているようです。

 

そんな有安杏果さんはももクロで「ぼっち」と言われていますが、それがももクロ卒業理由なのでしょうか?

 

ということで今回は、有安杏果さんのぼっちとももクロ脱退の理由を調査したいと思います。


スポンサーリンク

有安杏果のぼっちがももクロ脱退・卒業理由?

有安杏果 プロフィール

有安杏果 ぼっち
(画像引用元:https://stat.ameba.jp

生年月日    1995年3月15日
出生地     京都府
出身地     埼玉県富士見市
身長      148cm
血液型     A型
職業      歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優
活動期間    1996年~2018年1月21日
事務所     スターダストプロモーション

 

1995年の0歳から雑誌の赤ちゃんモデルで芸能活動を開始し、小学校の時は人気番組「ポンキッキーズ21」に「シスターラビッツ」としてレギュラー出演しています。

 

また特待生としてEXPGに入学し、キッズダンサーでEXILEのライブに出演する程となり、「Choo Choo TRAIN」のMV、「めちゃイケ」のオカザイルにも出演するほどでした。

 

中学生になるとキッズダンサーとして価値が無くなり仕事が激減したことで、「笑顔で踊りながら歌いたい」からダンサーとは別の道を選びます。

 

2009年にダンスボーカルグループ「Power Age」に加入したが3ヶ月で解散を経て、2009年7月に「ももいろクローバー」に加入しました。

 

当初はももクロの空気に慣れず離れていたが話し合いの末仲良くなり、小柄ながらダイナミックなダンスと高い歌唱力が特徴であり、「小さな巨人」として活躍しています。

 

また2015年には大御所である和田アキ子さんともコラボしており、和田本人から実力を高く評価されるほどです。

 

2016年にはももクロ以外でソロ活動を始めてソロライブをしながら、大学に通ったりと仕事と勉学の両立をして頑張っていました。

 

しかし、2018年1月15日に同月21日のライブを最後にグループを卒業することを発表しました。

有安杏果がももクロ脱退・卒業!

ももクロの有安杏果さんが2018年1月15日に自身のブログで同月21日のライブを最後に、ももクロを卒業することが分かりました。

「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」

「具体的には何も決まってません。逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます」

ももクロ卒業とだけでしたが、「普通の女の子の生活を送りたい」という言葉から、今後の芸能活動しないように見えます。

 

実際に現在は何も予定は無く、一旦芸能活動も休止のようです。

有安杏果はぼっち?

有安杏果さんはグループへの加入が最後だったせいか、ももクロでぼっちだと長年言われてきました。

有安杏果 ももクロ
(画像引用元:https://pbs.twimg.com

実際に2012年夏ツアーの米子大会の終演後に、「もっと輪の中に入ってきてほしい」と思っていた他のメンバー達と2時間ほど話し合いする事件が起きるほどでした。

 

その後、メンバーとも打ち解けるになりましたが、今でも有安杏果さんんは孤立することが多く、やはり有安杏果さんと他メンバーとは距離感があるようです。

有安杏果のぼっちがももクロ脱退・卒業理由?

有安杏果だけ大人

実は子供っぽい精神年齢の中で、有安杏果さんだけ精神年齢が高いと大人でした。

 

実際に専門家に調べてもらったところ、有安杏果さんだけ精神年齢が高くて成熟し、リーダーの百田夏菜子さんは小5レベルと他のメンバーではありえない結果だったのです。

 

確かに有安杏果さんは0歳から芸能活動しており、精神年齢が成熟せざる得ない環境でした。

 

そのため、キッズダンサー時代から”オンオフ”を意識した大人な有安杏果に対し、ももクロの”オンオフがない”自由奔放な雰囲気に対しては距離を置いてぼっちになることが多かったのです。

 

そして、現在は20歳を越えて本当に大人となったが、他のメンバーは精神年齢的に低くて活動している事に疑問を感じて卒業したのかもしれませんね。

ももクロに適していなかった?

ももクロの自由奔放さといったものに、もともと有安杏果さんは大人のせいかももクロに適していなかったとのことです。

 

有安杏果さんは「いじられる」「即興」が苦手ですが、ももクロには有安杏果さんが苦手な仕事が多いです。

有安杏果 ぼっち
(画像引用元:http://maga-maga.info

そのため、有安杏果さんは「仕事が怖い」と思うまで至っていたのです。

 

そんなももクロに適していなかったこともあり、ぼっちとなり、卒業を決断したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

恋愛結婚をしたいから?

有安杏果さんは「恋愛しないで結婚する」ということを異常なまでに拒否し、恋愛願望がかなり強いです。

有安「結婚はめっちゃしたいです。結婚願望はあります」

教授「恋愛なし? お見合い結婚みたいな感じ?」

有安「いや、そんなことないです。絶対に嫌です。絶対嫌です。絶対嫌です」

教授「そりゃそうだよね」

有安「絶対嫌です。絶対。絶対嫌だ」

教授「すごい拒否してる」

有安「絶対嫌です」

教授「そんな激しい反応するとは思わなかった」

実際に精神分析した教授の質問に何度も「絶対嫌」と言うほど、恋愛結婚に執着しております。

 

そんな、有安杏果さんは20歳を越えて結婚もしたいという年頃です。

 

そして、ももクロは別に恋愛禁止となってはいませんが、アイドルなので恋愛をしづらい環境です。

 

このことから、大人になって恋愛して結婚するために、ももクロ脱退でアイドルを卒業し、普通の女の子となったのかもしれませんね。

有安杏果は大人でぼっちがももクロ脱退・卒業理由か?恋愛結婚したい!

有安杏果さんがぼっちなので1人だけ0歳から芸能活動していた影響で精神年齢高く、もともとももクロに適していなかったようです。

 

そして、もともと恋愛結婚に異常な執着があり、20歳を越えて結婚も考える年頃となり、普通に恋愛して結婚するためにももクロ卒業を決断したように見えます。

 

いろいろな理由がありますが、やはり一番は実際に大人となったことで恋愛や仕事の面で、ももクロ卒業に至ったのでしょう。

 

圧倒的な歌唱力を見せつけていた有安杏果さんがいなくなるのは残念ですが、今後も自分の将来のために進んでいけるように頑張ってください!

 

せばな~